「あの子は誰?」と熱視線!「ひよっこ」“メガネっ娘”松本穂香の素顔とは…「あの頃より自分が好きになった」<モデルプレスインタビュー>

【松本穂香/モデルプレス=5月18日】放送中のNHK連続テレビ小説「ひよっこ」(月~土、あさ8時)で「乙女寮」のひとり、青天目澄子を演じている若手女優・松本穂香(20)。個性的なキャストが揃う中、異彩を放つおかっぱ頭のメガネっ娘。何をするにも遅く、マイペースな性格の澄子は視聴者に強烈なインパクトを与えており、演じる松本本人にも「あの子は誰?」と注目が集まっている。
松本穂香/撮影:丸谷嘉長(画像提供:所属事務所)
松本穂香/撮影:丸谷嘉長(画像提供:所属事務所)

「あの子は誰!?」“朝ドラ”のメガネっ娘・松本穂香の素顔とは?

同作は、“金の卵”として茨城県から集団就職で上京したみね子が、慣れない都会での生活や突然のトラブルに巻き込まれながらも、殻を自ら破って成長していく物語。

松本穂香/連続テレビ小説「ひよっこ」より(画像提供:NHK)
松本穂香/連続テレビ小説「ひよっこ」より(画像提供:NHK)
松本演じる澄子は、家計を助けるために、中学を卒業してすぐに地元・福島から上京してきた地方組。松本自身も、2015年9月に地元・大阪から上京し、本格的に女優業をスタートさせたとあって、澄子と境遇が重なる部分も。

今回モデルプレスでは、注目が集まる松本の素顔に迫るためインタビューを実施。デビューから3年目で掴んだ“朝ドラ”出演というひとつのチャンス。これまでを振り返ってどう思う――?

<関連インタビュー>「ひよっこ」“おかっぱ頭のメガネっ娘”松本穂香が異彩を放つ 反響の大きさに「正直戸惑いました」


デビューから3年、上京から1年半

松本穂香/撮影:丸谷嘉長(画像提供:所属事務所)
松本穂香/撮影:丸谷嘉長(画像提供:所属事務所)
― デビューからの3年間を振り返ってみて、いかがですか?

松本:もう3年も経ってたのか!ってぐらい、実感がないです。色んなことに悩みながら必死で…気付いたら3年が経ってました。無駄なことは一つもなかったと思いますし、この3年で得たものをこれからに繋げていきたいです。

― この3年間で1番驚いたことは?

松本:言霊の存在です(笑)!あの仕事がしたいとか、あの人と仕事がしたいって色んな人に言ってたら、本当に叶うことが多くて。それが続いた時は言霊の存在に驚きました。もちろん、周りの方のおかげなんですけど、口に出さなかったら、どれも叶ってなかったのかもって思うと、夢を口に出して伝えることって大切だなぁって思います。例えばいつか朝ドラに出るのが夢だって言い続けていたら、今回こうして「ひよっこ」に出ることが叶いました。口にすればするほど憧れが強くなったし、もっと頑張んなきゃって身が引き締まりました。そういったものを一言で言うと、言霊になるのかもしれないです。

松本穂香/撮影:丸谷嘉長(画像提供:所属事務所)
松本穂香/撮影:丸谷嘉長(画像提供:所属事務所)
― 地元の大阪から上京して1年半ほど経ち、東京には慣れましたか?

松本:慣れたような、まだ慣れていないような…(笑)。お仕事で色んな所に行く機会はあるんですけど、たまにお休みの日に新宿とか渋谷に行くと、やっぱり人の多さに圧倒されてしまいます。そういう点では、まだ慣れてないかもしれません…。

― 前にインタビューさせていただいたのが約1年前。そこから自分の中で1番変化したと思う部分は?

松本:あの時よりも、だんだん余裕が出てきて、自分を客観視出来るようになったんじゃないかなと思います。好きなものや大切なものも増えて、あの頃より自分が好きになりました。

過去のインタビューもチェック!


20歳の節目 ターニングポイントはいつ?

松本穂香/撮影:丸谷嘉長(画像提供:所属事務所)
松本穂香/撮影:丸谷嘉長(画像提供:所属事務所)
― 2月に20歳になり人生のひとつの節目を迎えたかと思いますが、20歳のうちにやりたいことは?また、20年の人生を振り返りターニングポイントはいつだと思いますか?

松本:海外に行きたいです!これは20歳のうちにっていうより、20代のうちにって感じなんですけど、若いうちに色んな世界に触れて、たくさんの刺激を受けたいです。

事務所に入ったのも大きなポイントだけど、今のマネージャーさんに出会ったことが、私の人生のターニングポイントなんじゃないかなって思います。

― 今後の目標は?

松本:私にしかできないものを見つけていきたいです。一つ一つの仕事で何かを得て、しっかりと血や肉にして…とにかく上を見ていきたいです。ゆくゆくは映画の主役をやりたいです!

松本穂香/撮影:丸谷嘉長(画像提供:所属事務所)
松本穂香/撮影:丸谷嘉長(画像提供:所属事務所)
― 今実感している“夢を叶える秘訣”を教えてください。


松本:思っているだけじゃ何も変わらないから、とにかく口に出してみて、行動することです!

― ありがとうございました。

目が離せない展開に

松本穂香/連続テレビ小説「ひよっこ」より(画像提供:NHK)
松本穂香/連続テレビ小説「ひよっこ」より(画像提供:NHK)
「乙女寮」のキャストとしてはこのほか、助川時子役の佐久間由衣をはじめ、藤野涼子(兼平豊子役)、小島藤子(秋葉幸子役)、八木優希(夏井優子役)とブレイク候補たちが出演。

有村架純、佐久間由衣ら「ひよっこ」キャストインタビューはこちらから


フレッシュな彼女たちが、ストーリーにどんなスパイスを与えるのか…。そして、松本演じる澄子はどうなっていくのか…。今後の展開から、ますます目が離せない。(modelpress編集部)

松本穂香(まつもと・ほのか)プロフィール

1997年2月5日生まれ、大阪府出身。2015年、ロッテのWEBショートムービー LOTTE SWEET FILMS「MY NAME」の主演に抜擢され、2015年3月公開の「風に立つライオン」で長編映画デビュー。主な出演作は、フジテレビ系ドラマ「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」、読売テレビ連続ドラマ「黒い十人の女」、主演舞台「ヨミガエラセ屋」、映画「風に立つライオン」、映画「青空エール」、映画「MATSUMOTO TRIBE」などがある。

また、カメラマン・丸谷嘉長氏撮り下ろしの連載「ネガティブポップ」(http://www.camera-marutani.com)が毎週更新中。

松本穂香/撮影:丸谷嘉長(画像提供:所属事務所)
松本穂香/撮影:丸谷嘉長(画像提供:所属事務所)
松本穂香/撮影:丸谷嘉長(画像提供:所属事務所)
松本穂香/撮影:丸谷嘉長(画像提供:所属事務所)


【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 「あの子は誰?」と熱視線!「ひよっこ」“メガネっ娘”松本穂香の素顔とは…「あの頃より自分が好きになった」<モデルプレスインタビュー>
今読んだ記事

「あの子は誰?」と熱視線!「ひよっこ」“メガネっ娘”松本穂香…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「インタビュー」カテゴリーの最新記事