アイドリング!!! あいどりんぐ

「アイドリング!!!」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「アイドリング!!!」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「アイドリング!!!」に関連するモデルプレス記事

公式サイトやブログへのリンク

アイドリング!!!のプロフィール

アイドリング!!!は、日本の女性アイドルグループ。

フジテレビ721(現・フジテレビTWO ドラマ・アニメ)のテレビ番組「アイドリング!!!」(現在はフジテレビONE スポーツ・バラエティで放送)から誕生した女性アイドルグループ。
番組立ち上げ当初のコンセプトは、出演者がライバル同士として戦って、勝ったメンバーがCDデビューするというものであったが、オーディションで集まったメンバー9人(のちに1期生と呼ばれることになる)の仲が良かったため、アイドルグループとして売り出すことになったという。
その後、5回(2期生から5期生、およびNEO期生(2013年7月加入当初は「新メンバー」と呼ばれていたが、「アイドリングNEO」結成に伴い「NEO期生」と呼ばれるようになった。
「6期生」の呼称は使用しない[注釈 1]))のメンバー追加、および卒業により、2014年4月現在のメンバーは24人(後述)。
グループ名の「アイドリング!!! (Idoling!!!)」は「アイドル (Idol) + 進行形 (ing)」で、「現在進行形で成長するアイドル」という意味が込められている。
一部媒体では「アイドリング」や「アイドリング!!」などと表記されることも多いが、正式な名称は「アイドリング!!!」(「!」は3つ)である。また、「Idol + ing」が語源であるため、英語表記も「Idling」ではなく「Idoling」が正しい。
アイドリング!!!メンバーやスタッフはファンのことを「ファン様」と呼び、番組では過去「お願いファン様!!!」、「ファン様リクエスト!!!」などファンからネタの募集を行うコーナーがあった。
また、ファンクラブの名前も「ファン様クラブ」である。ファンが自称する場合は「アイドリンガー」(Idoling!!!+「er」)、もしくはその省略形の「リンガー」。

■オーディション
1期生から3期生までは事務所に所属している者を対象とした非公開のオーディションで選ばれた。
4期生は事務所・レコード会社等に所属していない者を対象とした公開オーディション形式で選ばれ、最終候補者は「アイドリング!!!7thライブ 人生=修行ナリング!!!」、合格者は2010年3月6日よしもとプリンスシアターで行われた「4期生ファイナルオーディショング!!!」で発表された。
5期生は事務所等の所属は不問で、最終候補者は「アイドリング!!!11thライブ めっちゃ近いぞ!ビッグエッグング!!!」、合格者は2012年3月2日放送「5期生お披露目スペシャルライブング!!!」で発表された。
番組では、本来の最終審査(当時のプロデューサー・門澤清太との面接)の後に行われた、AD陣を面接官役としたドッキリが放送された。
NEO期生のオーディションは所属不問であったが、選考中の段階では候補者は発表されず、2013年7月28日、「TOKYO IDOL FESTIVAL 2013」2日目の「アイドリング!!! TV SHOW TIME」で合格者が発表された。
33号・橋本瑠果は、21号・橋本楓の実妹でオーディション前からメンバーとは顔見知りで、同い年の30号・清久レイアの家に泊まりに行く仲[4]であったが、オーディションを受けることはメンバーには知らせておらず[注釈 2]、候補者が公表されていなかったこともあって、新メンバーお披露目で登場した際にはステージ上が騒然となった。

