井上小百合 いのうえさゆり

「井上小百合」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「井上小百合」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「井上小百合」に関連するモデルプレス記事

公式サイトやブログへのリンク

井上小百合のプロフィール

井上 小百合(いのうえ さゆり)
1994年12月14日
アイドル
乃木坂46のメンバー
埼玉県出身
B型

略歴
1994年12月14日、埼玉県で生まれ、父親から「小百合」と名づけられた。小百合という名は、生まれた年に種の蒔かれていない庭の片隅に小さな百合の花が咲いていたことに由来する。5人兄妹で、兄が3人おり、4番目に生まれた初めての女の子だった。
小学生の頃、パソコン部に入部し、パソコンを始めた。中学生の頃、その影響で視力が低下したため、親にパソコンを取り上げられ、インターネットも禁止された。中学3年生の時、パソコンがないからTOKYO FM『SCHOOL OF LOCK!』のラジオを聴いていたところ『SCHOOL OF LOCK!』とロッテの『トッポ』による受験生を応援するコラボ企画『Toppa4』のモデルオーディションを知り、応募した。オーディションに合格後、6組9名のうち1組1名に選ばれ「大丈夫。一緒にがんばろ」というコメントと共に『Toppa4』のパッケージに出演した。
中学校を卒業後、親にパソコンを取り上げられた執念から普通科の高等学校ではなく、パソコンを操作できる高等学校へ進学した。進学後、音楽の視野を広げるため、小学生の頃から続けていた吹奏楽部以外に関心を向けて軽音楽部を兼部した。吹奏楽部ではテナーサックスを担当し、軽音楽部ではボーカルを担当した。高校2年生の時、『アイドルの穴~日テレジェニックを探せ!~2011』(日本テレビ)に全12回の放送中第1回から第10回まで出演し、日テレジェニック2011候補生としてベスト妹賞を受賞した。その後、それまで身体が弱かったために入退院を繰り返していた経験から、人を笑顔にする仕事に憧れ、福祉職を勤めていた親の影響もあって、福祉系大学へ進学するための受験勉強をしていたが、夏に雑誌で乃木坂46の1期生オーディションを知り、応募した。
2011年8月21日、乃木坂46の1期生オーディションに合格、オーディションではAKB48の「自分らしさ」を歌った。合格後、乃木坂46のレッスン場が埼玉県の自宅から遠くて通い続けるのが困難だったため、転校とともに上京し、16歳で親元を離れ、一人暮らしを始めた。2011年11月13日、乃木坂46公式ブログを開始した。
2012年2月22日、乃木坂46の1stシングル「ぐるぐるカーテン」でCDデビューした。
2013年3月9日、高等学校を卒業した。2013年10月、乃木坂46の7thシングル「バレッタ」の選抜発表で初の選抜落ちが発表された。乃木坂46の1stシングル「ぐるぐるカーテン」から6thシングル「ガールズルール」まで選抜メンバーで、その間、生駒里奈が1列目のセンターであるのに対し、井上小百合は3列目のセンターを任されていたことから生駒里奈と井上小百合を太陽と月の関係とするスタッフからの指示を受け、「支える側に回って欲しい」と言われていたが、何をどうすればよいのか分からず、外見から抱かれる大人しいイメージに応えることが選抜メンバーとして自らに課せられた役割であると考え、自身の使い方がよくわからなくなっていた。選抜落ちしてからは自身と向きあう時間ができ、むしろホッとした。それ以降はアンダーを選抜の公式ライバルにするため、アンダーを強化することが自らに課せられた役割であるとし、乃木坂46全体の底上げのために活動した。
2014年6月、『16人のプリンシパル trois』で主要十役を制覇した。2014年10月8日、乃木坂46の10thシングル「何度目の青空か?」のカップリング曲「あの日 僕は咄嗟に嘘をついた」で初のセンターを務めた。
2015年1月1日、『CDTVスペシャル! 年越しプレミアライブ2014→2015』で乃木坂46の10thシングル「何度目の青空か?」を披露する際、生田絵梨花に代わって表題曲のセンターを初担当した。2015年1月10日、乃木神社で成人式を迎えた。2015年9月、休暇中に農家の畑を耕す農業ボランティアに参加した。2015年10月、舞台『すべての犬は天国へ行く』で余所者のエルザ役を担ったことで演者と観客の両方の視点を養い、それまでアイドルはアイドルと線引きし、役割葛藤していた自身を見直すようになった。

人物
愛称は、さゆ、さゆにゃん。「さゆにゃん」という愛称は永島聖羅が名づけたが、井上小百合は「さゆ」の方がよいのではないかと考えている。理由は「さゆにゃん」という愛称では説明しきれない新しい自己が芽生えたからである。松村沙友理から「さゆりんご」と呼ばれたこともあったが、子どもの頃、頬が赤くてパンパンで「さゆりんご」と呼ばれてからかわれていたため、心が「あ…」と苦しくなった。キャッチフレーズは「あなたのハートをくださゆにゃん」。

