メンバー同士でディープキス…男性9人組グループMeseMoa.がアイドルの概念を覆す<モデルプレスインタビュー>

【MeseMoa./モデルプレス】9人組ボーイズグループ・MeseMoa.(めせもあ。)は2012年に動画投稿サイトをきっかけに結成。2016年に全国47都道府県ツアーを成功させた注目度急上昇の“自称アイドル”だ。4月29日に発売されるMeseMoa.1stアルバム「Secret」から「Shadow Kiss」「ラブチア」のMVが先行公開。中でも「Shadow Kiss」はメンバー同士のキスシーンもある衝撃的な内容となっている。今回モデルプレスでは、メンバー同士の印象からキスシーンの裏話を聞いた。
メンバー同士でディープキス…男性9人組グループMeseMoa.がアイドルの概念を覆す<モデルプレスインタビュー>/写真集「KISS」より(画像提供:Mファクトリー)
メンバー同士でディープキス…男性9人組グループMeseMoa.がアイドルの概念を覆す<モデルプレスインタビュー>/写真集「KISS」より(画像提供:Mファクトリー)

目次

  1. 1. オーディションもない“変わったなり立ち”の注目グループ
  2. 2. リーダーのプライベートは「地味」
  3. 3. あえて「三十路」をネタにするメンバーも
  4. 4. 衝撃のメンバー同士のキスが話題
  5. 5. 白服のディープキス&涙
  6. 6. 「メンバー脱退や改名を経て、心機一転」ホールツアーへ意気込み
  7. 7. MeseMoa.(めせもあ。)プロフィール

オーディションもない“変わったなり立ち”の注目グループ

二番煎じ、にーちゃん、あおい、気まぐれプリンス、とみたけ、白服、フォーゲル、野崎弁当、ノックソ
二番煎じ、にーちゃん、あおい、気まぐれプリンス、とみたけ、白服、フォーゲル、野崎弁当、ノックソ
― MeseMoa.はどんなグループなのでしょうか?

白服:僕たちは元々動画投稿サイトで知り合って、そこからずっと仲が良かった友達同士で集まったメンバーです。歌やダンスもオーディションなどで選び抜かれたわけではないのでそこは他のグループとは異色かもしれません。変わった成り立ちのグループだと思いますが、どこよりもアットホームなグループだと思います。

― どんな方たちでMeseMoa.は構成されているのか、メンバー同士で隣の方を紹介していただけますか?野崎弁当さんから見てフォーゲルさんはどんな方でしょうか。

野崎弁当(以下・野崎):フォーゲルはメンバーの中で一番筋肉質で運動神経も良い肉体派。ですが、中身は一番恥ずかしがり屋で一番ゆるふわ男子なんです。中身にギャップがあるんでそれが魅力になってる人だと思います

― フォーゲルさんから見てあおいさんはどんな方ですか?

フォーゲル:メンバーの中で一番タフなのがあおいです。彼は先日まで現役高校生だったんですけど、昨年の47都道府県ツアーや、MeseMoa.の派生ユニットであるトラフィックライト。でのメジャーデビューなどスケジュールがどれだけ詰まっていても弱音を吐きませんでした。皆がライブなどで緊張していても「大丈夫!」と構えていて、最年少だけど頼もしいメンバーですね。

フォーゲル、あおい
フォーゲル、あおい

MeseMoa.を詳しく見る


リーダーのプライベートは「地味」

あおい:白服さんはMeseMoa.のリーダーで、まとめるべきときはしっかりまとめてくれる人です。ステージでは輝いてるんですが、プライベートでは眼鏡をかけていて私服も地味目なので「オフ服さん」とファンからも呼ばれています(笑)。

― 「オフ服さん」はどんな服装をされているのですか?

白服:できるだけ目立たないような…。霞んでます(笑)。

気まぐれプリンス(以下・プリンス):僕たちは普段からプライベートの映像をネット上で公開してるのでそれを見てもらうとわかると思うんですが、「輝き度」が違うんです(笑)。

あおい:OFFの時の方が好きっていうファンの人もいるんですよ。普段の生活感が見えるからですかね?でもパフォーマンスは万能型。トークできる、歌できる、ダンスもできる人です。普段とステージとの落差も逆に魅力なんでしょうね。

白服、とみたけ
白服、とみたけ
白服:とみたけは口から生まれてきたようなおしゃべり野郎です(笑)。逆に言えば、社交的で誰とでもすぐ打ち解けて話ができているのはすごく羨ましい面でもあります。お洒落で歌もダンスも上手。ちょっとおバカっぽいところもあるんですけど、頭の回転は速いです。

とみたけ:ありがとうございます。どこかにネガキャン挟んでくるかと思った(笑)。

あえて「三十路」をネタにするメンバーも

― (笑)。仲の良さがすごく伝わってきます!それでは、とみたけさんから見てノックソさんはどんな方ですか?

