佐々木彩夏(ささきあやか)

「佐々木彩夏」に関連するモデルプレス記事

  1. 長澤まさみ・新垣結衣・福士蒼汰・広瀬すず…“ふたご座”の豪華芸能人

    モデルプレス

  2. ももクロ佐々木彩夏、メイド・あーりん役で百田夏菜子と魔法の呪文 関ジャニ∞横山裕もはしゃぐ<コタローは1人暮らし>

    モデルプレス

  3. =LOVE齊藤なぎさ、女性誌初表紙でももクロ佐々木彩夏と姉妹感 石川翔鈴も初登場でダイエットの秘訣明かす

    モデルプレス

  4. ももクロ佐々木彩夏&なえなの、春のデートコーデ対決で甘いキュートな表情

    モデルプレス

  5. 田中圭・岩田剛典・中島健人・白濱亜嵐…今年一番推した人は?「#私の2020年振り返り」【読者アンケート結果】

    モデルプレス

  6. ももクロ、玉井詩織欠席 3名でイベント登場「今後もお互いに盛り上げていけたら」

    モデルプレス

  7. ももクロ佐々木彩夏「LARME」で初の単独表紙 幼少期の写真・セルフメイク術も公開

    モデルプレス

  8. ももクロ佐々木彩夏「LARME」モデルデビューで抜群の存在感 110の質問で“あーりんの全て”明かす

    モデルプレス

  9. ももクロ佐々木彩夏・景井ひな・なえなの「LARME」レギュラーモデルとしてTGC登場<TGC2020A/W ONLINE>

    モデルプレス

  10. ももクロ&早見あかり「10年たっても変わらない」妊娠発表で絆深める

    モデルプレス

  11. 早見あかり&ももクロ、高城れに誕生日を“リモートサプライズ”祝福「あかりんじゃなかったら確実にバレてた」

    モデルプレス

  12. <2020年・年女>小松菜奈・池田エライザ・ゆきぽよ・TWICEモモ&サナ…“子年美女”の活躍に期待

    モデルプレス

  13. KAT-TUN亀梨和也・指原莉乃・仲里依紗ら東京オリンピック聖火ランナーに選出 豪華な顔ぶれに反響

    モデルプレス

  14. ももクロ、第3回「ももいろ歌合戦」出演者発表 今年一番印象的なことも振り返る

    モデルプレス

  15. ももクロ百田夏菜子、吉永小百合&天海祐希の“推し”になれず?佐々木彩夏「譲りません!」<最高の人生の見つけ方>

    モデルプレス

  16. ももクロ「ちびまる子ちゃん」に声優として初参加

    モデルプレス

  17. ももクロライブ、吉永小百合&天海祐希&ムロツヨシがシークレット参加していた “モノノフ”公言<最高の人生の見つけ方>

    モデルプレス

  18. ももクロ、「色んな悩みを相談したい」「自分と被る」ちびまる子ちゃん愛語る

    モデルプレス

  19. 佐々木彩夏、トップバッターで「TIF2019」開幕<セットリスト>

    モデルプレス

  20. <TIF2019・1日目>乃木坂46・4期生、NMB48、アンジュルムら豪華集結 アイドリング!!!“復活”も【写真特集/400枚超】

    モデルプレス

佐々木彩夏のプロフィール

■人物
小学1年生の時、ジュネス企画にスカウトされ芸能界入り。小学5年生の時、現在の事務所に移籍。
趣味は美術館めぐり、おしゃれ、読書、音楽鑑賞、映画鑑賞、かわいい物を集めること、半身浴、料理、デコ[1][3]。
特技はスキー、本の読み語り、人形と話をすること[1][3]。
好きな食べ物はシュークリーム[3]、豚の角煮[4]。
好きなアーティストは浜崎あゆみとビヨンセ[5]。
好きな映画は『トイ・ストーリー3』『ローマの休日』[3]。
好きな教科は数学と世界史、嫌いな教科は体育[3]。
一人っ子である。母から禁止されている(いた)ことは、友達とカラオケに行くこと、漫画を読むこと、プリクラを撮ること、包丁・火を使って料理をすることなど。それゆえ「箱入りあーりん」と言われることもある[6]。
名前の由来は、本人が産まれた当時「あやか」が一番人気の名前であったことから。それを基にどの様な漢字をあてるか考えたとのこと[3]。
本人いわく長所は「ポジティブなところ」「朝、パッと起きられて、機嫌が良いところ」、短所は「すこし頑固で、変なところで融通がきかないところ」であった[1][3]。

