松雪泰子 まつゆきやすこ

「松雪泰子」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「松雪泰子」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「松雪泰子」に関連するモデルプレス記事

松雪泰子のSNSリンク

公式サイトやブログへのリンク

松雪泰子のプロフィール

松雪泰子

本名:松雪泰子
生年月日:1972年11月28日
出生地:佐賀県鳥栖市
身長:165cm
血液型:O型
職業:女優
1991年:女優デビュー
配偶者:GAKU(1998年 - 2004年)
事務所:スターダストプロモーション
家族(弟:高村晃平、松雪陽・父:松雪秀敏)

◆来歴
高校在学中の1989年、雑誌『MEN'S NON-NO』のオーディションに応募し、「第1回メンズノンノ・ガールフレンド」に選出された。
高校卒業と同時に上京し、本格的に芸能活動を始め、1991年にテレビドラマ『熱血!新入社員宣言』で女優としてデビュー。
1993年の主演テレビドラマ『白鳥麗子でございます!』での強烈なキャラクターがハマリ役となり、以後女優としての地位を確立。
1998年3月、音楽バンド「ザ・スリル」のギタリストGAKU(門脇学)と結婚(入籍)。
2001年春には長男を出産したが2004年12月、「仕事が忙しくすれ違いが多い」ことを理由に離婚した。
結婚以前には、保阪尚希と公然の仲で、交際時に共演したKOSEのCMが話題を呼んだ。2人で逃げるシーンが視聴者にインパクトを与えた。他に河村隆一や、ドラマーの沼澤尚との交際を報道されたことがある。
2006年公開の主演映画『フラガール』が大ヒット。米アカデミー賞外国語映画賞ノミネーションのための日本代表作品に選出された。
ヒット映画『ALWAYS 三丁目の夕日』を押し退けての選出であった。自身も日本アカデミー賞優秀主演女優賞などを受賞した。
2008年公開の映画『デトロイト・メタル・シティ』、『容疑者Xの献身』の2作品で日本アカデミー賞優秀助演女優賞受賞。
2010年主演ドラマ『Mother』で第65回ザテレビジョンドラマアカデミー賞主演女優賞受賞。読者、TV記者、審査員票全部門で1位を獲得し、総投票数は2位の5倍を獲得していた。
2010年3月、自身が手がけるブランド「Malulu..」(マルル)をプロデュース。2010年10月にはジュエリーやアクセサリーを加えた新作を発売した。
ゴチになります(日テレ)では、2010年と2013年の2回出演しており、いずれも設定金額との誤差が±100円でニアピン賞を獲得している。

◆人物
【趣味】
大型自動二輪車の免許を持っている。愛車は1450ccのハーレーダビッドソンのバイクで、峰不二子のように黒の皮のつなぎで乗り回すという主旨で仲間を集め、『チーム極悪』を結成している。
しかし、飽きっぽい性格から現在ではそのチームのイベントには参加していない。

【嗜好】
地球が滅亡するなら最後に食べたいほど生ガキが好きである。
また、サプリメント類は極力摂らないようにし、ストレッチやリラクゼーションを好むなど、健康の維持に努めている。

【特技】
幼少期は母親の勧めで、バレエ・ピアノ・日本舞踊などを習っていた。当時は嫌々やっていたが、現在は俳優としての礎となり、今は感謝しているという。

【出身地】
お笑い芸人はなわのシングル曲『佐賀県』の歌詞にて、佐賀県出身なのに公表していないと虚偽のネタにされる。

【仕事】
20歳の頃、この仕事が自分に向いていないと思い、辞めようと考え半年ほど放浪の旅に出た。しかし、そんな状態でも映画の話が来たため復帰した。また、本当は女優ではなくデザイン等の裏方業をしたかった。

【家族】
元美容師で現在は俳優として活動している高村晃平(本名松雪浩平)と、歌手の松雪陽の2人の弟がいる。

【受賞歴】

・2006年度
第19回日刊スポーツ映画大賞 最優秀主演女優賞(『フラガール』)
第30回日本アカデミー賞 優秀主演女優賞(『フラガール』)
第44回ゴールデン・アロー賞 映画賞(『フラガール』)
VOGUE NIPPON Women of the year 2006 受賞

・2008年度
第32回日本アカデミー賞 優秀助演女優賞(『デトロイト・メタル・シティ』)
第32回日本アカデミー賞 優秀助演女優賞(『容疑者Xの献身』)

