TOMORROW X TOGETHERは“ここがスゴイ”「天使or悪魔」なメンバーの魅力<日本デビューシングル「MAGIC HOUR」インタビュー>

2019年最も注目を浴びた新人K-POPボーイズグループTOMORROW X TOGETHER。そんな彼らが早くも1月15日、シングル「MAGIC HOUR」で日本デビューする。モデルプレスでは昨年12月、来日した彼らの元を訪れその魅力に迫った。
TOMORROW X TOGETHER(左から:SOOBIN、HUENINGKAI、BEOMGYU、YEONJUN、TAEHYUN) (C)モデルプレス
TOMORROW X TOGETHER(左から:SOOBIN、HUENINGKAI、BEOMGYU、YEONJUN、TAEHYUN) (C)モデルプレス

目次

  1. 1. いよいよ日本デビュー「TOMORROW X TOGETHER」とは
  2. 2. TOMORROW X TOGETHER “3つのここがスゴイ”
  3. 3. 日本デビューシングル「MAGIC HOUR」の注目ポイントを解説
  4. 4. メンバーの“Angel Or Devil”な魅力に迫る
  5. 5. TOMORROW X TOGETHERが目指す先 夢を叶える秘訣は…
  6. 6. TOMORROW X TOGETHER プロフィール
  7. 7. TOMORROW X TOGETHER リリース情報
  8. 8. 「MAGIC HOUR」発売記念イベント“メンバー個別943タッチ会”
  9. 9. 「MAGIC HOUR」発売記念イベント@六本木ヒルズアリーナ

いよいよ日本デビュー「TOMORROW X TOGETHER」とは

SOOBIN、YEONJUN、BEOMGYU、TAEHYUN、HUENINGKAIの5人で結成されたTOMORROW X TOGETHER。印象的なグループ名には「それぞれ違う君と僕がひとつの夢で集って、共に明日を作って行く」という意味が込められ、未来に向かって歩んでいく無垢な少年の魅力が溢れる。



昨年3月に韓国でデビューしたばかりの彼らだが、BTS所属のBig Hit Entertainmentからおよそ6年ぶりに送り出されたグループということもあり、注目度は世界レベル。デビュー前から大きな話題を集め、デビューしてからは期待値に劣ることなく全員が洗練されたパフォーマンス能力を見せつけている。デビュー後8日間という異例の短記録で音楽番組の1位を獲得すると、昨年5月には初の海外ショーケースツアーをアメリカで慣行。「怪物新人」とも言われ、グローバルスーパールーキーとして欧米からも注目を集めている。

TOMORROW X TOGETHERその他の情報もチェック


K-POP界で毎年恒例の多くの音楽授賞式でも、2019年度の新人賞を総なめに。まさに、2019年に最も関心を集めた新星だ。

TOMORROW X TOGETHER “3つのここがスゴイ”

SOOBIN (C)モデルプレス
SOOBIN (C)モデルプレス
― まずは、グループについて教えてください。TOMORROW X TOGETHERの“ここだけは負けない”という魅力を、ズバリ3つのポイントで解説してほしいのですが…。

SOOBIN:まずは、ステージの上での情熱です。ステージから降りたときの親しみやすさとは全く逆で、ステージの上ではパワフルに、かっこよくパフォーマンスしています。

TAEHYUN:(真剣に)もう1つは、隠しきれない可愛さです。

一同:あぁ~(笑)。

― 皆さん同意ですか(笑)?

一同:(口々に)はい!(笑)。

HUENINGKAI:そうだ、それと目が離せないハンサムな美貌!

一同:(笑)。

HUENINGKAI:………すみません。今のは無くてもいいかも…(照笑)。

― では2つ目は“隠しきれない可愛さ&ハンサムな美貌”にしましょう。あと1つは?

YEONJUN:あとは、僕たちのダンス振り付けはとてもユニークだと思うんです。見る楽しみもあると思うし、新鮮ですし、すごく身近に感じてもらえると思います。

YEONJUN (C)モデルプレス
YEONJUN (C)モデルプレス
「ステージの上での情熱」「隠しきれない可愛さ&ハンサムな美貌」「ユニークな振り付け」という3つを自分たちの魅力として挙げてくれた5人。インタビュー中も、仲良く質問に答える様子からはピュアさや、隠しきれない可愛らしさが伝わってきた。TOMORROW X TOGETHERは、少年たちが成長していく過程の物語を描く。