■ももいろクローバーZ 関連事項
イメージカラーはピンク。
キャッチフレーズは「ちょっぴりセクシーでおちゃめな、ももクロのアイドル」。
グループ最年少、ライブのMC担当(脱退した早見あかりから引き継いだ)、レッスンではダンスリーダー担当[7]。
2008年11月23日にグループへ加入[8]。当時は、変顔を見せることにも抵抗を示すほどであった。振付でコマネチを強要され、「やりたくない」と号泣したこともある。最終的に、ももクロはそういったことをするグループであることを理解し克服した。
ファンからはアイドルとしてのポテンシャルが高いとされ、「佐々木プロ」と呼ばれることがある。

■出演
・コンサート
さだまさしソロコンサート4000回記念公演(2013年7月17日、日本武道館) - ゲストとして単独で出演。以前カバーしたことのあった「秋桜(作詞・作曲:さだまさし)」を歌唱した。「ソロコンサート4000回記念公演」LIVE CDに収録。

・バラエティ
ぶちぬき(2005年、テレビ東京)- 小悪魔ちゃんコンテストに母と出演
おはスタ(2005年8月 - 2007年9月、テレビ東京)
上沼恵美子は見た!日常ワイド劇場(2004年、TBS)- 再現ドラマ出演
ダウンタウンDX(2012年1月5日スペシャル版、読売テレビ)

・テレビドラマ
虹のかなた(2004年、TBS)
ハングリー! 第8話(2012年2月28日、関西テレビ)

・CM
バンダイ「ふしぎ星の☆ふたご姫~はねのミューグラム」(2005年)
日本マクドナルド「ハッピーセット“プリキュア5” 美容室編」(2007年)
リクルート「フロム・エー ナビ ピアノ教師」(2007年) - 速水もこみちと共演
コナミデジタルエンタテインメント ニンテンドーDS用ソフト「極上!!めちゃモテ委員長 めちゃモテDays、はじめますわっ!」(2008年)

・広告
ビクター「Everio」 - 小学生時代
ベネッセコーポレーション「こどもちゃれんじ」 - 同上
ナイス「Tokyo Garden Suite」 - 同上
味の素(広告賞用) - 同上

・映画
DEATH NOTE the Last Name(2006年)
YOSHIMOTO DIRECTOR'S 100「ボクとタケダくん」(2007年)
聖闘士星矢 Legend of Sanctuary(城戸沙織[9])- 声の出演(2014年)

・書籍
後述の参考文献も参照
Lemonteen Plus Vol.7(2005年)
Prolog Vol.30(2007年)
ちゃお 2009年3月号
ピュア☆ピュア vol.53(2009年)
ピュア☆ピュア vol.56(2010年)
Popteen 2010年3月号
月刊Audition 2010年3月号
ぴあ(2011年2月)
Chu-Boh Vol.43(2011年) - 表紙写真も
ピチレモン 2011年10月号
smart 2012年6月号
ケトル VOL.08(2012年)

・作品
プチエンジェル(2004年、心交社) - 加藤茜、神崎愛瑠とのコラボ写真集
Very Little!(2004年、心交社) - 加藤茜、神崎愛瑠とのコラボDVD

・その他
朝日新聞論説面 リレーおぴにおん『女神からの自由研究』 [8]音楽「全力ライブでライバル圧倒」(2011年8月2日)
OCN TODAY 今日の美少女写真Vol.43

佐々木彩夏を「ウィキペディア」で参照する