河西智美 かさいともみ

「河西智美」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「河西智美」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「河西智美」に関連するモデルプレス記事

河西智美のSNSリンク

公式サイトやブログへのリンク

河西智美のプロフィール

河西 智美
愛称 とも、とも〜み(ちゃん)、チユウ
生年月日 1991年11月16日
出身地 日本の旗 日本・東京都
血液型 A型
公称サイズ(2010年9月時点)
身長 / 体重 156 cm / ― kg
スリーサイズ 80 - 59 - 82.5 cm
靴のサイズ 24 cm
デビュー 2006年4月1日
ジャンル タレント
備考 AKB48 チームA元メンバー
(チームK→チームB)
他の活動 スフィアリーグ(XANADU loves NHC所属)

河西 智美(かさい ともみ、1991年11月16日 - )は、日本のタレント、歌手。東京都出身。ホリプロ所属。女性アイドルグループAKB48の元メンバーである。

■経歴
デビュー前
小学生時代に6回の転校を経験しており、小学5・6年生の時は山梨県に住んでいた。小学校卒業と同時に東京に転居する。
2006年
2月26日、友人の紹介で応募した『第二期AKB48追加メンバーオーディション』に合格。
4月1日、AKB48劇場でのチームK初日公演において、公演デビュー。
2009年
6月から7月にかけて実施された『AKB48 13thシングル選抜総選挙「神様に誓ってガチです」』では10位で、メディア選抜入りを果たした。
7月から、同じホリプロ所属の板野友美、宮崎美穂とともに、ユニット「ナットウエンジェル」を結成した(2010年7月に発表された「ナットウエンジェルZ」には板野とともに参加していない)。
8月23日、読売新聞創刊135周年記念コンサート AKB104選抜メンバー組閣祭り』の夜公演にて、2010年4月よりチームBに異動することが発表された。
2010年
3月31日、板野とともに『仮面ライダーW』の役名の「Queen & Elizabeth」としてCDをリリース。
4月からチームBのメンバーとして活動開始。
4月11日、『仮面ライダーW』のイベント中に不調を訴え虫垂炎で緊急入院。手術を受け、7日間の絶対安静を言い渡される。
5月から6月にかけて実施された『AKB48 17thシングル選抜総選挙「母さんに誓って、ガチです」』では12位で、二年連続メディア選抜入りを果たした。
9月21日に開催された『AKB48 19thシングル選抜じゃんけん大会』では13位で、シングル選抜入りを果たした。
2011年
5月から6月にかけて実施された『AKB48 22ndシングル選抜総選挙「今年もガチです」』では16位で、シングル選抜入りを果たした。
9月20日に開催された『AKB48 24thシングル選抜じゃんけん大会』ではベスト16で、選抜入りを果たした。
10月5日付のブログで骨盤腹膜炎と診断されていたことを発表[4]。約1か月の休養を経て、11月8日付のブログで復帰を報告。
2012年
4月29日から5月27日まで開催された日本中央競馬会 (JRA) 主催の「AKBのガチ馬」で最も多くのポイントを獲得して優勝し、秋の「SMART! JRA」CM出演が決定した。
5月から6月にかけて実施された『AKB48 27thシングル選抜総選挙』では12位で、選抜入りを果たした。
8月24日に開催された『AKB48 in TOKYO DOME 〜1830mの夢〜』初日公演において、チームAに異動することが発表された。
11月1日、チームAに異動。
11月2日、チームAウェイティング公演のスターティングメンバーとして新チームでの活動を開始する。
11月10日に東京ビッグサイトで開催された『「ギンガムチェック」劇場盤 発売記念大握手会』において、ソロデビューすることが発表される[10]。
11月25日、東京競馬場5回8日目の競走終了後にパドックでソロライブを開催。ソロデビューシングル表題曲は「まさか」であることを発表[11]。
12月17日、第2回AKB48紅白対抗歌合戦においてAKB48を卒業することを発表した[12]。
12月26日、日本クラウンからソロデビューシングル「まさか」をリリース[13]。
2013年
5月3日に開催された「篠田チームA」公演をもって卒業。
5月8日、2ndシングル「Mine」をリリースする。
8月、茶髪だった髪型を金髪に染め、イメージチェンジした写真をブログで披露する[14]。
8月23日付のブログにて、ファンクラブ設立すると発表[15]。
2014年
1月14日、3rdシングル「キエタイクライ」発売予定。

