マリエ(まりえ)

誕生日:1987年6月20日

「マリエ」に関連するモデルプレス記事

  1. マリエ、ハンサムスタイルで存在感アピール「COACH」パーティー来場

    モデルプレス

  2. マリエ、留学した本当の理由

    モデルプレス

  3. マリエ、人気雑誌で新連載スタート NY留学の真価を発揮

    モデルプレス

  4. マリエ、胸元あらわな純白ドレスで登場 結婚への憧れ告白

    モデルプレス

  5. マリエ、美人姉との2ショット披露

    モデルプレス

  6. マリエ、モデル仲間からのいじめを告白

    モデルプレス

  7. マリエ、ご無沙汰で「我慢できない」 胸元セクシーに芸能活動再開

    モデルプレス

  8. マリエ、ニューヨーク留学を終え帰国 ファンの反応は?

    モデルプレス

  9. マリエ、1年3ヶ月ぶりテレビ出演 NY留学中の生活に完全密着

    モデルプレス

  10. マリエ、「ローラとドラマやりたい」 今後の活動について語る

    モデルプレス

  11. マリエ、知られざる留学生活・半年ぶりに今の心境を語る モデルプレス独占インタビュー

    モデルプレス

  12. マリエ、約半年ぶりの公の場 ミニスカで美脚披露

    モデルプレス

  13. マリエ、ニューヨークの名門美術大学に入学

    モデルプレス

  14. マリエ、福岡の街を自転車で疾走!猛暑の中募金呼びかけ

    モデルプレス

  15. 新たなチャリティープロジェクト発足 人気モデル・タレント総勢32名が参加

    モデルプレス

  16. 香里奈、マリエ、マツコ・デラックスが生理痛に悩む女性にメッセージ

    モデルプレス

  17. マリエ、第12回東京ガールズコレクションを欠席

    モデルプレス

  18. 熊田曜子のセクシーな胸の谷間、ムッチリ太ももに女子も釘づけ

    モデルプレス

  19. マリエ、山田優が「東京ガールズコレクション」アフターパーティに出演

    モデルプレス

マリエのプロフィール

マリエ

生年月日:1987年6月20日
出身:東京都

ファッションモデル、タレント。父がフランス系カナダ人で母が日本人のハーフ。「玉木・パスカルマリエ」が本名で、国籍はカナダ。女性ファッション誌『ViVi』での専属モデル活動や、各種テレビ番組への露出で知られている。

■来歴
1987年6月20日 - 3人姉妹の末っ子として生まれる。父はフランスの自動車用オイル輸入代理店の元社長として『石油王』と呼ばれた人物で、母は元客室乗務員で日本国内でサロンを経営する人物であった[6]。高校時代は英語を学びにアメリカ合衆国シカゴの学校に単身留学。

ファッションモデルをしていた姉の勧めで、小学5年生の頃から子役モデルの仕事を始めた。芸能活動を始めた当初は、現在とは別の芸能事務所に所属していた。その事務所も現在の所属事務所も、所属するきっかけは原宿でのスカウトだった。15歳のときに、ヴィプロダクション(現・レプロエンタテインメント)に入所。

2005年 - 毎日放送『世界バリバリ★バリュー』への出演をきっかけに、本格的にタレント活動を始める。当初は、「セレドル(セレブなアイドルの略)」を名乗っていた。

2005年3月 - ファッション雑誌『ViVi』への露出を開始、一躍注目を集める。これまでにGirls Award、東京ガールズコレクション、神戸コレクション、福岡アジアコレクションなどのショーに出演してきた。

2006年 - NHKのテレビドラマ『マチベン』で女優デビュー。

2007年 - フジテレビ『笑っていいとも!』の火曜レギュラーとして出演。途中、水曜に移り、2010年に卒業した。

2008年 - 生誕10周年を迎えたトリンプの下着ブランド『アモスタイル』のイメージキャラクターに就任。

2009年 - フジテレビのドキュメンタリードラマ『TOKYO本音モデルズ』に藤井リナとダブル主演。同年、同じくモデルでタレントの佐々木希と並んでユニクロの『ジャケット』からイメージキャラクター起用。

2009年 - 米国のDJキャロライン・アモーレによるミックスアルバム『J-Girls' Celebrity Mix』のボーナス・トラック「Love Like This One」に参加。同曲は自身がナビゲーターを務めるリアリティドラマ『The Hills』日本放送版のエンディングテーマとして起用される。

2010年 - URBAN RESEARCH ROSSOのオリジナルライン「DiDi Via ROSSO」のデザインを手掛けた[20]。さらにサーフ系ブランド「Realm」「Mables」とコラボレーションしたTシャツを発表するなどの活動をする。

2011年 - 米国のバンド『ソニック・ユース』の流れを汲む女性向けストリートファッションブランド『X-girl(エックスガール)』からのイメージモデルとして起用される。

2011年10月 - ニューヨークの名門パーソンズ美術大学に留学。

2012年4月 - デジタルハリウッド主催のイベントに登場。大学入学以降、しばらく著名活動を見せない状態が続いていたが約半年ぶりに公の場に登場し注目を集めた。さらに、同時期に『Vivi』の派生誌にあたる『TOKYOViVi』が創刊すると、自身の見てきた現地のコレクションの様子や自身の私生活についての報告などを寄稿している。