・2010年度
第65回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 主演女優賞(『Mother』)
東京ドラマアウォード2010 主演女優賞(『Mother』)
第17回上海テレビ祭アジアテレビ連続ドラマ交流記念賞(「mother」)
・2011年度
第47回シカゴ国際映画祭 ヒューゴテレビ賞『長編テレビ映画部門』にて、最優秀作品賞である金賞
(ゴールデンヒューゴ賞)を受賞(『心の糸』)
第51回モンテカルロテレビ祭(世界四大映像祭)にて、人間関係を描いた作品に贈られる特別賞
『AMADE/ユネスコ賞』を受賞(『心の糸』)

【出演作品】

◆映画
パ★テ★オ(1992年) - 水島五月 役
白鳥麗子でございます! (1995年) - 白鳥麗子 役(主演)
アナザヘヴン (2000年)- 笹本美奈 役
MONDAY (2000年) - 霧島優子 役(ヒロイン)
DRIVE (2002年)
子ぎつねヘレン (2006年) - 大河原律子 役(主演)
フラガール (2006年) - 平山まどか 役(主演)
子宮の記憶 ここにあなたがいる (2007年)- 桜井愛子 役(主演)
ベクシル 2077日本鎖国 (2007年) - マリア 役(声の出演)
デトロイト・メタル・シティ (2008年) - デスレコーズ社長 役
容疑者Xの献身 (2008年) - 花岡靖子 役
灯台 -短編映画集『男たちの詩』より (2008年)
余命 (2009年) - 百田滴 役(主演)
笑う警官 (2009年) - 小島百合 役
クヒオ大佐 (2009年) - 永野しのぶ 役
沈まぬ太陽(2009年)- 三井美樹 役
てぃだかんかん~海とサンゴと小さな奇跡~(2010年) - 金城由莉 役
スマグラー おまえの未来を運べ(2011年)- 山岡有紀 役
この空の花ー長岡花火物語(2012年) - 遠藤玲子 役(主演)
ホタルノヒカリ(2012年) - 冴木莉央 役
脳男(2013年) - 鷲谷真梨子 役
謝罪の王様(2013年) - 壇乃はる香 役
劇場版 ATARU THE FIRST LOVE & THE LAST KILL(2013年) - 星秋穂 役

◆テレビドラマ
熱血!新入社員宣言(1991年、TBS) - 橘小百合 役
バナナチップス・ラヴ(1991年、フジテレビ) - リサ 役(主演)-初主演作
夜に海輝き(1991年、NHK)(主演)
大人は判ってくれない「神様の前でついた嘘」(1992年、フジテレビ)(主演)
D坂殺人事件「名探偵明智小五郎誕生」(1992年、フジテレビ)
アルファベット2/3(1992年、フジテレビ)
ジュニア・愛の関係(1992年、フジテレビ) - 三沢ひまわり 役
パ★テ★オ(1992年、フジテレビ「松竹スペシャルドラマ」) - 水島五月 役
白鳥麗子でございます!(1993年、フジテレビ「ボクたちのドラマシリーズ」) - 白鳥麗子 役(主演)
OLたちのざけんなヨ!!「社員旅行は大っ嫌い」(1993年、フジテレビ)
白鳥麗子でございます!2(1993年、フジテレビ「ボクたちのドラマシリーズ」) - 白鳥麗子 役(主演)
毎度ゴメンなさぁい(1994年、TBS) - 沢野桜 役(主演)
男はいらない(1994年、読売テレビ) - 向井佑希 役
世にも奇妙な物語 冬の特別編「鍵」(1995年、フジテレビ)
毎度おジャマしまぁす(1995年、TBS) - 沢野桜 役(主演)
ベストフレンド(1995年、読売テレビ) - 青山楓 役 (主演)
勝利の女神(1996年、関西テレビ) - 津田理子 役
硝子のかけらたち(1996年、TBS) - 水沢硝子 役
名探偵保健室のオバさん(1997年、テレビ朝日) - 遠山櫻子 役(主演)
理想の上司(1997年、TBS) - 白川万里華 役
きらきらひかる(1998年、フジテレビ) - 月山紀子 役
愛、ときどき嘘(1998年、日本テレビ) - 白石鮎子 役(主演)
カミさんなんかこわくない(1998年、TBS)第11話ゲスト
なにさまっ!(1998年、TBS) - 沢木いずみ 役
アフリカの夜(1999年、フジテレビ) - 相沢有香 役
太陽は沈まない(2000年、フジテレビ) - 桐野セツ 役
ブラックジャック カルテII(2000年、TBS) - 高野綾子 役
救命病棟24時(2001年、フジテレビ) - 香坂たまき 役
忠臣蔵1/47(2001年、フジテレビ) - 富士見 役
怪談百物語「雪女」(2002年、フジテレビ) - 雪女 役(主演)
救命病棟24時スペシャル2002(2002年、フジテレビ) - 香坂たまき 役
真夜中の雨(2002年、TBS) - 水澤由希子 役
海のオルゴール#FNS27時間テレビスペシャルドラマ(2003年、フジテレビ) - 竹内てるよ 役(主演)
ビギナー(2003年、フジテレビ) - 森乃望 役
砂の器(2004年、TBS) - 成瀬あさみ 役
ファースト・キス(2007年、フジテレビ) - 高木蓮子 役
法の庭(2007年、フジテレビ) - 天海杏子 役(主演)
Mother(2010年4月 - 6月、日本テレビ) - 鈴原奈緒 役(主演)
パーフェクト・リポート(2010年10月 - 12月、フジテレビ) - 蒼山叶 役(主演)
心の糸(2010年11月、NHK) - 永倉玲子 役(主演)
ABC創立60周年記念スペシャルドラマ「境遇」(2011年12月3日、朝日放送) - 高倉陽子 役(主演)
大河ドラマ「平清盛」(2012年1月 - 12月、NHK) - 美福門院 (得子)役
土曜ドラマスペシャル「負けて、勝つ ~戦後を創った男・吉田茂~」(2012年9月 - 10月、NHK) - 小りん 役
TAKE FIVE~俺たちは愛を盗めるか~(2013年4月 - 6月、TBS) - 笹原瑠衣 役
松本清張スペシャル・顔(2013年10月3日、フジテレビ) - 小暮涼子 役(主演)
連続ドラマW 地の塩(2014年2月 - 3月、WOWOW) - 佐久間里奈 役