■人物
Ambox important.svg
噂や評判などを無差別に収集する場所ではありません。
一人称は「とも」。
家族構成は、両親、姉の河西里音。
小学生時代の夢は看護師になること。理由はテレビのニュースなどで苦しんでいる人を見て助けたいと思ったから[16]。
特技は和太鼓で、中学1年生の頃から演奏をしている。
趣味は、ショッピングと一人ファッションショー。
好きなアーティストは、SPEEDの島袋寛子。
口癖は「チユウ」で、テレビ番組だけでなく母親との会話などでも用いており、流行語大賞を狙っている。他のメンバーもブログ等で使用例が見られる。
ぶりっ子キャラを作っていると思われているが、本人は素の姿だと言っている。
芸能人女子フットサルチーム「XANADU loves NHC」にも所属。背番号はAKB48にちなんで「48」。一時期、『メルシートゥフェスタ』において最も大きい番号を背負っていた[注 1]。2008年6月15日に開催された『メルシートゥフェスタ2008』の2ndステージ準決勝・対carezza戦では、同点のまま決着がつかずPK戦となり、ここで自身初のゴールを記録。チームも決勝に進出し当季初のステージ優勝、そして優秀選手賞を獲得した。
AKB48卒業後はミュージカルに出演したいと熱望している。

■AKB48関連
キャッチフレーズは、「タレ目がチャームポイントのとも〜みちゃんこと河西智美です」。
メンバーの中では、大島優子、宮澤佐江、板野友美などと仲が良い。とくに、板野とは親友でプライベートでも遊ぶ機会が多い。元メンバーでは前田敦子と、元SDN48メンバーでは大堀恵と仲が良い。
小野恵令奈[19]や、平嶋夏海[20]、中田ちさと[21]の「推しメン」で、宮崎美穂からは尊敬されている[20]。前田敦子は「男だったらドストライクな河西と付き合いたい」とオフィシャルブログに記している[22]。峯岸みなみは「前田は河西のことしか褒めない」と述べている。逆に河西は「自分が男だったら、彼女にしたいのは峯岸みなみ[23]」と述べている。
中塚智実は、生まれ変わったら河西になりたいと言っている。理由は、「ホントに女の子らしくてカワイイ。女の子なところにときめく」「公演とか見てても 表情とかすごいいいなと思う。惹かれる」とのこと[24]。
小林香菜と「チユウ隊」を結成している[25]。
『AKBINGO!』の罰ゲーム企画で日本テレビ本社前ゼロスタ広場で「公開コマネチ」[注 2]を披露して以来、握手会でファンから「コマネチやって」と言われるようになる[26]。
自身のAKB48卒業は発表するまでメンバーなどには事前に告知していなかったが、唯一、すでにAKB48を卒業していた大堀だけには告知していた[27][28]。

■AKB48での参加曲

・シングルCD選抜曲
会いたかった
制服が邪魔をする
軽蔑していた愛情
BINGO!
僕の太陽
夕陽を見ているか?
ロマンス、イラネ
桜の花びらたち2008
Baby! Baby! Baby!
大声ダイヤモンド
10年桜
涙サプライズ!‎
言い訳Maybe
RIVER
「桜の栞」に収録
Choose me! - チームYJ名義
ポニーテールとシュシュ
マジジョテッペンブルース
ヘビーローテーション
ラッキーセブン
野菜シスターズ - 野菜シスターズ名義
Beginner
君について - MINT名義
チャンスの順番
予約したクリスマス
ラブ・ジャンプ - チームB名義
桜の木になろう
キスまで100マイル - MINT名義
誰かのために -What can I do for someone?-
Everyday、カチューシャ
ヤンキーソウル
フライングゲット
青春と気づかないまま
野菜占い - 野菜シスターズ2011名義
風は吹いている
上からマリコ
ノエルの夜
呼び捨てファンタジー - チームB名義
GIVE ME FIVE!
真夏のSounds good !
ギンガムチェック
「UZA」に収録
孤独な星空 - チームA名義
「永遠プレッシャー」に収録
永遠より続くように - OKL48名義
「So long !」に収録
Ruby - 篠田TeamA名義
AKBアイドリング!!!名義
チューしようぜ!

