提供:ママスタセレクト

体毛について悩む中学1年生の息子。気にするなと言うべき?それとも除毛・脱毛を許すべき?

2021.07.02 06:10
155_親子_ごぼふく
子どもが中学校や高校になると、自分のからだが気になりだしてくることがあります。例えばスキンケアを始めたり、シャンプーを変えてみたり……きっとさまざまな変化があることでしょう。その変化のひとつに「ムダ毛の処理」があります。女の子場合は特にムダ毛を気にすることが多いようですが、今は男の子もムダ毛を気にする時代。あるママの息子さんも、体毛に悩む1人のようです。
『中1になる1人息子がいますが、「すね毛」がかなりあります。旦那からの遺伝で見ているとかわいそうだし、友達にも体育のときに言われたらしいです。なので、本人もちょっと気にしているのかなと思います。私には男きょうだいもいないし、旦那も気にしていません。むしろ、「すね毛は剃ると血だらけになるから良くない」と息子に言っています。皆さんのお子さんは「すね毛」処理はどうしていますか?』
投稿者さんの中学1年生の息子さんは、すね毛について悩んでいるようですね。他の友達よりも濃いようで、本人も気にしている様子。友達からからかわれたり、何か言われてしまうと、もちろん嫌な気持ちになってしまうこともあるでしょう。母親として投稿者さんは息子さんのことを気の毒に思う反面、剃ることもあまりよしとしていないようですが、実際のところどうするべきなのでしょうか? まずはイマドキ男子の実態調査です!

イマドキ男子の美容事情!


高校生から大学院生までの男性400人に調査をした結果、「美容に関心がある」と回答した人の割合は47%でした。実際に行っている美容としては「スキンケア」が最も多く、今後試してみたい美容として「ヒゲやからだの脱毛」を挙げた人は56%もいました。意向としては完全にツルツルにするより、毛量を減らしたいというものが多かったようです。しかしこのような結果を見ると、投稿者さんのお子さんのように毛に悩みをもつ男子は、意外と少数でないことがわかりますね。
参考:株式会社SHIBUYA109エンタテイメント「コロナ禍でのおうち時間により美容への関心が高まる傾向に?イマドキ男子の美容意識を調査!」【調査概要】
方法:WEB調査
期間:2020年9月
地域:1都3県(東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県)
対象:15~24歳男性
職業:学生(高校・大学・院・専門・短大)
有効回答数:400人(高校生:147人 大学生・院生・専門生・短大生:253人)

毛深さに悩む息子さんに理解を示すママたち


『ムダ毛は男女問わずいらないという風潮になってきているよね。これからもっとそうなりそう』
『今の男の子たちの美容意識は、昔とは比べ物にならないよ。脱毛する子も多くいる』
以前は男の子にすね毛があるのは当たり前のことだと認識されていたところがありました。実際筆者が中学校の頃も、すね毛を処理するような男の子はいなかったと記憶しています。しかし今は脱毛サロンなども増えており、毛の処理がより身近なものとなっています。「まわりからの言葉に悩まなければなければならないならば、いっそのこと処理してしまってもいい」という考え方があっても良いのかもしれませんね。

中学生の男の子、すね毛をどうやって処理させる?