一方SOOBINも言う通り、一糸乱れぬパワフルなダンスと安定的なヴォーカルパフォーマンスからは、高いクオリティで世界から認められるBTSと同じく、同事務所で何年間も鍛錬を積んできたことがよくわかる。

そしてYEONJUNが話すように、それぞれの曲テーマに合わせた他では見られない独特な振り付けも見どころ。彼らの楽曲のテーマは、魔法の世界に思いを馳せたり、動物が出てきたりとファンタジックな切り口が多く、思春期の少年のはかなさと成長をユニークなダンスを通しても伝えていく。

TOMORROW X TOGETHERをもっと詳しく


日本デビューシングル「MAGIC HOUR」の注目ポイントを解説

この度リリースされる日本デビューシングル「MAGIC HOUR」には、すでに韓国でリリースされている「9と4分の3番線で君を待つ (Run Away)」「ある日、頭からツノが生えた (CROWN)」「Angel Or Devil」の、日本語バージョンが収録された。

― 日本デビューシングルの制作はいかがでしたか?

TAEHYUN:最大限、原曲の感じを活かしたいと思ってコーディングしました。日本語の発音を見てくださるスタッフの方、曲のクオリティを見てくださるプロデューサーの方がそれぞれいらっしゃるのですが、両方とも並行してやる難しさもありました。でも、そのおかげでとても完成度が高まったと思います。

― 「9と4分の3番線で君を待つ (Run Away)」は日本語バージョンで新たにオリジナルのミュージックビデオも制作されましたが、見どころを教えてください。

SOOBIN:今回は本当にダンスに集中して、一日中撮っていたといっても過言ではないくらい力を尽くして撮影しました。なので、カル群舞(刺すようにキレのある揃ったダンス)をぜひ見てほしいです。

BEOMGYU (C)モデルプレス
BEOMGYU (C)モデルプレス
「9と4分の3番線で君を待つ (Run Away)」はタイトルの通り、“つまらなく辛い日常から魔法の世界へ一緒に逃げ出そう”と、現実世界と葛藤する少年の心が、はつらつとしたフレッシュさと共に表現されている。8分の6拍子の軽快なリズム、足腰を激しく動かすダンス、さらに本当に魔法の世界へ連れ込んでくれそうなHUENINGKAIのエンディングシーンが印象的だ。

「ある日、頭からツノが生えた (CROWN)」は、TOMORROW X TOGETHERのデビュー曲。“頭から生えてきてしまったツノが僕の冠になってくれる”という歌詞は、少し変わったところがあってもチャームポイントとして愛してあげようと、少年が自己肯定の方法を見つけ成長していく姿が描かれる。ツノが生えるジェスチャーなど、キュートさとは裏腹に、入念な練習を積まなければ披露できないであろうトリッキーなダンスが見どころだ。

「Angel Or Devil」は、健気な恋心を歌ったラブソング。心の中の天使と悪魔が登場し、TOMORROW X TOGETHERらしいファンタジーな世界観とトレンディな曲調が少年たちの純情をみずみずしく伝える。

― 「MAGIC HOUR」に収録された3曲それぞれの注目ポイントを教えてください。

TAEHYUN:「9と4分の3番線で君を待つ (Run Away)」は、韓国での活動したときと変わらず、HUENINGKAIで終わるエンディング部分に注目してほしいです。

HUENINGKAI:そうですね。がんばります(笑)!

SOOBIN:「ある日、頭からツノが生えた (CROWN)」は、今回の3曲の中で最も明るくて爽やかな曲なので、僕たちのそういった姿をお見せできると思います。

BEOMGYU:「Angel Or Devil」は、自分の中にある天使と悪魔が好きな人をめぐって競い合う曲です。それを表現した楽しい歌詞に注目してほしいです。

HUENINGKAI:そして、3曲とも歌詞をじっくりと見てもらえたら嬉しいです。歌詞に深い意味が込められているので、そこにも注目してみてください。

メンバーの“Angel Or Devil”な魅力に迫る

TOMORROW X TOGETHER(左から:SOOBIN、HUENINGKAI、BEOMGYU、YEONJUN、TAEHYUN) (C)モデルプレス
TOMORROW X TOGETHER(左から:SOOBIN、HUENINGKAI、BEOMGYU、YEONJUN、TAEHYUN) (C)モデルプレス
ここで「Angel Or Devil」にちなみ、それぞれほかのメンバーについて“天使なところ”と“悪魔なところ”を紹介してもらうことに。