とみたけ:ノッくん(ノックソ)は常にとても明るく元気で、ムードメーカー。太陽のような方です(笑)。お酒が好きで、大人の魅力がありますね。ノッくんも僕と同じく「口から生まれたような人」なので、兄弟設定でやらせてもらっています。

ノックソ:二番煎じくんは、「二番君」とか「煎じ君」とか呼ばれてます。二番くんは身長188cmで顔も小さくてモデル体型。パッと見はチャラチャラしてそうなんですけど、全くファッションに興味がなくて、白服さんと同じく普段は眼鏡で過ごしてるギャップの持ち主です!メンバーのなかで一番男気があると思います。

二番煎じ:にーちゃんは元英語教師なんですよ。僕たちもありがたいことに海外から呼ばれることも多くなってきたので、そういうときに率先して英語で話してくれるから助かっています。しっかりしている反面、結構子供っぽいとこもあって、お腹が空くとすぐ駄々をこねるので「あ、今お腹空いてるんだな」とすぐわかりますね。大人っぽい所と子供っぽい所の二面性を持っているので面白い人です。

気まぐれプリンス、二番煎じ、にーちゃん
気まぐれプリンス、二番煎じ、にーちゃん
― では、にーちゃんさんから見た気まぐれプリンスさんは?

にーちゃん:「ぷんた」、「ぷんちゃん」って呼ばれてますね。

プリンス:「気まぐれプリンス」ってコールをする時にゴロが良いので三文字にしたいと思って、それをファンの子に聞いた結果「ぷんた」になりました。

にーちゃん:それでぼくたちも「ぷんた」って呼んでます。MeseMoa.のサブリーダーなんですけど、リーダーの白服さんは後ろでどっしりと構えてくれていて、いざという時に頼りになる存在。それに対してぷんちゃんは細かいところに気を配れる人で、メンバーが困っていることがあったら、率先して手伝ってくれる人なんです。あと、とにかくストイックな性格でもあって、自主的にダンスや歌の練習も一生懸命取り組んでいて、そういうところもステージ上に出てるのかな。ぜひぷんちゃんのステージングを見てほしいです。

ノックソ、野崎弁当
ノックソ、野崎弁当
プリンス:最後は僕から野崎さんを。彼は真面目で、いい意味で硬派なんです。練習する時も1人でノートをとって復習しているような人。僕的にはメンバーのなかで一番変わっているなと思っています(笑)。ステージ上で変なことをいうのが好きなんですよ。年齢を公開してるんですが、あえて「三十路」ってワードをネタにしたり、インスタグラムにお洒落な写真じゃなくて毎日変な文章をアップしていたり。とにかく人と違うことが好きな人ですね。あとすごくいい声の持ち主です。

野崎:ありがとうございます(笑)。

衝撃のメンバー同士のキスが話題

― みなさん、ありがとうございました!そんな仲の良いみなさんが、今回発売される新しいアルバム「Secret」収録の「Shadow Kiss」ではメンバー同士のキスシーンもあると聞きました。企画を聞いた時の第一印象を聞かせてください。

プリンス:聞き返しましたね(笑)。まず「Shadow Kiss」のMVを撮る時に「曲のコンセプトがKISSなので、メンバー同士でキスします」「えっ?」みたいな。でも「メンバー同士のキス」といっても変にやらしく撮るのではなくて、芸術的に表現するというコンセプトだと聞いて挑戦してみようと思いました。他のボーイズグループさんはあまりやってないイメージもありますし。


― また「Shadow Kiss」をイメージした写真集「KISS」が、MeseMoa.と*ChocoLate Bomb!!が一緒に出すと聞きました。

写真集「KISS」(画像提供:Mファクトリー)
写真集「KISS」(画像提供:Mファクトリー)

メンバーがキスしている写真集も発売


プリンス:写真集の「KISS」は「Shadow Kiss」のMVがあまりに衝撃的だったので、「MVだけでなくフォトブックにしてみませんか?」とお話をいただきました。メンズアイドルとしては珍しいコンセプトだったのでMeseMoa.だけでなく多くの男子を撮ったものにしたいとの事でちょこぼ(*ChocoLate Bomb!!)にも参加していただきました。僕たちもちょこぼの皆も最初は戸惑ってましたよ。