脱毛クリームや除毛クリームを使う
『除毛クリームなら簡単じゃない?』
『除毛クリームでやったよ』
ドラッグストアなどでよく売られている「除毛クリーム」。これならば価格もそれほど高くないですし、販売場所が比較的多いため、どこでも手に入れやすいです。また痛みなどもほとんどないので、これらのクリームから始めてみるのもよさそうですね。
カミソリなどで毛量を減らす
『間引きできるようなカミソリが、ドラッグストアで売ってるらしいよ』
『うちの中1の息子も、ボーボーですごく恥ずかしいと。調べたら、すね毛のすきバサミがあって、それを使ってみたら少しチクチクするけど、濃いのは防げる感じになりましたよ』
『いじられいてるなら、すいてちょっとずつ減らした方が自然かもね』
他の人から見て違和感なく毛量を減らす方法として、「カミソリですく」というアドバイスもありました。なかにはすね毛を薄くできる「専用すきばさみ」もあるようですよ。一度にすね毛がなくそうとせず、さりげなく濃いイメージをなくしていくのもありですね。
家庭用の脱毛機を使う
『今は男の子でも脱毛する時代だもんね。家でできる脱毛器を買うのも手だよ』
『中3のお姉ちゃんの家庭用脱毛器で中1の弟もやっている』
『家庭用の脱毛器も使いやすいものがあるから、みんなで使うならそれでもいいよね』
家電量販店などで販売されている「家庭用脱毛器」。こちらを家族で共有しているケースも意外とあるようです。カミソリや除毛クリームなどと比べると値段は高くなってきますが、肌へ負担は減らせそうです。実は筆者も家庭用脱毛器をもっており、使うことで最初は痛みを感じることもありましたが、慣れてくるとそれほど気にならなくなってきます。それに個人差はありますが、使っているうちに毛が生えてこなくなることもあります。長い目で見れば、意外と良いものなのかもしれませんよ。
病院の皮膚科やサロンで脱毛をする
『中学生なら医療脱毛を始めるいいタイミングだと思います。中学生なら大人より安い料金にしている病院があります』
家庭での処理が心配であれば、病院の皮膚科や脱毛ができるサロンを利用するのも手ではないでしょうか? 家庭でする処理より多少お金がかかることがありますが、肌への負担や機械操作への不安などを考えると安心できるのかもしれませんね。

毛を処理したとしてもからかいがなくなるかどうかは別の話!



『うちも中1だけれど、気にしていないよ。だって男子はそういうもんでしょ? 友達に指摘されて、次の体育でツルツルの足になっていたら、それはそれでまた言われるんじゃない?』
一気に処理をしてしまうと、よりいっそうからかわれてしまう可能性もあります。投稿者さんのお子さんの場合にも、すでに体育のときに指摘されているようなので、今度は処理をしたことを指摘されてしまうかもしれません。除毛・脱毛するのも良いと思いますが、それで全ての問題が片付くのかといえば微妙なところです。そのことだけは親子共にあらかじめ理解しておいたほうがよさそうですね。

話せる環境を作るのは大切なこと!寄り添いながら親子で最善の選択を考えてみよう


中高生など若い世代の男の子が体毛に関して気にすることは、時代の流れからするとそれほどおかしなことではありません。スマホなどの普及で写真を撮る機会も増えていますし、「美容男子」などという言葉があるように、美に対しての意識が高い男性も多くいます。もしも投稿者さんのお子さんが今も悩み続けているのであれば、気にしないよう話すことも大切ですが、解決できる方法を一緒に考えてあげるのも良いのではないでしょうか?

今回の件で大切なのは「親に相談できる環境があるか」。体毛の話に限らず、子どもは親に言えない悩みがあることで、苦しみ続けてしまう場合があります。もしも子どもが悩みを打ち明けてくれたなら、まずは理解があることを示したり、なにか寄り添える言葉をかけてあげたりすると、なにかあったときに相談しやすくなるのではないでしょうか? 投稿者さんがママスタコミュニティでママたちかもらったこのアドバイスたちが、息子さんの悩みを解決するきっかけになることを心より願っています。