【“Angel Or Devil”なSOOBIN】by BEOMGYU

BEOMGYU:SOOBINさんはとにかく優しいです。僕たちのケアをしっかりしてくれるし「守ってもらっているんだな」と思えるときに天使だな、と思います。

(隣で聞いていたSOOBIN「やめてよ~(照笑)」)

BEOMGYU:悪魔みたいなところは…疲れたときに少し怖くなるので、そういうときは僕たちもちょっと慎重になります。刺激するといけないような…。

(SOOBIN「それだけ頑張っているということです(笑)!」)

【“Angel Or Devil”なYEONJUN】by HUENINGKAI

HUENINGKAI:YEONJUNさんは、愛嬌を見せるときが天使みたいでとても可愛いです。ちょっと不機嫌そうなときに急に愛嬌を見せたり、落差があるんです(笑)。

HUENINGKAI:悪魔みたいなときは、いたずらをするときですね。ほかのメンバーもそうなのですが、特にYEONJUNさんは僕をいじることを楽しんでいます(笑)。

【“Angel Or Devil”なBEOMGYU】by YEONJUN

YEONJUN:BEOMGYUの天使な部分は、すごく優しくて情が深いところです。なので悩みがあるときはBEOMGYUに話すと、しっかり話を聞いてくれます。とても聞き上手なんです。

YEONJUN:悪魔な部分は、BEOMGYUはわんぱくでいたずらっ子ですね。でも茶目っ気があって、憎めないです。可愛い悪魔だな、と思います。

【“Angel Or Devil”なTAEHYUN】by SOOBIN

SOOBIN:TAEHYUNの天使みたいな部分は、食べ物を買ってくれるときかな。よく「僕、今からコンビニに行くんだけど、なにか買ってほしいものあれば言ってね」とか連絡をくれて買ってくれるんです。

SOOBIN:悪魔みたいな部分は…、自分の意見を包み隠さず言うとき。例えば練習したあとにみんなが「ご飯食べよう」となっても、「あと一時間練習したほうがいいんじゃないですか?」と何もためらうことなく言うんです。

【“Angel Or Devil”なHUENINGKAI】by TAEHYUN

TAEHYUN:HUENINGKAIは、この世でほかにいないんじゃないかと思うくらい“純粋の結晶体”みたいな子なんです。だからとにかく、いつも「天使だな」と思っています。例えばこの間は、僕はコーラが飲めないのですが、ピザとかチキンを頼むとだいたいコーラがついてくるじゃないですか。なので、僕のために違う飲み物を注文してくれていました。

TAEHYUN:悪魔な部分は、よくいたずらをするのですが、本当に頭がいいんです。頭を使いながらいたずらをするけど、基本はとても優しいので僕には天使にしか見えないですね。

TOMORROW X TOGETHERが目指す先 夢を叶える秘訣は…

HUENINGKAI (C)モデルプレス
HUENINGKAI (C)モデルプレス
ひとたびメンバー同士で話し出すと、クスクスと笑いながら仲の良さが溢れ出す5人。撮影の合間に1人ずつ話を聞いているときも、撮影を終えたメンバーがインタビュー中のメンバーの元にトコトコやって来て話を聞き始めたり…。しかし、アーティストとしての思い、夢について、また先輩のBTSの名前を出すと、そのまなざしは真剣なものとなった。

― デビューするなり「怪物新人」とも言われて、多くの授賞式で新人賞を総なめにされています。自分たちではそのようなタイトルについてどう感じていますか?

HUENINGKAI:そのような紹介をしていただけるだけでも光栄だと思います。少し恥ずかしくもあるし、そんなタイトルをもらっていいのかなとも思うのですが、いただいたからには、それに見合うくらい頑張っている姿をお見せしていきます。

― アジア最大級と言われる音楽授賞式「2019 MAMA」でも男性新人賞を受賞し、新人とは思えないほど、大掛かりなステージで大迫力のパフォーマンスを披露されていました。多くのアーティストと観客が見守る中でのステージはいかがでしたか?

SOOBIN:本当に大きな舞台でしたし、生放送だったので、ミスをしたらどうしようと心配もしていました。

YEONJUN:僕たちにとってMAMAは夢のステージでした。練習生のころから年末になると見ていましたし、自分たちもそこに立ちたいと思っていたステージだったので、そこでパフォーマンスができて本当に幸せでした。

― そんな舞台での新人賞受賞、本当におめでとうございます。先輩のBTSさんとも共演されましたが、なにかかけられた言葉はありますか?