■アルバムCD選抜曲
『神曲たち』収録
Baby! Baby! Baby! Baby!
君と虹と太陽と
『SET LIST〜グレイテストソングス〜完全盤』収録
Seventeen
あなたがいてくれたから
『ここにいたこと』収録
少女たちよ
恋愛サーカス - チームB名義
人魚のバカンス
チームB推し
ここにいたこと
『1830m』収録
恋愛総選挙
ノーカン - チームB名義
青空よ 寂しくないか?
劇場公演ユニット曲[編集]
チームK 1st Stage 「PARTYが始まるよ」公演
星の温度
チームA 2nd Stage「会いたかった」公演 - 2006年5月28日(前田敦子の代理)
嘆きのフィギュア
チームK 2nd Stage「青春ガールズ」公演
禁じられた2人
ふしだらな夏
チームK 3rd Stage「脳内パラダイス」公演
MARIA
ひまわり組 1st Stage「僕の太陽」公演
アイドルなんて呼ばないで
ひまわり組 2nd Stage「夢を死なせるわけにいかない」公演
となりのバナナ
チームK 4th Stage「最終ベルが鳴る」公演
おしべとめしべと夜の蝶々
チームK 5th Stage「逆上がり」公演
抱きしめられたら
THEATRE G-ROSSO「夢を死なせるわけにいかない」公演
となりのバナナ
※藤江れいな・高城亜樹・仲川遥香・岩佐美咲のスタンバイ。
チームB 5th Stage「シアターの女神」公演
キャンディー
夜風の仕業※
※柏木由紀のソロユニットアンダー

■出演
AKB48のコンサート、およびグループとしての出演(CM・イベント含む)については「AKB48#出演」を参照
テレビドラマ[編集]
鉄道むすめ〜Girls be ambitious〜 第11話・第12話(2008年12月19日・26日、テレビ神奈川・KBS京都・サンテレビ/21日・28日、三重テレビ/22日・29日、テレビ埼玉/23日・30日、千葉テレビ) - 八木沢まい 役
金曜プレステージ『外科医 鳩村周五郎5 血塗られた挑戦状I』(2009年3月27日、フジテレビ) - 中里めぐみ 役[注 3]
仮面ライダーW(2009年10月18日 - 2010年8月29日、テレビ朝日) - エリザベス 役
マジすか学園 (2010年1月8日 - 3月26日、テレビ東京) - 大歌舞伎 役
マジすか学園2(2011年4月15日 - 6月17日、テレビ東京) - 大歌舞伎 役
めしばな刑事タチバナ(2013年4月10日 - 7月3日、テレビ東京) - 村中 役
リベンジSeason2 日本語吹き替え版 第8話(2013年5月11日、Dlife) - ヴィクトリア 役

■映画
ICE〈劇場版〉(2008年11月29日公開、イーネット・フロンティア) - アオイ 役
仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイド MOVIE大戦2010(2009年12月公開、東映) - エリザベス 役
仮面ライダーW FOREVER AtoZ/運命のガイアメモリ(2010年8月7日公開、東映) - エリザベス 役
NECK(2010年8月21日公開、アスミック・エースエンタテインメント) - 真央 役
仮面ライダー×仮面ライダー オーズ&ダブル feat.スカル MOVIE大戦CORE(2010年12月18日公開、東映) - エリザベス 役

■バラエティなど
・準レギュラー
アッコにおまかせ!(TBS)

・過去に出演した番組
AKB1じ59ふん!(2008年1月24日 - 3月27日、日本テレビ)
AKB0じ59ふん!(2008年4月7日 - 9月29日、日本テレビ)
AKBINGO!(2008年10月1日 - 不定期出演、日本テレビ)
AKB48ネ申テレビ(ファミリー劇場)
Season1(2008年10月5日)
Season2(2009年7月10日・17日)
Season3(2009年10月9日・16日)
スペシャル2009(2009年12月28日) - ビデオメッセージのみ
スペシャル〜冬の国から2010〜(2010年3月27日)
スペシャル〜チーム対抗! 春のボウリング大会〜(2010年4月30日)
Season4(2010年8月1日・8日)
Season5(2010年10月10日・17日)
アニソ〜ンぷらす(2009年3月度ナレーション、テレビ東京)
AKB-級グルメスタジアム(2010年12月5日、食と旅のフーディーズTV)
なるほど!ハイスクール(2011年4月21日 - 2012年3月8日、不定期出演、日本テレビ)
AKB48コント「びみょ〜」(2011年9月29日・10月6日、20日・11月17日、24日・12月1日・2012年2月2日、2月9日、不定期出演、ひかりTV)
battle for money 戦闘中(2012年5月19日、フジテレビ)
コロッケぱらだいす ごきげん歌謡笑劇団(2012年8月25日・11月10日、NHK総合)
いきなり!黄金伝説。(2012年10月18日 - 11月8日、テレビ朝日) - 「芸能人生活バトル1ヶ月1万円生活」企画に出演。
週刊AKB(2009年9月11日 - 2012年11月30日 不定期出演、テレビ東京)
ガチガセ(2012年4月20日 - 2013年2月8日 不定期出演、日本テレビ)

