井上苑子 いのうえそのこ

「井上苑子」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「井上苑子」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「井上苑子」に関連するモデルプレス記事

井上苑子のSNSリンク

井上苑子のプロフィール

井上苑子(いのうえ・そのこ)

生年月日:1997年12月11日
出身:兵庫県

■略歴
1997年12月11日、兵庫県神戸市生まれ。

バンド経験者でボイストレーナーでもある母の影響を受け、幼少の頃から歌を歌うことが大好きな子供であった。

2009年5月頃よりギターと作詞作曲活動を始め、1か月後にはオリジナル曲「こころ」を完成させた。この曲はファーストCDにも収録されている。同年8月に、心斎橋のアメリカ村付近で路上ライブ活動を開始。

2010年3月21日、小学校卒業式の当日に心斎橋のライブハウスで小学生ながら「卒業式ワンマンライブ」を実施。チケットは3日で完売して100人以上の観客を集め、いくつかの関西メディアで取り上げられた。

2010年8月4日、阪神・淡路大震災を題材にしたオリジナル曲「新しい日」をはじめ、レパートリーを5曲(全オリジナル曲)から15曲(カバー5曲)へと増やし、2度目のワンマンライブ『Pure Sonority ~2nd step~』を開催。200人以上を集客した。この頃にはすでにレコチョクへの楽曲登録[注 3]を始め、多くのメディアにて取り上げられるようになっている。

2011年3月31日、心斎橋クラブクアトロにて3回目のワンマンライブを開催し、19曲(うちアンコール3曲)を披露。これはクアトロ史上最年少のワンマンライブであり、このような名前の通ったライブハウスが中学生のアマチュア・アーティストに公演許可を出すことは異例である。このクアトロでのワンマンは、一部では伝説とまで呼ばれている。

2011年4月、何度もゲスト出演したことがきっかけとなって、J:COM『8時です!生放送!!』番組オープニング曲に、番組のために書き下ろした楽曲「笑顔」が採用される。当初は番組にゲスト招待されていた火曜日のみのオープニングで流れる予定であったが、後に全ての曜日で採用されることとなった。

2012年8月、夏休み期間を利用して関東圏に滞在、東京や神奈川などで路上ライブを行い、8月27日には渋谷でワンマンライブを実施。

【インディーズ】
・2013年
4月、関東圏の高校に進学し、関東圏での音楽活動を始める。
4月10日、初の全国流通盤となるシングル「ソライロブルー」(発売:つばさレコーズ、販売:SPACE SHOWER MUSIC)をリリース。
9月25日、MATSUMURA(LAST ALLIANCE)とKEITA(ex. TRIBAL CHAIR、Sine)による作曲ユニット・TIENOWAが楽曲制作およびサウンドプロデュースを担当した2ndシングル「運命線ビリーバー」をリリース。
11月、関西テレビの開局55周年を記念したドラマ『Y・O・U やまびこ音楽同好会』にて、メインギターボーカル役に抜擢された。

・2014年
1月29日、前作に引き続き作曲ユニット・TIENOWAが手がけた3rdシングル「センチメンタルシックスティーン」をリリース。
11月、2015年夏に公開予定の松居大悟監督とクリープハイプのコラボレーション映画『私たちのハァハァ』への出演が決定。

【メジャーデビュー】
・2015年
7月1日、ミニアルバム『#17』でEMI RECORDS(ユニバーサルミュージック)よりメジャー・デビュー。
11月4日、メジャーデビューシングル「だいすき。」を発売。

・2016年
3月25日、高校を卒業する記念にワンマンライブ「井上苑子 高校卒業記念スペシャルワンマンライブ 卒業。~私たちのJK完結!~」を開催。

■人物
阪神・淡路大震災を経験していないものの、神戸で生まれたことから地震に対しては強い想いを持っており、前述のように震災を題材とした曲を手掛けている。また、2011年3月に発生した東北地方太平洋沖地震に向けてのチャリティー活動として、路上ライブの際には募金箱を設置しているほか、セカンドCD「sonority II」の売上を震災の義援金に当てているという。