TAEHYUN:本当にお疲れ様と言ってくださいました。

BEOMGYU:僕たちが楽屋に帰ったら、すでにBTS先輩が楽屋にいてくださったんです。そこでみなさんにとてもお祝いしていただきました。

― 「2019 MAMA」でもそうでしたが、年末年始のイベントではBTSさんと共演することも多いと思います。授賞式や歌謡祭のメインを飾る姿からはどんなことを感じていますか?

BEOMGYU:やっぱり舞台のパワーを学びます。

YEONJUN:本当に余裕が違うなと思います。とても情熱を持っていらっしゃいますし、たくさんのことを学ばせて頂いています。

― そういった姿を見て自分たちもそうなりたいと思う?

SOOBIN:もちろんです。

HUENINGKAI:はい。どれだけかかっても。

TAEHYUN (C)モデルプレス
TAEHYUN (C)モデルプレス
― 以前ファッションショーでお話を伺った際に、「夢を叶える秘訣」をBEOMGYUさんとHUENINGKAIさんにお聞きしました。TAEHYUNさん、SOOBINさん、YEONJUNさんにも是非お伺いしたいです。

TAEHYUN:それはいろんな正解があって、そして正解が無い質問かもしれません。なぜなら人によって夢はそれぞれ違うから。でもいずれにしても、夢は大きく持ってスタートしたほうが良いと思います。そうすれば夢が壊れてしまったときも、その破片の数も大きくなると思うので。

SOOBIN:正直僕は、何度か夢が変わっているんです。そういう僕が考えるには、才能があること、興味があること、とにかくどんなことでもいいから当たって砕ける、ぶつかってみることが大切だと思います。最初、僕は歌手という夢についてあまり自信がなかったのですが、一生懸命に練習してその夢が叶いました。やりたいという意思を持って挑戦していけば、きっとできるようになると思います。

YEONJUN:僕から“これが秘訣だ”と言えることは無いのですが、僕が歌手になる夢を叶える前に、色々なことを教えてくださった先生が「とにかく最後まで踏みとどまれ」ということを教えてくださったんです。まさにそれだと思います。僕自身、辛いときや、諦めたいなと思った瞬間もありました。でも、その言葉を聞いてやっぱりなんとか踏みとどまろうと踏ん張ったんです。そうすることでここまで頑張れた気がするので、何をしてもベストを尽くして踏みとどまってほしいです。

― では最後に、日本デビューへの意気込みとファンの方々へのメッセージをお願いします。

SOOBIN:いつも愛してくださっている分、それに応えるように僕たちも頑張っていろいろな姿をお見せしていきたいと思いますので、見守ってくださったら嬉しいです。

YEONJUN:みなさんがたくさんの関心と愛を寄せてくださったおかげでデビューすることができます。本当にわくわくしていますし、どきどきして緊張もしているのですが、みなさんが期待してくださっている分、いい姿をお見せできるように努力します。

BEOMGYU:今後も色々なステージをお届けして、いろいろな魅力や様々な姿を見せたいと思っています。そのために努力するので、期待してくださったら嬉しいです。

TAEHYUN:頑張って準備していますので大勢の方に見ていただきたいですし、温かい目で見守っていただけたら嬉しいです。いつもどこでもベストを尽くすTOMORROW X TOGETHERになるよう頑張ります。

HUENINGKAI:いつも素敵な姿をお見せしたいと思います。(日本語で)愛してる、MOA!

― ありがとうございました!

TOMORROW X TOGETHER(左から:SOOBIN、HUENINGKAI、BEOMGYU、YEONJUN、TAEHYUN) (C)モデルプレス
TOMORROW X TOGETHER(左から:SOOBIN、HUENINGKAI、BEOMGYU、YEONJUN、TAEHYUN) (C)モデルプレス
インタビューは「2019 MAMA」の翌日に実施。忙しいスケジュールにも関わらず撮影中は疲れも見せず、前日の余韻を楽しむかのように皆でBTSの曲を歌ったりと、チャーミングな魅力が炸裂していた。

楽曲やその世界観を通して、私たちを夢の物語へと連れ出してくれるTOMORROW X TOGETHER。今後さらに、新世代のアイコンとして若者たちの心を捉えていくだろう。彼らだけの色の「MAGIC HOUR」が日本でも始まる。(modelpress編集部)[PR]提供元:ユニバーサルミュージック合同会社