文・こもも 編集・古川純奈 イラスト・ごぼふく

関連リンク

関連記事

  1. <銀行員の情報漏洩>顧客の情報をボスママに……。私への制裁【第3話:銀行員Tさんの事情】まんが
    <銀行員の情報漏洩>顧客の情報をボスママに……。私への制裁【第3話:銀行員Tさんの事情】まんが
    ママスタ☆セレクト
  2. 家で夕飯にカレーを作るとき、カレールーはいちどに何箱分使う?ママたちの回答
    家で夕飯にカレーを作るとき、カレールーはいちどに何箱分使う?ママたちの回答
    ママスタ☆セレクト
  3. <無理なお願い>【後編】ママ友がマンションのプライベートパークを使わせてほしいと言ってきた!引き下がらなくて困る……
    <無理なお願い>【後編】ママ友がマンションのプライベートパークを使わせてほしいと言ってきた!引き下がらなくて困る……
    ママスタ☆セレクト
  4. <矛盾が満載>【後編】「小さいころにスポーツを経験していない男の子はダメ人間になる」と言われた
    <矛盾が満載>【後編】「小さいころにスポーツを経験していない男の子はダメ人間になる」と言われた
    ママスタ☆セレクト
  5. <非常識なママ友>【前編】ママ友がマンションのプライベートパークを使わせてほしいと言ってきた!引き下がらなくて困る……
    <非常識なママ友>【前編】ママ友がマンションのプライベートパークを使わせてほしいと言ってきた!引き下がらなくて困る……
    ママスタ☆セレクト
  6. <子ども服の処分2>おさがりの行方「リメイクは無理だけど……切る!」【ズボラ母さんの毎日57話】
    <子ども服の処分2>おさがりの行方「リメイクは無理だけど……切る!」【ズボラ母さんの毎日57話】
    ママスタ☆セレクト

「ママ」カテゴリーの最新記事

  1. <自業自得でしょ>嫌味ばかりの義母に言い返したら泣いて帰ってしまった。義父に謝罪を要求された結果
    <自業自得でしょ>嫌味ばかりの義母に言い返したら泣いて帰ってしまった。義父に謝罪を要求された結果
    ママスタ☆セレクト
  2. 【敵はダレ?】息子を追い詰めたのは……?「仲裁役に負担を感じていた!」<第12話>#4コマ母道場
    【敵はダレ?】息子を追い詰めたのは……?「仲裁役に負担を感じていた!」<第12話>#4コマ母道場
    ママスタ☆セレクト
  3. <転園の盲点>行事を遠方で行うため車移動必須の幼稚園と知らなかった!後悔しても……遅くない!?
    <転園の盲点>行事を遠方で行うため車移動必須の幼稚園と知らなかった!後悔しても……遅くない!?
    ママスタ☆セレクト
  4. <家族よりサッカー夫>「甘えすぎ!」「任せて正解だよ」友人が共感してくれ……ホッ【第4話まんが】
    <家族よりサッカー夫>「甘えすぎ!」「任せて正解だよ」友人が共感してくれ……ホッ【第4話まんが】
    ママスタ☆セレクト
  5. <生活費10万を義母に……?>堅実なカレと結婚。将来のため、義両親との同居を選択【第1話まんが】
    <生活費10万を義母に……?>堅実なカレと結婚。将来のため、義両親との同居を選択【第1話まんが】
    ママスタ☆セレクト
  6. 【孫ラブ!距離ナシ義両親】いちばんの問題は距離感!ストレスなく過ごすには<第7話>#4コマ母道場
    【孫ラブ!距離ナシ義両親】いちばんの問題は距離感!ストレスなく過ごすには<第7話>#4コマ母道場
    ママスタ☆セレクト
  7. <義姉図々しいな>赤ちゃんのオムツもミルクももらって当たり前。「家族だし」の甘えに対抗するには?
    <義姉図々しいな>赤ちゃんのオムツもミルクももらって当たり前。「家族だし」の甘えに対抗するには?
    ママスタ☆セレクト
  8. <亡き夫の裏切り……>夫の死と不倫発覚でボロボロ。寄り添ってくれたのは……義両親【第3話まんが】
    <亡き夫の裏切り……>夫の死と不倫発覚でボロボロ。寄り添ってくれたのは……義両親【第3話まんが】
    ママスタ☆セレクト
  9. <バリキャリは嫌われる?>姉として動揺「弟夫婦が羨ましかったのかも……」【第5話:義姉の気持ち】
    <バリキャリは嫌われる?>姉として動揺「弟夫婦が羨ましかったのかも……」【第5話:義姉の気持ち】
    ママスタ☆セレクト

あなたにおすすめの記事