・複数事務所参加型と個人活動
前述のように、1期生から3期生まではアイドリング!!!スタッフが番組出演者を複数の芸能事務所を対象としたオーディション参加者から選ぶという形式であったため、メンバーの所属事務所は同一ではなく複数の芸能事務所から数名ずつ参加している。
また、アイドリング!!!加入時点ですでに芸能活動を行っているメンバーも少なくなく、ほぼ全てのメンバーがアイドリング!!!としての活動だけでなく個人でも芸能活動をしている。
そのため、大規模なライブイベントなど全メンバー参加が原則となっているものを除いては、個人の活動を優先してグループの活動を欠席することも少なくない。
事務所に所属していない者が参加可能になった4期生以降の所属経緯については以下の通り。
22号・倉田瑠夏は「a-nation」アクトダンサーであったため、エイベックス・マネジメント(2013年10月、エイベックス・ヴァンガードに分社化)に所属。
23号・伊藤祐奈は初めて応募したのがアイドリング!!!オーディションで、それまで全く芸能活動を行っていなかったが、合格後ボックスコーポレーションに所属。
24号・野元愛、25号・後藤郁は直近(2009年)の「ホリプロタレントスカウトキャラバン」ファイナリストであったため、ホリプロ(関西出身の野元はホリプロ大阪)に所属。
26号・尾島知佳はアイドリング!!!合格と同時期にGirl〈s〉ACTRYとして活動していることからホリプロに所属。
27号・高橋胡桃、29号・玉川来夢は応募時点でワタナベエンターテインメントに所属。合格時点では橋本楓とChocoLeを結成してデビュー済みであった。
28号・石田佳蓮、34号・佐藤麗奈は応募時点でボックスコーポレーションに所属。
30号・清久レイアは、加入時は所属事務所が発表されていなかったが、2012年7月頃、プロダクション尾木のWebサイトに所属タレントとして掲載された。
31号・古橋舞悠は、松竹芸能タレントスクールの受講生で、合格後松竹芸能に正式所属。
32号・関谷真由は、エイベックス・アーティストアカデミー東京校のヴォーカルコース特待生で、合格後はエイベックス・アーティストアカデミーを運営するエイベックス・プランニング&デベロップメントに所属。
33号・橋本瑠果は、新メンバーオーディションの際に、実姉である楓が所属するワタナベエンターテインメントからオファーがありオーディションを受けた。
35号・佐藤ミケーラ倭子は、過去イデア(インセントグループ)に所属してモデルとしての活動経験がある。
合格後、エイベックス・プランニング&デベロップメントに所属していることが発表された。

・リーダー
当初はリーダーは特に定まっておらず、メンバー最年長の1号・加藤沙耶香が「自称リーダー」を名乗っていた。
2009年3月に加藤が卒業する際に、加藤によって正式にリーダーが決められ、3号・遠藤舞が「リーダー」、6号・外岡えりかが「2代目自称リーダー」となった。
正式にリーダーに就任したことがあるのは遠藤のみだが、加藤が後継者として指名したという経緯から、他媒体では加藤が初代リーダー、遠藤が2代目リーダーとして紹介されることもある。
なお、遠藤は2014年2月14日をもってアイドリング!!!を卒業したが、次期リーダーの指名はしないと表明、以来リーダー不在となっている。
アイドリング!!!2014年4月5日放送「7年半目にこんなチーム分けしてみました!勃発!?天下分け目のアイドリング!!!合戦」以降、当面の間、6号・外岡率いる「アイドリング!!!6」と9号・横山ルリカ率いる「アイドリング!!!9」に分けて通常回の番組収録を行うことをアナウンス、外岡・横山はそれぞれのチームリーダーという位置づけとなった。
アイドリングNEOは公式にはリーダーを定めていないが、伊藤が事実上のリーダーとなっている。

■来歴
創立期
・2006年
10月、芸能事務所所属者50人を対象にしたオーディションが行われ、その中から9人がメンバーとして選考された。10月30日より、冠番組「アイドリング!!!」が放映開始。
11月16日、オフィシャルサイトにて公式ブログ「煮詰まります!!!」が開始。

・2007年
1月10日、冠番組「アイドリング!!!日記」が地上波で放映開始。
1月24日、スタッフブログ「焦げ付きます…」が開始(2010年12月末で閉鎖)。
4月25日、インターネット配信という形で歌手デビュー(ただし2007年4月8日よりフジ♪メロ、フジテレビ♪ミュージックにて先行配信)。
5月、「BEAUTIFUL Lady & TELEVISION」(東京ニュース通信社)において「立ち読みキンシ!!」を連載開始(2009年10月号まで)。
7月11日、ポニーキャニオンから「ガンバレ乙女(笑)/friend」でCDデビュー。
8月8日未明、ニッポン放送にて初の冠ラジオ番組「アイドリング!!!のオールナイトニッポン」を放送。
9月26日、「ガチャピン・ムックとアイドリング!!!」名義でコラボレーションシングル「ポンキッキメドレー2007」をリリース。
10月1日より、ニッポン放送にて「アイドリング!!!のラジオリング!!!」が放送開始(翌年3月まで)。
11月4日から11月25日まで、FMヨコハマにて「アイドリズム!!!」を放送。
12月15日、品川ステラボールにて、初の有料での1stライブ「もっとガンバレ乙女(笑)」を開催。

