佐久間由衣(さくまゆい)

誕生日:1995年3月10日

「佐久間由衣」に関連するモデルプレス記事

  1. 佐久間由衣、上野樹里主演「監察医 朝顔」出演決定でキーパーソンに

    モデルプレス

  2. 北村匠海・土屋太鳳・EXILE NAOTOら豪華集結「第33回東京国際映画祭」開幕 コロナ禍で異例オープニングイベント

    モデルプレス

  3. 佐久間由衣、ベリーショート&ぱっつん前髪でイメージ一変<東京国際映画祭>

    モデルプレス

  4. 藤原竜也主演舞台「てにあまる」上演決定 高杉真宙ら共演

    モデルプレス

  5. 佐久間由衣「BARFOUT!」で初連載スタート<鮮度はいつだって、流行に置いてけぼり>

    モデルプレス

  6. 堀田真由&佐久間由衣、殺害計画に協力するキャバ嬢に バカリズム&井浦新W主演「殺意の道程」オールキャスト解禁

    モデルプレス

  7. 佐久間由衣が主演、奈緒と「君は永遠にそいつらより若い」実写映画化

    モデルプレス

  8. 土屋太鳳、朝比奈彩ら「チア☆ダン」メンバーからサプライズ誕生日「会えない人も ずっと想ってるよ」

    モデルプレス

  9. 三浦貴大・伊藤健太郎・上白石萌歌・佐久間由衣・嘉島陸、「教場」新キャスト発表

    モデルプレス

  10. 永山絢斗、佐久間由衣からの第一印象に大照れ「初めて言われた」

    モデルプレス

  11. 中村倫也、佐久間由衣の圧巻スタイルに驚愕「僕、竹馬乗ってもそんなにスタイリッシュにならないです」<エル シネマアワード2019>

    モデルプレス

  12. 中村倫也「不安がいっぱいだった」飛躍の2019年振り返る<エル シネマアワード2019>

    モデルプレス

  13. 小関裕太、ペーパードライバーで佐久間由衣とバイク2人乗り「内心ドキドキ」<“隠れビッチ”やってました。>

    モデルプレス

  14. 佐久間由衣、男性を弄び翻弄 “ビッチ”な姿に涙する女子続出「いい意味で騙された」 <映画「“隠れビッチ”やってました。」試写会レポ>

    株式会社キノフィルムズ PR

  15. 佐久間由衣、瞳潤ませ思い語る「挑戦したいと思った」<“隠れビッチ”やってました。>

    モデルプレス

  16. 水川あさみ・水原希子・広瀬アリスら華やかドレスアップ 胸元・背中大胆披露、ヌーディーカラー…トレンド着こなしに注目<第32回東京国際映画祭>

    モデルプレス

  17. 佐久間由衣、胸元SEXYドレスで笑顔振りまく<第32回東京国際映画祭>

    モデルプレス

  18. 佐久間由衣、高橋ひかるの代役で「ニッポンノワール」出演決定

    モデルプレス

  19. 小雪「すっごく上昇志向がない」素顔告白 真逆の役柄に苦戦<トップリーグ>

    モデルプレス

  20. 馬場ふみか・佐久間由衣、復讐&やり直したいこと告白「いろんな子に踏まれた」<このミス>

    モデルプレス

関連する雑誌

佐久間由衣のプロフィール

生年月日:1995年3月10日
出身地:神奈川県
身長:171cm
血液型:O型

■人物
趣味は読書(特に太宰治を好む)、散歩、映画観賞。特技はバスケットボール。
妹(佐久間 彩由)が1人、弟が1人いる。
好きなモデルは紗羅マリー。

■略歴
2013年9月、ViVi専属モデルオーディションで、応募総数4158名の中からグランプリに輝く。10月に同誌ファンイベント「ViVi Night in OSAKA」でランウェイデビュー。同年9月28日、Girls Award'13A/W(於:国立代々木競技場第一体育館)内で行われた公開オーディションでグランプリに選ばれ、同月発売のViVi」12月号より誌面に登場した。

モデル業の傍ら2014年には映画『人狼ゲーム ビーストサイド』に出演、自身初の女優活動となった。2015年にはフジテレビ系土ドラ『トランジットガールズ』でドラマ初主演を果たした。本人いわく「ViViモデルになれなかったら海外に移住しようかと思った」。

■出演
雑誌
講談社『ViVi』専属モデル(2013年12月号 - 現在)

CM
コカ・コーラ「2014 FIFAワールドカップキャンペーン」(2014年)

映画
人狼ゲーム ビーストサイド(2014年、AMGエンタテインメント) - 対馬瞳役

テレビドラマ
トランジットガールズ(2015年11月 - 12月、フジテレビ) - 志田ゆい役

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.

佐久間由衣を「ウィキペディア」で参照する