ニッキー・ミナージュ にっきーみなーじゅ

「ニッキー・ミナージュ」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「ニッキー・ミナージュ」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「ニッキー・ミナージュ」に関連するモデルプレス記事


ニッキー・ミナージュのSNSリンク

公式サイトやブログへのリンク

ニッキー・ミナージュのプロフィール

ニッキー・ミナージュ
“ニッキー・ミナージュ”(Nicki Minaj)ことオニーカ・タニア・マラージ[3](Onika Tanya Maraj、1982年12月8日 - )[1][2]は、米国のラッパーおよびシンガーソングライター[4]。2009年8月にユニバーサル・モータウンのヤング・マネー・エンターテインメントと契約[5]。初期の経歴で、3つのミックステープ『プレイタイム・イズ・オーバー』『スッカ・フリー』『ビーム・ミー・アップ・スコッティ』を発売[6][7]。ミックステープ発売後、アメリカのラッパー仲間リル・ウェインに見出され、ヤング・マネー・エンターテインメントと契約[8]。
契約後、デビューアルバムの制作を開始し、『ピンク・フライデー』として2010年に発売、Billboard 200で初登場2位を記録[9]。米国でプラチナ認定を受けた[10]。Billboard Hot 100で、自身が参加した7曲が同時にチャート入りするという記録を打ち立てた[11]。2枚目のシングル「ユア・ラブ」はBillboardホット・ラップ・ソングチャートで首位を獲得。これにより、2002年以降で単独でチャート首位を獲得した初の女性ラッパーとなった[12]。デビュー・アルバム『ピンク・フライデー』発売後、MTVが発表する「今年のホットなMCリスト」に6位となり、女性アーティストとして初めて選出された[13]。

■生い立ち
1982年、トリニダード・トバゴセントジェームスでオニーカ・タニア・マラージ[3]として生まれた。両親はインド系とアフリカ系である[14]。両親がニューヨーク市クイーンズで住居を探す間、彼女は祖母とセントジェームスで暮らしていた[15]。母親は時折、セントジェームスの家を訪れた。ミナージュが5歳の時にクイーンズに移り住む。
ミナージュの話によると彼女の父親は酒や薬物を飲んでは暴れて、過去に自宅に火をつけてミナージュの母を殺そうとしたことがあった。エリザベス・ブラックウェル中学校210に通いクラリネットを演奏した。ラガーディア高校卒業[1][16]。ラガーディア高校は音楽や公演美術などを学べる学校で、ミナージュは演劇を専攻していた[1]。かつてブロンクスのレッドロブスターに勤めていた[1]

■音楽活動
2004年 - 2009年:初期のキャリアとミックステープ[編集]
ミナージュが制作したミックステープの幾つかが音楽雑誌『XXL』で取り上げられた[17]。2008年にアンダーグラウンド・ミュージック・アワードで女性アーティスト・オブ・ザ・イヤー賞を受賞した[18]。2009年4月にミックステープ『ビーム・ミー・アップ・スコッティ』を発表した[19][20]。
2009年 - 現在:コラボレーションと『ピンク・フライデー』[編集]
2010年4月13日、彼女最初のシングル『マッシブ・アタック』を発表した[21]。アレックス・ダ・キッドと共に制作されたこのシングルはショーン・ギャレットをフィーチャリングしている。シングルのミュージック・ビデオはハイプ・ウィリアムスが監督を務め、同年3月26日にカリフォルニア州ランカスター近くの砂漠で撮影が行われた[22]。ギャレットが主演、モデルのアンバー・ローズがカメオ出演したビデオはBET's & パーク上で初公開された[22][23][24][25]。シングルはアメリカのバブリング・ホット100で最高22位、ホットR&B/ヒップホップソングチャートで65位を記録した。決して成功したとは言えなかったが、曲自体は流行った。このシングルは彼女のデビューアルバムには収録されていない[26]。
次にデビューアルバムからの最初のシングルとして『ユア・ラブ』を発表した。ミックステープ『バービー・ワールド』のバージョンが漏らされ、それがラジオで多くのエアプレーがされた後の発売だった。シングルはBillboard Hot 100で最高14位、ホットR&B/ヒップホップチャートで7位、ラップソングチャートで1位を獲得するなど、彼女のこれまでで最も成功したシングルになった。また、2002年以来、ソロでチャートの1位を獲得した女性ラッパーになった[27][28]。リル・Xが監督を務めたシングルのミュージックビデオは7月4日に撮影され、7月21日に初公開された[29]。
デビューアルバムからの2枚目のシングル『ライト・スルー・ミー』はアルバム発売日近くに発表される。ミナージュは自身のTwitterでデビュー・アルバム『ピンク・フライデー』が2010年11月23日に発売されると発表した[5]。
2010年10月、Billboard Hot 100に『ライト・スルー・ミー』『ユア・ラブ』『チェック・イット・アウト』を含む7曲が同時にチャート入りし、同チャートの同時チャートイン最多記録を打ち立てた[30]。
2011年、リリースしたシングル『Super Bass』がBillbord Hot 100でトップ10にチャートインしている

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.


ニッキー・ミナージュを「ウィキペディア」で参照する