嗜好
好きな食べ物はカフェ・オ・レ。食べるのが遅く、小食で、喉が細いため、食べ終えた後の残り香が苦しいことから蕎麦を好まない。深谷ねぎが大好き。好きな色は白。好きな映画は『スウィングガールズ』。尊敬する女性アーティストはE-girls、Perfume。目標とする人物は渡辺麻友、『天装戦隊ゴセイジャー』のゴセイレッド。将来の夢は女優、保育士。

趣味
趣味は音楽、庭園巡り、漫画の執筆、花柄や骨董品の収集、渡辺麻友の研究。
音楽でよく聴くアーティストはAKB48、ELLEGARDEN、Galileo Galilei、JUDY AND MARY、SEKAI NO OWARI、久石譲、ゲスの極み乙女。、KANA-BOON、サカナクション、相対性理論、フジファブリック。よく歌うアーティストはaiko、阿部真央、大塚愛、相対性理論、新垣結衣。おすすめの曲はサカナクション「スローモーション」、星野源「ばらばら」、Galileo Galilei「バナナフィッシュの浜辺と黒い虹」、ASIAN KUNG-FU GENERATION「長谷サンズ」、きのこ帝国「怪獣の腕のなか」。
庭園巡りは東京へ上京後、自然と触れ合う機会が減少したことがきっかけで興味を持ち始め、植物や自然を観るのが好きで行なっている。都内で一番好きな庭園は六義園、行ってみたい庭園は足立美術館庭園。
漫画の執筆は小学生の頃に新聞係を務めたことがきっかけで四コマ漫画を描くようになり、中学生の頃に親から漫画家セットを買い与えられて本格的に描くようになった。好きな漫画は『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』。

特技
特技は好きな特撮作品でその人の年齢を当てること、楽器、ヘッドバンギング。
特撮作品は兄の影響で戦隊ヒーローシリーズを通じて好きになった。子どもの頃から『激走戦隊カーレンジャー』『星獣戦隊ギンガマン』が好きで兄がヒーロー役、父が敵役、井上は人質役を担い、ヒーローごっこをして遊んでいた。初めて観た戦隊シリーズは『激走戦隊カーレンジャー』、初めて好きになった戦隊シリーズは『星獣戦隊ギンガマン』、好きな戦隊シリーズの歌は『魔法戦隊マジレンジャー』、好きな戦隊シリーズの変身は『忍風戦隊ハリケンジャー』、一番好きな戦隊シリーズは『天装戦隊ゴセイジャー』、好きな戦隊ヒーローは『天装戦隊ゴセイジャー』に登場する追加戦士。追加戦士の好きなところは全ての技を使えるところと、戦隊ヒーローがピンチになったときに登場して敵を倒してはすぐに帰って行くところである。追加戦士の「ゴセイナイト」は好きな男性のタイプで、「ゴセイナイトさま」と呼んでいる。このため、東映東京撮影所にスタッフのひとりとして行くのが夢である。ただし、理解してくれる友達はいない。
また、『さゆレンジャー』という井上小百合オリジナルの戦隊ヒーローも存在する。さゆレンジャーは井上小百合が天使と百合の花をモチーフにデザインした。テーマソングは「行け! さゆレンジャー!」である。必殺技は、深谷ネギソード。さゆレンジャーは公園のゴミ拾いをしつつ、テレビを観て特撮を日々勉強している。
得意料理は煮物。親が忙しかったため、小学1年生の頃から自分でご飯を作っていた。縄跳びも得意。

乃木坂46
乃木坂46のダンス七福神、nogimateの店員。
乃木坂46では上京後、店員のセールスを断りきれなかった経験から、家にこもってパソコンでインターネットをしているうちに通信販売を利用して生活するようになった。のちに通信販売で散財した経験から、通信販売を利用し始めた斉藤優里にノウハウを教えている。
乃木坂46では伊藤万理華・井上小百合・中元日芽香で「温泉トリオ (湯けむり3姉妹)」を結成している。乃木坂46で推したいメンバーは白石麻衣。
乃木坂46で好きな曲は「命は美しい」、「ここにいる理由」、「傾斜する」。とくに「傾斜する」の間奏部分を好む。好きな振付けは「あの日 僕は咄嗟に嘘をついた」。
乃木坂46内では大和里菜と生年月日が同じ。