◆バラエティ
夢で逢えたら - 1991年11月23日、11月30日
ダウンタウンのごっつええ感じ(1991年12月8日-1997年11月2日、フジテレビ)- 1992年4月までレギュラー

◆アニメ
ベクシル 2077日本鎖国(2007年)
それいけ!アンパンマン すくえ! ココリンと奇跡の星(2011年) - ココリン 役

◆吹き替え
ボーン・レガシー(2012年) - マルタ医師(レイチェル・ワイズ) 役

◆舞台
夜叉ヶ池(2004年) - 白雪 役
吉原御免状(2005年 劇団新感線) - 勝山太夫 役
キャバレー(2007年) - サリー・ボウルズ 役(主演)
SHINKANSEN☆RX『五右衛門ロック』(2008年) - 真砂のお竜 役
東京月光魔曲(2009年)
シダの群れ (2012年)
浮標(2012年 葛河思潮社/ゴーチ・ブラザーズ)- 美緒 役

◆ラジオ番組
松雪泰子のHITACHI CLOSE TO YOU(TOKYO FM)

◆CM
資生堂 「フリシェ」(1991年) - 高橋リナと共演
日立製作所 パーソナルファクシミリ「美写文」(1992年)
日本航空 「JAL新路線」(1991年)
サントリー 「ビックル」(1993年)
コーセー 「ルシェリ」(1994 - 1996年) - 保阪尚希と共演
日清食品 U.F.O(ヤキソバニー、1995年)
本田技研工業 シビック (1995年)
- 3ドアはレオナルド・ディカプリオと共演し、4ドアフェリオはレイ・チャールズと共演していた。
日本コカ・コーラ「ラクティア」(1995年)
アサヒビール「うるる」(1995年)
ライオン (企業)「マイバランス」
ブルボン「デザートショコラ」(1996年)
三陽商会「FRAGILE」(1997年)
日産自動車 プレセア (1998年)
コダック「QT」(1998年)
マイクロソフト「Xbox パイ投げ編」(2002年)
カネボウ化粧品 ティスティモ、DEW(デュウ)
ユニクロ
東京建物ほか 東京フロントコート(マンション)
三井生命
雪印乳業 「冷凍ミックスピザ」
関西テレメッセージ
江崎グリコ 「シリアルポッキー」
エクソンモービル
大塚製薬「ファイブミニ」
オンワード樫山「自由区」
エスエス製薬 「ハイチオールC プルミエール」
セイコー 「ルキア」
プロパスト プラーサ・ヴェール(マンション)
ダイハツ・ミラ(2008年)
ポッカコーポレーション「キレートレモン」
SEED 「Vivid Moon」- プロデュース

◆その他の広告
鳥栖ガス 父親が社長を務める。

出典:フリー百科事典「ウィキペディア(Wikipedia)」 Text is available under GNU Free Documentation License.
松雪泰子を「ウィキペディア」で参照する