・2008年
1月23日、2ndシングル「Snow celebration/モテ期のうた」リリース。同シングルはオリコンウィークリーチャートで9位となり初のトップ10入り。
2月27日、1stアルバム「だいじなもの」をリリース。
3月3日放送の「春のフジテレビ球体都市伝説」にていつもの冗談めかしたメンバーの“都市伝説”に混じって「アイドリング!!!は4月から週1回5本録りになるらしい」「そんな4月からはアイドリング!!!に新メンバーが加入しパワーアップするらしい」という項目があった。この時点ではメンバーやファンはその真偽を判断できなかった。
3月6日、アイドリング!!!スタッフブログ「焦げつきます…」にて、プロデューサーの門澤清太が正式にメンバー増員を発表。同時に3月30日、4月6日の2ndライブ「だいじなもの」が9人での最後の活動である旨の記述がされた。同3月31日、フジテレビサイト内「こちらフジテレビ」にて門澤からの経緯説明と新メンバーの画像、氏名、年齢の発表がなされた[14]。
3月14日、公式ブログ「煮詰まります!!!」を書籍化した初の公式本「アイドリング!!!ビジュアルブログ 煮詰まります!」が発売。

2期生加入
2008年
4月7日放送の「アイドリング!!!新メンバー加入SP」より追加メンバー9名が参加。これまでのメンバーを「1期生」、追加されたメンバーを「2期生」と呼ぶことなどが発表された。
5月29日、「アイドリング!!!」の放送の冒頭で司会の森本さやかより、また同日付のスタッフブログにて門澤より、一月以上休養していた小林麻衣愛の脱退と、これ以降17人で活動をしていく旨が報告された。小林が芸能界を引退[注釈 3]したこともあってか、現在では「卒業」ではなく「脱退」という扱いになっているが、当時は「卒業」という表現も一部メディアで見られた[15]。
7月、公式ファンクラブ「アイドリング!!!ファン様クラブ」発足。
7月5日、3rdライブ「決めるならこの夏っスング!!!」を開催。
7月16日、3rdシングル「告白」リリース。同シングルの表題曲は木村カエラが作詞。
7月19日から8月31日まで、「お台場冒険王」のイメージキャラクターを務める。この期間中イベント会場でライブを行ったほか、「アイドリング!!!冒険王ング」も放送された。
11月19日、4thシングル「「職業:アイドル。」」リリース。
12月2日、同日放送の「アイドリング!!!」で「アイドリング!!!ユニットプロジェクト」を行う事が発表された。
12月12日、初の水着写真集「アイドリング!!! 1st 水着写真集 アイドリング!!! in 石垣島」(スクウェア・エニックス)を発売。
12月17日、ユニットプロジェクトで誕生した「フリフリアイドリング!!!」と「ギザギザアイドリング!!!」が歌う「犯人はあなたです♡/ NA・GA・RA」リリース。

・2009年
1月7日、ユニットプロジェクトで誕生した「キュンキュンアイドリング!!!」と「バンバンアイドリング!!!」が歌う「ベタな失恋~渋谷に降る雪~/遥かなるバージンロード」リリース。
1月18日、中野サンプラザで行われた4thライブ「何かが起こる予感が…ング!!!」のアンコールで2号・小泉瑠美が卒業を表明、同日夜公演をもって卒業した。
2月4日、初の水着DVD「アイドリング!!! in 石垣島 ~グラビアアイドルのDVDっぽくしてみましたング!!!~」をリリース。
2月12日放送の「アイドリング!!!日記」[注釈 4]で1号・加藤沙耶香、4号・江渡万里彩、5号・滝口ミラ、18号・ミシェル未来の4名の卒業が発表される。
3月18日、渋谷C.C.Lemonホールで行われた5thライブ「アイドリング!!! 卒業ライブ ~新たなる旅立ちング!!!~」で前記4名が卒業。※但し、加藤と江渡は、既に企画されていた制約により、OGとして「南の島ライブツアー」に参加した。滝口は舞台公演中のため参加できなかった。
3月25日放送の「アイドリング!!!卒業ライヴ「新たなる旅立ちング!!!」」の放送終了直前にて3期生が加入することが発表された。オーディション映像の僅かな時間が放送されたが、それぞれの顔は伏せられ、19号から21号の表記と声のみがわかる形だった。
3月27・28日、八丈島にて「南の島ライブツアー」を開催。
4月1日、「AKBアイドリング!!!」名義でAKB48とのコラボレーションシングル「チューしようぜ!」をリリース。