作品
シングル
乃木坂46
ぐるぐるカーテン(2012年2月22日)
乃木坂の詩(2012年2月22日)
会いたかったかもしれない(2012年2月22日)
失いたくないから(2012年2月22日)
白い雲にのって(2012年2月22日)
おいでシャンプー(2012年5月2日)
心の薬(2012年5月2日)
ハウス!(2012年5月2日)
走れ!Bicycle(2012年8月22日)
人はなぜ走るのか?(2012年8月22日)
音が出ないギター(2012年8月22日)
制服のマネキン(2012年12月19日)
指望遠鏡(2012年12月19日)
指望遠鏡~アニメ版~(2012年12月19日)
君の名は希望(2013年3月13日)
シャキイズム(2013年3月13日)
ロマンティックいか焼き(2013年3月13日)
サイコキネシスの可能性(2013年3月13日)
ガールズルール(2013年7月3日)
世界で一番 孤独なLover(2013年7月3日)
他の星から(2013年7月3日)
人間という楽器(2013年7月3日)
そんなバカな・・・(2013年11月27日)
初恋の人を今でも(2013年11月27日)
吐息のメソッド(2014年4月2日)
生まれたままで(2014年4月2日)
夏のFree&Easy(2014年7月9日)
無口なライオン(2014年7月9日)
僕が行かなきゃ誰が行くんだ?(2014年7月9日)
遠回りの愛情(2014年10月8日)
あの日 僕は咄嗟に嘘をついた(2014年10月8日)
君は僕と会わない方がよかったのかな(2015年3月18日)
太陽ノック(2015年7月22日)
羽根の記憶(2015年7月22日)
今、話したい誰かがいる(2015年10月28日)
ポピパッパパー(2015年10月28日)
悲しみの忘れ方(2015年10月28日)
隙間(2015年10月28日)
ハルジオンが咲く頃(2016年3月23日)
憂鬱と風船ガム(2016年3月23日)
シークレットグラフィティー(2016年7月27日)
行くあてのない僕たち(2016年7月27日)
まゆ坂46
ツインテールはもうしない(2012年7月25日)

アルバム
乃木坂46
透明な色(2015年1月7日)
それぞれの椅子(2016年5月25日)

映像作品
アイドルの穴2011 日テレジェニックを探せ!(2011年8月3日)
井上小百合×朝日恵里(2012年2月22日)
井上小百合×森田一平(2012年5月2日)
さばドル(2012年7月25日)
井上小百合×明和電機(2012年8月22日)
井上小百合(2012年12月19日)
井上小百合×栢菅翼(2013年3月13日)
16人のプリンシパル@PARCO劇場ダイジェスト(2013年7月3日)
初夏の全力! 乃木坂46大運動会(2013年7月3日)
Making of 6th Single(2013年7月3日)
井上小百合×宮地昌幸(2013年11月27日)
乃木坂46 1ST YEAR BIRTHDAY LIVE 2013.2.22 MAKUHARI MESSE(2014年2月5日)
NOGIBINGO!(2014年3月7日)
Creator's Etude 濱口優編(2014年4月2日)
井上小百合×頃安祐良(2014年7月9日)
NOGIBINGO!2(2014年9月12日)
井上小百合(2014年10月8日)
井上小百合&斉藤優里(2015年3月18日)
NOGIBINGO!3(2015年4月24日)
乃木坂46 2ND YEAR BIRTHDAY LIVE 2014.2.22 YOKOHAMA ARENA(2015年6月17日)
生駒里奈&井上小百合(2015年7月22日)
NOGIBINGO!4(2015年10月16日)
井上小百合(2015年10月28日)
悲しみの忘れ方 Documentary of 乃木坂46(2015年11月18日)
初森ベマーズ(2016年1月20日)
NOGIBINGO!5(2016年2月19日)
井上小百合(2016年3月23日)
乃木坂46 3rd YEAR BIRTHDAY LIVE 2015.2.22 SEIBU DOME(2016年7月6日)
NOGIBINGO!6(2016年9月30日)

テレビドラマ
東京特許許可局(2014年10月27日、NHK Eテレ) - 第20話・シズカ 役。
動物戦隊ジュウオウジャー(2016年5月8日、テレビ朝日) - 第13話・五十嵐百合 役。

バラエティ
アイドルの穴~日テレジェニックを探せ!~2011(2011年4月3日 - 6月19日、日本テレビ) - 日テレジェニック2011候補生No.3。

舞台
學蘭歌劇『帝一の國』(2014年4月18日 - 5月6日、PARCO劇場)- 白鳥美美子 役。
學蘭歌劇『帝一の國』-決戦のマイムマイム-(2015年7月12日 - 20日、AiiA 2.5 Theater Tokyo / 2015年7月25日 - 26日、梅田芸術劇場) - 白鳥美美子 役。
すべての犬は天国へ行く(2015年10月1日 - 12日、AiiA 2.5 Theater Tokyo) - 早撃ちエルザ 役。
學蘭歌劇『帝一の國』-血戦のラストダンス-(2016年3月17日 - 27日、AiiA 2.5 Theater Tokyo) - 白鳥美美子 役。
飲みかけで帰ったあの娘(2016年4月21日 - 24日、CBGKシブゲキ!!) - ゲストヒロイン 役。
墓場、女子高生(2016年10月14日 - 22日、東京ドームシティ シアターGロッソ)

モデル
Toppa4(2009年10月18日 - 2010年、ロッテ)

写真集
季刊 乃木坂 vol.1 早春(2014年3月5日、東京ニュース通信社)

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.
井上小百合を「ウィキペディア」で参照する