iKON、2度目の全国アリーナツアー開始 新人では異例の数字叩き出す

参照回数:109,439

【iKON/モデルプレス=9月12日】BIGBANGの系譜を継ぐ7人組ボーイズグループ・iKON(アイコン)が10日・11日の千葉・幕張メッセイベントホール公演より全国アリーナツアー「iKON JAPAN TOUR 2016」をスタートさせた。
全国アリーナツアー「iKON JAPAN TOUR 2016」をスタートさせたiKON
全国アリーナツアー「iKON JAPAN TOUR 2016」をスタートさせたiKON
初の日本ツアー「iKONCERT 2016 SHOWTIME TOUR IN JAPAN」では福岡・東京・神戸・千葉・大阪の全国5都市14公演のアリーナツアーを実施し、ファーストツアーとしては異例となる14万6000人を動員した彼ら。デビューイヤーに2度目となる全国アリーナツアーが幕張メッセイベントホールを皮切りにスタートした。

会場の様子
会場の様子
開演時間も迫ってきた会場内は、半年ぶりのツアーを待ち望んでいた8000人のファンが今か今かと待つ熱気で充満。場内が暗転し、オープニングを告げるピアノ曲が流れると一時静寂が訪れるが、メンバーの登場とともに大きな歓声がわき起こった。

iKON
iKON

人気ナンバーからユニット曲まで

そしてオープニングが終わる頃、B.Iの「Party people!」の声を合図に、9月28日発売のシングル「DUMB & DUMBER」でライブがスタート。一気にヒートアップした会場のファンは曲にあわせて大合唱となった。

ライブは彼らの人気曲「RHYTHM TA REMIX(Rock Ver.)」「MY TYPE」をはじめ、ニューシングルに収録されている新曲「#WYD」や韓国未発表曲「LOVE ME」、「SINOSIJAK REMIX」、デビュー前の人気曲など、余すことなく披露。また今回はWINNERからラッパーのMINOがゲストとして登場し、BOBBYとのユニット・MOBBの楽曲「FULL HOUSE -KR Ver.-」を披露するなど、見どころ満載のライブとなった。

MOBB
MOBB

新人ながら通算32万2000人を動員

MCでは「半年ぶりの日本ツアーを楽しみにしていました!また皆さんに会えて幸せです!」「すぐ戻ってくるって約束しましたよね?約束守りましたよ!」と半年ぶりの日本でのステージへの思いを語ったメンバー。アジア8カ国を回るツアーを行い、貫禄のあるパフォーマンスで、会場はオープニングからアンコールまで終始盛り上がりを見せた。

今回のツアーは全国6都市16公演で17万6000人を動員予定。デビューイヤーとなる2016年のツアーで通算32万2000人を動員し、これは新人としては異例となる驚異的な数字である。(modelpress編集部)

会場の様子
会場の様子


【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - iKON、2度目の全国アリーナツアー開始 新人では異例の数字叩き出す
今読んだ記事

iKON、2度目の全国アリーナツアー開始 新人では異例の数字叩き…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「Kエンタ」カテゴリーの最新記事