3期生加入
2009年
4月6日放送分より3期生として3名が加入。
4月よりフジテレビ球体展望室「はちたま」での有料ライブ「はちたまライブ」を開始。同時にファンクラブ限定DVD「月刊アイドリング!!!」の発売を開始。
4月29日、7thシングル「baby blue」リリース。
7月22日、8thシングル「無条件☆幸福」リリース。
8月19日、2ndアルバム「Petit-Petit」リリース。
9月22日、6thライブ「やーっ!おーっ!!ング!!!」を二日間開催。
9月23日に行われた6thライブ夜公演において、2010年春の4期生加入、及び4期生を史上初の一般オーディションで公募することが発表された。また同時にその時点での卒業生も無いとの発表があった。
番組サイトと「De☆View」11月号で「2010年4月時点で中学1年生~高校2年生の女性。2009年10月時点で芸能事務所、レコード会社などに所属、契約、登録をしていない人。」等の要項が発表され、10月1日から11月30日までの募集期間を経て、12月17日に第2次審査通過者15名が決定。
10月1日より、スカパー!スターデジオにて冠ラジオ番組「アイドリング!!!の飛び出すラジオ(嘘)」が放送開始。
12月2日、「ときめきメモリアル4」のタイアップユニット「ときめきアイドリング!!!」が歌う9thシングル「手のひらの勇気」リリース。
12月16日、「ぷよぷよ7」のタイアップユニット「ぷよぷよアイドリング!!!」が歌う10thシングル「ラブマジック♡フィーバー」リリース。

・2010年
1月発売の「BOMB」、「ヤングガンガン」、「週刊プレイボーイ」にて4期候補読者投票を実施。
1月24日、7thライブ「人生=修行ナリング!!!」で4期候補生のお披露目が行われた。当初、8人程度を最終候補者として選抜するとされていたが、2月に発売された「ヤングガンガン」、「週刊プレイボーイ」の2誌で発表された候補者は10名であった。
1月27日、11thシングル「S.O.W. センスオブワンダー」リリース。
3月3日、3rdアルバム「SUNRISE」リリース。
3月6日、よしもとプリンスシアターで開催された「4期生ファイナルオーディショング!!!」にて、歌・特技・ガンバリング!!!(懸垂)を披露し、上記3誌代表、プロデューサーの門澤、当時のメンバー15名が審査を行った結果、4期生5名が決定した。
報道によれば、応募者は5,000人であった。

4期生加入
2010年
4月、4期生として5名が加入。定期ライブ「品はちライブ in よしもとプリンスシアター」を開始( - 2011年11月)。
5月3日、8thライブ「この気持ちは そうだ あれだ 恋なんでしょうング!!!」を開催。
5月13日より、フジテレビのオンラインサービス「イマつぶ」に参加、メンバーによる「つぶやき」が開始。
5月24日より、「Samurai ELO」で「アイドリング!!!の本番NOW」の連載を開始。
6月1日より、「週刊アスキー」で「アスキー女学院アイドル部 しみつきます」の連載を開始。
6月9日、12thシングル「目には青葉 山ホトトギス 初恋」リリース。
8月4日、13thシングル「プールサイド大作戦」リリース。
8月7・8日、イベント「TOKYO IDOL FESTIVAL 2010 @Shinagawa」にホスト役として参加。
9月10日より、「MC(ミューズクリップ)」で連載「アイドリング!!!のよーし、万歳」を開始。
10月15日から11月4日の期間限定で、ソーシャルゲーム「やきゅとも!」とコラボレーションを展開。
10月18日、「アイドリング!!!日記」が「アイドリング!!!」と改題。
11月23日、14thシングル「eve」リリース。
11月24日より、Yahoo!JAPAN「5000万人が選ぶネット番付2010」とのコラボレーション企画「アイドリング!!!新ユニット期待度番付ング!」が開始。投票により、15thシングル「やらかいはぁと」のカップリング曲の歌唱メンバーが決定した。
12月6日、公式ガイドブック「もっとアイドリング!!! 公式ガイドング!!!」を発売。
12月24日、Blu-ray Disc「アイドリング!!!の3Dングでブルーレイング!!!」をリリース。
12月31日、9thライブ「ボンノウの数だけ愛がある!お正月eveング!!!」と、初の年越しライブとなる「アイドリング!!! カウントダウンパーティーング!!!2010-2011」を連続開催。