2012年5月にパーソンズ美術大学を終了して半年間の渡米から帰国したことを、7月21日、自身のブログで報告した。なお、パーソンズ美術大学のプログラムでは社会人向けのコースを受講し終了。

取得できる資格:・PARSONS Non-degree Certificate Non degree(学位なし)のCertificate(修了証明)。 パーソンズには社会人向けの様々なコースが用意されている。

■出演
・レギュラー出演(テレビ)
Harajukuロンチャーズ(2000年12月 - 2002年9月、BS朝日、「赤川こはる」として出演)
世界バリバリ★バリュー(毎日放送・TBS系列)不特定出演
ワッチミー!News(ワッチミー!TV、2006年 - )
Oxala!木曜(スペースシャワーTV、2006年4月 - 2007年3月)
スペースシャワーインフォ(スペースシャワーTV、2008年)
SPACE SHOWER MUSIC UPDATE(スペースシャワーTV、2008年4月 - 2010年3月)火曜日→水曜日
ハリウッド☆カウントダウン(カミング・スーンTV、2006年10月 - )
シュガーヒルストリート(日本テレビ、2006年10月 - 2007年3月)
マリエのHAPPY GO LUCKY(GyaOジョッキー、2006年2月23日)
イツザイ(テレビ東京、2008年 - 2009年9月26日)
チュー'sDAYコミックス 侍チュート!(毎日放送、2009年11月10日)
マリエとパペットマペットのLOVE×LOVEコブラ(BS11、2010年1月-3月) - テレビアニメ『COBRA THE ANIMATION』内のコーナー。共演はパペットマペット。
森田一義アワー 笑っていいとも!(フジテレビ、2007年10月4日 - 2010年9月29日)木曜日→水曜日
笑っていいとも!増刊号(フジテレビ、2007年10月7日 - 2010年10月3日)日曜日
黒バラ(日本テレビ、2010年10月31日)
プレミアの巣窟(フジテレビ・2006年10月 - 2011年3月 )
スペシャエリア(スペースシャワーTV、2010年4月 - 2011年3月 )
TOKYO FASHION EXPRESS(NHKワールドTV、2015年4月 - )

単発
叱って!ブロンド先生(TBS、2007年6月29日ほか)単発
TOKYO REAL GIRL〜トップモデルの素顔〜「マリエ」(NHK BS2、2009年9月21日)

・レギュラー出演(ラジオ)
SEASONS(J-WAVE、2016年4月2日 - )ナビゲーター

・テレビドラマ
マチベン(NHK総合、2006年)
ファースト・キス(フジテレビ、2007年)第1話ゲスト
BOYSエステ(テレビ東京、2007年)第2話ゲスト
TOKYO本音モデルズ(2009年10月20日、フジテレビ) - 藤井リナとダブル主演
TOKYO本音モデルズ2 金キラ☆ナイト(2010年5月1日、フジテレビ)

・コマーシャル・広告
ユニクロ(2007年)共演:新垣結衣、ハローキティ
グーオク(2008年1月)
限定品コラボネーゼ(2008年)
アサヒフードアンドヘルスケア「クリーム玄米ブラン」ハリセンボンとマリセンボンとして共演。
ラウンドワン(2009年3月 - )
美肌一族(ラブラボ、2008年)
Goo-net 中古車買取オークション(プロトコーポレーション、2008年)
トリンプ・インターナショナル・ジャパン「アモスタイル」イメージキャラクター(2008年2月 - )
ミニツヤグラマラスカール&ストレートアイロン(プレム、2009年- )
エンジェルハート (時計)イメージキャラクター(2010年9月 - )
エスエス製薬 - 「イブA錠」 (2011年)
ボルテージ - 乙女ゲーム・「ベツカレ」(2011年)

・ミュージックビデオ
Crystal Kay「kiss」
FLOW「DAYS」

・その他
MC:『通信カラオケCyberDAM』(曲間映像のMCを担当、2006年4月 - 2007年3月)
ウェブマガジン:『ペットと私の新感覚ウェブマガジン「puppine」』(表紙・巻頭特集、2009年9月より)
ウェブドラマ:『神児遊助のげんきのでる恋』(NTTドコモ携帯電話放送・Bee TV、2009年9月1日より)

・写真集
マリエ系(講談社MOOK ViViの本)(2008年6月20日、講談社)

・音楽作品
参加作品
キャロライン・アモーレ『J-Girls'Celebrity Mix』(2009年9月2日)
DJキャロライン・アモーレ feat.マリエ「Love Like This One」

■受賞歴
2008年(平成20年)
第1回ゴールド・メイクアップ賞モード/ファッション部門

2010年(平成22年)
第12回ブリリアント・ドリーム・アワード
第15回ネイルクイーンアーティスト部門
第1回日本ウエディングベストドレッサー賞モデル部門

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.

マリエを「ウィキペディア」で参照する