■テレビアニメ
西洋骨董洋菓子店 〜アンティーク〜 第8話(2008年8月21日、フジテレビ) - 榊楓子 役
天体戦士サンレッド(2008年10月 - 2009年3月、テレビ神奈川他) - 天井、おねえさん、さと子、メイドC、トモミ 役
アラド戦記 〜スラップアップパーティー〜(2009年5月22日 - 9月25日、テレビ東京他) - カペッチョ 役
天体戦士サンレッド第2期(2009年10月3日 - 2010年3月27日、tvk他) - 天井、おねえさん、カビラジェイ、リスラー 役
デジモンクロスウォーズ(2010年9月14日 - 2011年3月1日(不定期出演)、テレビ朝日) - バステモン 役
デジモンクロスウォーズ 〜悪のデスジェネラルと七つの王国〜(2011年6月12日 - 不定期出演、テレビ朝日) - バステモン 役

■OVA作品
ICE(2007年5月25日・7月25日・9月25日、イーネット・フロンティア) - アオイ 役

■ラジオ
AKB48 明日までもうちょっと。(2007年10月1日 - 2012年3月26日 不定期、文化放送)
週刊!アニたま水曜日(第131回から始まった「鳥やまPOP研究所〜疾風伝」のみ担当)(2008年4月9日 - 2009年3月25日、ラジオ関西)
ともとものヤギさん、おいで〜♪(2008年4月7日 - 2010年、TBS RADIO podcasting954) - ポッドキャスト専用番組
AKB48のオールナイトニッポン(2010年4月30日・5月28日・7月16日・9月24日、ニッポン放送)
河西智美 お姉さんに聞きなさい!(2012年11月25日 - 2013年3月31日、ニッポン放送)

■イベント
夏ドキッ★りぼんっ子パーティー55 VOMICライブ『絶叫学級』(2010年7月30日、メルパルクホール(東京))
♥サマーパーティー♥ホリプロ50周年記念!!及びBS-TBS開局10周年記念アイドル50人大集合!!(2010年8月24日、赤坂BLITZ)
浦和警察署一日署長(2010年12月1日)
ヤマダ電機 家電フェア2013&大処分蚤の市 in パシフィコ横浜(2013年5月4日)
バッドボーイズとキンタローはお笑い枠での出演だったが、河西のステージに飛び入り参加した。

■Web
Private Princess 〜三人だけの夏休み〜(2007年11月1日 - 、ホリプロ制作)
MIDTOWN TV 城咲仁と磯山さやかの極めみち(2007年11月6日 - 13日、GyaO)
KIRIN NUDA Presents「KIRIN NUDA レモン&トニック」スッキリマンサイト(2008年3月25日 - 5月31日、第2日本テレビ) - スッキリ3人娘として出演
AKB48 in HORIPRO(2008年4月1日 - 2009年3月30日、Yahoo!動画)
SCHONBRUNN COSMETICS

■ライブ
聖なる夜の贈りもの2013 in 赤レンガ(2013年12月18日、横浜赤レンガ倉庫1号館 3階ホール)(予定)

■書籍・雑誌
・雑誌連載
EX大衆(2010年7月15日 - 、双葉社) - Twitterとの連動企画。
mina(2010年9月20日 - 、主婦の友社) -「とも〜みズム」
DVD[編集]
Private Princess 河西智美 〜とも〜みちゃんの夏休み〜(2009年10月、ホリプロ)
写真集・カレンダー[編集]
板野友美・大島麻衣・河西智美(from AKB48)2008年カレンダー(2007年、ハゴロモ)
河西智美 2009年カレンダー(2008年10月18日、ハゴロモ)
B.L.T. U-17 sizzlefulgirl Vol.10(2009年6月8日、東京ニュース通信社)
河西智美 2010年カレンダー(2009年10月14日、ハゴロモ)
河西智美 2011年カレンダー(2010年9月30日、ハゴロモ)
河西智美 2012年カレンダー(2011年11月19日、ハゴロモ)
河西智美 2012年TOKYOデートカレンダー(2011年11月29日、ハゴロモ)
河西智美 カレンダー2013年(2012年11月30日、ハゴロモ)
卓上 河西智美 カレンダー2013年(2012年12月7日、ハゴロモ)