・2011年
2月13日、台湾でのライブイベントを開催。
3月2日、15thシングル「やらかいはぁと」リリース。同シングルはオリコンウィークリーチャートで4位となり最高位記録を更新した。
3月16日、4thアルバム「SISTERS」リリース。
4月12日、25号・後藤郁の一時活動休止が番組・事務所の公式サイト、および本人のブログで発表された。
6月26日、10thライブ「かんがえるな。感じろ! GO AHEADング!!!」を開催。
7月27日、16thシングル「Don't think. Feel !!!」リリース。同シングルはオリコンウィークリーチャートで3位となり最高位記録を更新した。
8月17日、一時活動休止していた後藤が、8月27・28日に参加する「TOKYO IDOL FESTIVAL 2011」から復帰する事が番組サイトで発表された。
10月1日、5期メンバー募集を公式サイト、フジテレビONE、TWO告知CM放送にて開始。
11月12日、定期ライブ「ニコはちライブ」を開始。
12月4日、11thライブ「めっちゃ近いぞ! ビッグエッグング!!!」を開催。
12月11日、公式サイトにて7号・谷澤恵里香、8号・フォンチーの卒業が発表された。
12月23日、特番のスタジオライブを最後に、谷澤、フォンチー卒業。
12月29日、定期ライブ「ジュクはちライブ in ルミネtheよしもと」開始( - 2012年7月)。

・2012年
1月18日、17thシングル「MAMORE!!!」リリース。同シングルはオリコンウィークリーチャートで2位となり最高位記録を更新した。

5期生加入
2012年
3月2日、5期生として4名が加入。
5月30日、Zepp DiverCityの本公演を最後に、11号・森田涼花卒業。
6月3日、初の主要都市ライブツアー、「初だ! ツアーだ!! Zeppング!!!」を開催する。
7月7日、フランスJapan Expo2012に選抜メンバー(遠藤、外岡、横山、朝日、橘)がライブ出演。
8月4日・5日、「TOKYO IDOL FESTIVAL 2012」に参加。
8月8日、18thシングル「One Up!!!/苺牛乳」リリース。
9月7日、定期ライブ「渋はちライブ」開始。
10月20日、Jリーグ・セレッソ大阪vsFC東京でライブイベント。
11月25日、12thライブ「NiceでHotなKissしちゃいたい! 略してNHKング!!!」を開催。
12月31日、24号・野元愛卒業。

・2013年
1月18日、卒業生を含むアイドリング!!!1期生による再結集イベント「約束の日」を開催。番組内で2008年の同日に予告されていた企画を実現する形となった。
2月13日、19thシングル「さくらサンキュー」リリース。
4月13日、二度目のライブツアー、「西へ!東へ!!ミステリィツアーング!!!」を開催。同公演にて、横山のソロデビュー(昼の部)、および新メンバー募集(夜の部)が発表された。
4月21日、「ニコはちライブ」にて「1期生SPライブ」を開催する。
6月1日、ライブツアー追加公演にて、さくら学院から田口華が"留学生"として参加(「ミルキーガール」(「サマーライオン」c/w)への楽曲参加)(昼の部)、および遠藤のソロデビュー(夜の部)が発表された。
6月27日、発足当初からのプロデューサー、門澤清太が異動により6月末日をもってアイドリング!!!プロジェクトから離れることを自身のTwitterにて公表[18]。後任は2013年1月から番組で制作としてクレジットされている神原孝が引き継いだ。
7月10日、「渋はちライブ」にて「2期生SPライブ」を開催。
7月17日、「FC東京VIVA Paradise」レポーターである19号・橘ゆりかの縁で、同クラブとのイベントが実現。
7月27日・28日、「TOKYO IDOL FESTIVAL 2013」に参加。