TOMORROW X TOGETHER日本デビューシングル「MAGIC HOUR」詳細情報はこちらから


TOMORROW X TOGETHER プロフィール

 TOMORROW X TOGETHER(提供写真)
TOMORROW X TOGETHER(提供写真)
SOOBIN、YEONJUN、BEOMGYU、TAEHYUN、HUENINGKAIの5人で結成された「TOMORROW X TOGETHER」は‘それぞれ違う君と僕がひとつの夢で集まって共に明日を作って行く’という意味で、ひとつの夢と目標のために集まった少年たちが互いにシナジーを発揮する明るくて元気なアイドルグループ。

SOOBIN(リーダー)
生年月日:2000年12月5日
身長:185cm

YEONJUN
生年月日:1999年9月13日
身長:181.5cm

BEOMGYU
生年月日:2001年3月13日
身長:179cm

TAEHYUN
生年月日:2002年2月5日
身長:177cm

HUENINGKAI
生年月日:2002年8月14日
身長:183cm

TOMORROW X TOGETHER リリース情報

TOMORROW X TOGETHER日本デビューシングル「MAGIC HOUR」

◆発売日
2020年1月15日(水)

◆収録曲 *全形態CD収録内容共通
1. 9と4分の3番線で君を待つ (Run Away) [Japanese Ver.]
2. ある日、頭からツノが生えた (CROWN)[Japanese Ver.]
3. Angel Or Devil [Japanese Ver.]

◆形態
・初回限定盤A 【CD+DVD】 TYCT-39115
販売価格:1,500円(税別) 1,650円(税込)
※「9と4分の3番線で君を待つ (Run Away) [Japanese Ver.]」のミュージックビデオ&メイキング映像収録DVD付き

・初回限定盤B 【CD+DVD】 TYCT-39116
販売価格:1,500円(税別) 1,650円(税込)
※ジャケット撮影メイキング映像収録DVD付き

・初回限定盤C 【CD+フォトブック(36P)】 TYCT-39117
販売価格:1,500円(税別) 1,650円(税込)

・通常盤 【CDのみ】 TYCT-30101
販売価格:1,000円(税別) 1,100円(税込)

・JAPAN OFFICIAL SHOP限定盤 【CDのみ】 PROV-5029
販売価格:1,000円(税別) 1,100円(税込)
※JAPAN OFFICIAL SHOP限定盤オリジナル・ジャケット絵柄仕様

・UNIVERSAL MUSIC STORE限定盤 【CDのみ】 PDCV-5027
販売価格:1,000円(税別) 1,100円(税込)
※UNIVERSAL MUSIC STORE限定盤オリジナル・ジャケット絵柄仕様

「MAGIC HOUR」発売記念イベント“メンバー個別943タッチ会”

◆開催日・開催地

1.2020年1月18日(土):名古屋
2.2020年1月19日(日):福岡
3.2020年1月23日(木):東京
4.2020年1月25日(土):東京
5.2020年1月26日(日):大阪

◆対象商品
2020年1月15日(水)発売
TOMORROW X TOGETHER 日本デビューシングル「MAGIC HOUR」

「MAGIC HOUR」発売記念イベント@六本木ヒルズアリーナ

◆日程
2020年1月15日(水)

◆会場
六本木ヒルズアリーナ

◆イベント内容
ミニライブ&トーク

◆開演時間
19:00~
※イベントはスタートから終了、退場まで1時間程度を予定しております。
※集合時間および整理番号は、当選者のみに当日ご案内いたします。

◆参加方法 
TOMORROW X TOGETHER JAPAN OFFICIAL SHOPおよびUNIVERSAL MUSIC STOREにて、下記期間中に対象商品をご購入いただいた方の中から抽選でご招待いたします

◆対象商品
2020年1月15日(水)発売
TOMORROW X TOGETHER 日本デビューシングル「MAGIC HOUR」
※お1人様1回のお会計で、各ショップ限定盤+初回限定盤A,B,C,通常盤,各ショップ限定盤のうち1枚の合計2枚
※5形態セット購入は対象になりませんので、ご注意ください。

モデルプレス

関連リンク

モデルプレス - TOMORROW X TOGETHERは“ここがスゴイ”「天使or悪魔」なメンバーの魅力<日本デビューシングル「MAGIC HOUR」インタビュー>
今読んだ記事

TOMORROW X TOGETHERは“ここがスゴイ”「天使or悪魔」なメンバー…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「韓国エンタメ」カテゴリーの最新記事