■文庫
ヴィヨンの妻(太宰治、2009年10月15日、ぶんか社) - 表紙・グラビア

■ディスコグラフィ
AKB48のメンバーとしての作品については「AKB48の関連作品」を参照

■シングル
枚 リリース日 タイトル 最高
週間
順位 販売形態 規格品番 備考
日本クラウン(CROWN GOLDレーベル)
1 2012年12月26日 まさか 3位 CD+DVD
CD+DVD
CD CRCP-10280
CRCP-10281
CRCP-10282 Type-A
Type-B
Type-C
2 2013年5月8日 Mine 5位 CD+DVD
CD+DVD
CD CRCP-10291
CRCP-10292
CRCP-10293 Type-A
Type-B
Type-C
3 2014年1月15日 キエタイクライ -位 CD+DVD
CD+DVD
CD CRCP-10306
CRCP-10307
CRCP-10308 Type-A
Type-B
Type-C

■CD未収録曲
サマーリップス
『アイドル夏物語』(読売テレビ制作)の企画で板野友美とともにSummer Lips名義。

■タイアップ
楽曲 タイアップ 収録作品 備考
Mine テレビ東京系ドラマ:『めしばな刑事タチバナ』エンディングテーマ 2ndシングル「Mine」

■脚注
・注釈
2010年現在はチームメイトの田代さやかの「99」が最大。
「コマネチ」はビートたけしによるナディア・コマネチのギャグ・パフォーマンスを指す。
河西のみの出演だが、劇中でAKB48メンバーの写真が使用されている。

■出典

AKB48河西が手術、イベントで倒れる - asahi.com(朝日新聞社) 2010年4月12日
AKB48 22ndシングル選抜総選挙結果 - AKB48オフィシャルブログ〜TOKYO DOMEまでの軌跡〜 2011年6月10日
AKB48 24thシングルじゃんけん選抜決定!&1位〜8位発表! - AKB48オフィシャルブログ〜TOKYO DOMEまでの軌跡〜 2011年9月20日
AKB48・河西智美、ブログで「骨盤腹膜炎」公表も回復アピール - オリコン 2011年10月5日
AKB48河西智美、約1ヶ月の休養を経て復帰宣言 7000件超のコメント殺到 - モデルプレス 2011年11月10日
AKB・河西、万券2本でブッチ切り1位! JRA秋CM主演決定! - スポーツ報知 2012年5月28日
AKB48 27thシングル選抜総選挙 開票結果 - AKB48オフィシャルブログ 2012年6月6日
組閣後新体制 - AKB48オフィシャルブログ 2012年8月24日
“AKBたかみな総監督、チームA初日に「100点」 新キャプテン篠田も達成感”. ORICON STYLE (オリコン). (2012年11月3日) 2012年12月10日閲覧。
“AKB48河西智美 : ソロ歌手デビュー決定”. まんたんウェブ (毎日新聞デジタル). (2012年11月10日) 2012年11月27日閲覧。
“【イベントレポート】AKB48河西智美、ソロデビュー曲タイトルは「まさか」、東京競馬場で初披露”. BARKS (グローバル・プラス). (2012年11月26日) 2012年11月27日閲覧。
AKB河西智美、「まさか」の卒業発表 - オリコン 2012年12月17日
河西智美 最新ニュース - 日本クラウン株式会社
リニューアル♡お久しぶりです♪ - 河西智美オフィシャルブログ 2013年8月2日
元AKB48・河西智美、ファンクラブ名をブログで募集「一緒に決めていきたい」 - マイナビニュース(2013年8月23日)2013年8月24日閲覧。
小学校卒業文集とラジオ『ともとものヤギさんおいで〜♪』第1回より
『48現象 極限アイドルプロジェクト AKB48の真実』(ワニブックス)102頁より
AKB河西、卒業後は「ミュージカルに出たい」 - オリコン 2013年3月19日
『AKB48 じゃんけん選抜公式ガイドブック』p.116, 光文社
a b 『AKB48 VISUAL BOOK 2010 featuring team B』(東京ニュース通信社)
『AKB48 VISUAL BOOK 2010 featuring team A』(東京ニュース通信社)
「かわいいよ☆」 - 前田敦子オフィシャルブログ 2010年6月24日
『AKB48のオールナイトニッポン』 2010年11月6日放送分
『AKB48のオールナイトニッポン』 2011年9月30日放送分
プチ特技( ・o・)|小林香菜オフィシャルブログ「脱おバカ ブログ」
2010年9月6日チームB5th「シアターの女神」公演(30回目)中のMCでの本人発言による。
『ON8』(bayfm)2012年12月24日放送分。
「おしべとめしべと夜の蝶々」 - 大堀恵の受粉計画〜今夜は、どうかしら〜(2012年12月18日)
AKB河西、女性警察官役で連ドラ単独初出演 ED曲も歌う”. ORICON STYLE. (2013年3月25日) 2013年3月25日閲覧。
SCHONBRUNN (シェーンブルン) 公式サイト

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.
河西智美を「ウィキペディア」で参照する