NEO期生加入
2013年
7月28日、新メンバー(NEO期生)として5名が加入。
8月7日、20thシングル「サマーライオン」リリース。
8月10日、「IDOL NATION 2013」に出演。
8月29日、新メンバー5人は「アイドリングNEO」としてアーティスト活動を行うことが同日深夜放送のアイドリング!!!(地上波版)にて発表された。また、11月発売予定のデビュー曲は23号・伊藤祐奈がアイドリングNEOメンバーとして参加すること、アイドリング!!!の21stシングルと同時発売、売上対決を行うことも合わせて発表された。
8月31日、「a-nation 2013 stadium fes.」に出演。
9月1日、お台場合衆国 にて「アイドリング!!!&アイドリングNEO スペシャルライブ」を開催する。
同日、「ぽにきゃん!アイドル倶楽部 感謝祭」に出演。
9月16日、アイドリングNEOに後藤が参加することが追加発表された[19]。
11月4日、「ニコはちライブ」にて2度目の「1期生SPライブ」を開催する。
11月13日、アイドリング!!!21stシングル「シャウト!!!」、アイドリングNEOデビューシングル「mero mero」をリリース。
12月8日、中野サンプラザで開催された13thライブ「史上最大! 25人の大作戦ング!!! 晴れ、時々神(ゴット)」夜公演にて、遠藤が2014年2月14日にZepp DiverCity Tokyoで開催される卒業ライブ「さよならは別れの言葉じゃなくて 再び逢うまでの遠い約束ング!!!」をもって卒業する事が発表された。
12月25日、「渋はちライブ」にて「3期生SPライブ」を開催。

・2014年
1月8日、5thアルバム「GOLD EXPERIENCE」をリリース。同アルバムはオリコンウィークリーチャートで3位となり最高位記録を更新した。
2月5日、「渋はちライブ」にて「4期生SPライブ」を開催。
2月14日、Zepp DiverCityの本公演を最後に、遠藤が卒業。
3月14日、「DiverCity Idol Festival 2014」に出演。
4月5日、番組サイドから、番組収録では外岡率いる「アイドリング!!!6 (シックス)」、横山率いる「アイドリング!!!9 (ナイン)」にチーム分けする発表がなされる。
4月19日、「アオーレ誕生記念祭」に出演。
4月20日、「Kyoto Idol Collection 2014」に出演。
4月22日、Showroomにて「アイドリング!!!ストップしません!!!」のレギュラー放送が始まる[21]。
5月10日、「ぽにきゃん!アイドル倶楽部 感謝祭」に出演。同公演にて、後藤郁が2014年6月7日にZeppDiverCity Tokyoで開催される卒業ライブ「25号かおるんの新しい旅立ち たくさんの想い出ごっちゃんですング!!!」をもって卒業する事を表明した。

■現在のメンバー
・1期生
6号外岡えりか
9号横山ルリカ

・2期生
12号河村唯
13号長野せりな
14号酒井瞳
15号朝日奈央
16号菊地亜美
17号三宅ひとみ

・3期生
19号橘ゆりか
20号大川藍
21号橋本楓

・4期生
22号倉田瑠夏
23号伊藤祐奈
25号後藤郁
26号尾島知佳

・5期生
27号高橋胡桃
28号石田佳蓮
29号玉川来夢
30号清久レイア

・NEO期生
31号古橋舞悠
32号関谷真由
33号橋本瑠果
34号佐藤麗奈
35号佐藤ミケーラ倭子

■過去のメンバー

・1期生
1号加藤沙耶香・初代自称リーダー
2号小泉瑠美
3号遠藤舞・初代(正式)リーダー
4号江渡万里彩
5号滝口ミラ
7号谷澤恵里香
8号フォンチー
10号小林麻衣愛
11号森田涼花
18号ミシェル未来

・4期生
24号野元愛

■チーム・ユニット
2期生加入以降のメンバー数の増大に伴い、イベント、定期ライブ、企画CDなどで、少人数のチーム・ユニットとして活動することがある。
2008年以降、フジテレビのイベント(『お台場冒険王』、『お台場合衆国』など)でライブステージを行う際、3-4チームに分かれて日替わり出演を行っている。
また、2010年からは定期ライブ「品はちライブ」が始まったが、ステージの制約から出演者は10名を原則とするようになり、これは後の「ジュクはちライブ」、「ニコはちライブ」、「渋はちライブ」でも踏襲されている。