好きなアーティストはいきものがかり、YUI、川嶋あい。

空手の有段者でもある。

スレイヤーの「エンジェル・オブ・デス」をカバーしている。

■ディスコグラフィ
※順位はオリコンウィークリーチャート最高順位。

【シングル】
# 発売日 タイトル

・自主制作
1st 2010年8月04日 sonority
2nd 2011年1月22日 sonority II
3rd 2011年3月31日 sonority III

・インディーズ
1st 2013年4月10日 ソライロブルー
2nd 2013年9月25日 運命線ビリーバー
3rd 2014年1月29日 センチメンタルシックスティーン
4th 2014年11月19日 赤いマフラー

・メジャー
1st 2015年11月4日 だいすき。
2nd 2016年6月29日 ナツコイ

【アルバム】
# 発売日 タイトル

・インディーズ
1st 2014年7月2日 線香花火

・メジャー
1st 2015年7月1日 #17

■ミュージックビデオ
監督 曲名
井上苑子 「青とオレンジ」
夏目現 「線香花火」
イケダケイ 「運命線ビリーバー」
不明 「ソライロブルー」「グッデイ」「センチメンタルシックスティーン」

■タイアップ
曲名 タイアップ先
ナツコイ ジョンソン・エンド・ジョンソン「アキュビュー」CMソング

■主なライブ
【ワンマンライブ】
井上苑子バースデーワンマンライブ「17歳やで!大人なライブにするで!」(2014年12月11日)
井上苑子 高校卒業記念スペシャルワンマンライブ 卒業。~私たちのJK完結!~(2016年3月25日)
井上苑子 1st SUMMER TOUR 2016 ~みんなお待たせ!~(2016年6月19日 - 7月22日)

【出演イベント】
・2013年
7月03日 - THE LIBRARY vol.2
7月31日 - 音霊 OTODAMA SEA STUDIO 2013 「SUNSET BEACH 2013」
8月19日 - BiS主催「SHELTER 7DAYS」
9月05日 - THE LIBRARY vol.4
12月21日 - YOKOHAMA LIVE JACK 2013 -CHRISTMAS SPECIAL-

・2014年
3月18日 - 「ストロボナイト番外編」~eggman 33rd Aniversary~
7月21日 - 流行性血膜炎 #279
8月20日 - GIRLS ROCK SUMMER SPLASH!!2014

・2015年
11月8日 - Green of Music FES
8月1日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL

・2016年
8月12日 - 音霊 OTODAMA SEA STUDIO 2016 海の歌 2016

■出演
【テレビドラマ】
Y・O・U やまびこ音楽同好会(2013年11月30日、関西テレビ) - 滝本寧音 役

【テレビ】
EXシアターTV(2016年1月7日 - 、テレビ朝日) - MC

【映画】
私たちのハァハァ(2015年9月12日) - 一ノ瀬 役(主演)

【舞台】
ネルケプランニング『世界の終わりと始まりと』(2011年10月20日 - 30日、シアターサンモール) - 宮地真緒とのW主演。

【ラジオ】
井上苑子のオールナイトニッポン0(ZERO)(2016年3月 - 、ニッポン放送) - 月曜日パーソナリティ

【CM・広報】
コクヨ キャンパスドットライナーフィッツ - イメージキャラクター
ジョンソン・エンド・ジョンソン「アキュビュー」(2016年) ※CMソングも担当

【その他】
Go!Go!GUITAR 2014年6月号(表紙モデル)

■受賞歴
スカパー!映画チャンネル賞「私たちのハァハァ」
ファンタランド大賞受賞¥「たちのハァハァ」

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.
井上苑子を「ウィキペディア」で参照する

井上苑子の関連動画