・少人数チーム・ユニットでのパート分け
そのため、パートを主に歌唱を担当するA - E、および主にダンスを担当するA' - E'の全10パートに分け、5名を1ユニットとして編成することで、5名(A - Eパート)ないし10名(5名×2ユニットで、曲により片方のユニットはA - Eパート、もう片方のユニットはA' - E'パートを担当)でのパフォーマンスに対応している。
なお、イベントや定期ライブでは、個人のスケジュールの都合や、体調不良などからメンバーの欠演、代演が頻繁に行われているが、これにより、急なメンバー変更があっても同一パート間の変更ならば調整が容易というメリットもある。
複数のパートを担当できるメンバーもおり、特に河村・朝日・橘・伊藤の4人は全てのパートを担当することが可能なことから、グループ内でのユーティリティプレーヤー的存在ともいえる。
なお、メインやソロパートを担当(いわゆる「センター」に相当)するパートは「Dパート」と呼ばれ、主に外岡・横山・河村が担当する(卒業した遠藤もDパート担当であった)。
このDパート担当は各チームに振り分けられることから、特に1期生である遠藤・外岡・横山(4チームあった年は3人が属していないチームに河村が加わっていた)は同じチームに属したことがなく、定期ライブでもこの3人が揃うことは稀であった。
また、前述のように、10名編成の場合、曲により歌唱を担当するユニット(A - Eパート)と担当しないユニット(A' - E'パート)に別れるため、CDではソロパートを歌唱しているメンバーがA' - E'パートを担当している場合、A - Eパートを担当しているメンバーが代わりにソロパートを歌唱するケースも少なくない。
例として、月刊アイドリング!!!2013年9月号「メンバーの裏側密着スペシャル! リハーサル編」で、「サマーライオン」の振り付けリハーサルの際のパート分けを示す(菊地、大川、倉田は欠席のため、本来のパートでないメンバーもいることに留意)。

■バラエティ
魁!音楽番付 EIGHT(2013年10月30日、フジテレビ)
ミューサタ(2014年3月14日、フジテレビ)(2014年3月21日)
春のスペシャル!(2014年4月12日)

■ネット配信
レギュラー・冠番組
1st single「mero mero」リリース記念特番(2013年10月29日、AmebaStudio)
vol.2(2013年11月13日)
アイドリングNEO プレミアム放送(2013年11月13日、AmebaStudio)
(2014年4月3日)
NEO殿talk night(2013年11月25日 - Showroom)
アイドリングNEO単独公演(2014年3月2日、AKIBAカルチャーズ劇場)
公開リリースイベント(2014年3月8日、JOL原宿)
2nd single「Sakuraホライズン」リリース記念特番(2014年4月3日、AmebaStudio)

■ライブイベント[編集]
a-nation 2013 stadium fes.(2013年8月31日、味の素スタジアム)
アイドリング!!!&アイドリングNEO スペシャルライブ(2013年9月1日、お台場合衆国)
ぽにきゃん!アイドル倶楽部 感謝祭(2013年9月1日、山野ホール)
SAKAE RUNWAY 2013 A/W(2013年10月6日、南大津通歩行者天国)
アイドリングNEO単独公演(2014年3月2日、AKIBAカルチャーズ劇場)
DiverCity Idol Festival 2014(2014年3月14日、Zepp DiverCity)
秋フェス2014春(2014年3月21日、AKIBAカルチャーズ劇場)
春のPON!祭り(2014年3月29日、汐留・日テレプラザ)

■その他
この他、公式には設定されていないもののメンバー内において、18歳を基準として年長メンバーを「大人組」、年少メンバーを「子供組」と称することがある。
シングルのカップリング曲などでは年長組・年少組に分かれて歌唱することがあるが、この場合も当時のメンバー構成や年齢によって「大人組」「子供組」の編成も異なる。
定期ライブ等で上記のユニット曲を歌う場合は固定のメンバーにこだわらず、その場限りの即席ユニットが組まれることが多い。
そのほかに、特定のメンバーで歌われる楽曲も存在するが、これらについては特にユニット扱いはされていない。ただし、2014年発売の5thアルバム『GOLD EXPERIENCE』ではユニット名が付けられている。
同年代や同じ事務所といった共通点がある組み合わせでコンビやユニットを自称することがある。例としては「ぽっちゃり同盟」(外岡・谷澤・フォンチー)、「とんルリ(とのルリ)」(外岡・横山)、「ルリうめ」(横山・河村)、「梅酒」(河村・酒井)、「るかえで(ルカエデ)」(橋本楓・倉田)、「ゆうかお」(伊藤・後藤)など。「とんルリ」はTIF2011で「ERICA & RURIKA」、「るかえで」はTIF2012で「Le Caedes」としてライブを披露 、「梅酒」は正式なユニット名となった(後述)。

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.
アイドリング!!!を「ウィキペディア」で参照する