― 撮影時のエピソードを教えてください。

白服:写真集の撮影の時はメンバーとカメラマンさんだけだったので、あまり緊張するということはなかったんじゃないかなと思います。MVの撮影の方が先だったんですけど、始まったばかりの頃はカメラの前でメンバー同士でキスをするのはぎこちないものがあったんです。でも「綺麗なものを撮りたい」というスタッフさんやメンバーの意図もあって、「どうしたら綺麗に見せていけるだろう?」と、後半は最初に比べたら抵抗なく出来ました。

写真集「KISS」より(画像提供:Mファクトリー)
写真集「KISS」より(画像提供:Mファクトリー)
ノックソ:なんていうんだろ、「照れ」ではなく…。

とみたけ:「気まずい」が一番近いかなあ。家族とキスするみたいな(苦笑)。

プリンス:「戸惑い」ですかね。普段から仲が良くて、メンバーとも四六時中一緒にいるんで、「そこでキス?」みたいな。

野崎:しかもその瞬間をメチャクチャ見られて撮られるし。

プリンス:もともとMVで「誰と誰がこういうキスをする」というのはスタッフさんから指定があって、そこからどういう風に見せたらいいかなと相談しました。

ノックソ:歌詞に沿ったキスを何十種類も撮って、それに全部に名前がついてるんです。「○○キス」みたいな。たとえば「ノイズキャンセルキス」とかあったんですけど。

野崎:ぼくと二番煎じくんが耳を塞いでキスをするんです。

写真集「KISS」より(画像提供:Mファクトリー)
写真集「KISS」より(画像提供:Mファクトリー)
― すごいネーミングですね!ファンの人にぜひ見てほしいポイントはありますか?

ノックソ:リアルにキスをしてる時としてない時があるので、角度的に写真に移ってないのにしてるパターンもあるので、そこは見どころですね。

白服:あとは、にーちゃんとぷんちゃんのシルエットになってるキスがきれいだなと思って。

プリンス:後ろにステンドグラスが輝いてるやつだね。

あおい:昭和映画のエッチなシーンみたいだよね。

ノックソ:あおい君、昭和映画なんて見るん?渋いな!

プリンス:あれはたしかに一番アートっぽいかも。

フォーゲル:見ていて新鮮というのはおかしいですけど、普段見た事ないような箇所にもキスをしているので、どういう感じに映るのかなと想像がつかなかったです。

にーちゃん:僕はなんかアブノーマルな箇所にキスしてるんですよ。二番煎じのつま先、あおいのふともも、とみたけのふともも、フォーゲルの鎖骨……。

白服:にーちゃんだけが変態にみえるから、編集でなんとかしてもらおうと相談しました(笑)。

写真集「KISS」より(画像提供:Mファクトリー)
写真集「KISS」より(画像提供:Mファクトリー)

白服のディープキス&涙

― 写真集とMVは連動していて、ラストにある白服さんが涙を流すシーンが印象的です。

とみたけ:この白服さんは目薬なしのガチ泣きです。

白服:他のキスシーンとは雰囲気が違っていて、本気で「悲恋」を表現したい、涙をながしてみようという話だったんです。それでメンバーがみんな気を使って空気づくりに協力してくれて、結構長回しだったし、アドリブも多かったよね。

とみたけ:そういう雰囲気作りもあって、映像を撮ってるんで「演技しなきゃ」って気を張ってるんですけど、カメラマンもノリノリでこっちを乗せてくれました。その結果、良い映像が撮れたんだと思います。

白服:ちなみにMVの最後のシーンは事前にディープキスの映像を入れたいと相談されていたので、メンバーでかなり話し合って僕と、とみたん(とみたけ)がする事にしました。写真集の方も連動しているので最後のシーンを映像ではなく静止画で表現できるよう試行錯誤しました。

写真集「KISS」より(画像提供:Mファクトリー)
写真集「KISS」より(画像提供:Mファクトリー)
― 同時公開されたもう一つのMV「ラブチア」はポップで王道の”アイドル”な内容ですね。

白服:かわいらしさを全面に出した曲です。応援ソングっていうのは初めてなのでこの曲で誰かの背中を押せたら良いなと思います。MVでは学ランを着て皆同級生のような感じになっているのが新鮮でした。MeseMoa.が皆同じクラスだったらきっとうるさい(笑)。表題曲が2曲あるんですが、正反対の楽曲なので比べてほしいです。

プリンス:「ラブチア」のサビで着ている衣装はチアガールをイメージして、それをメンズ用に衣装さんが作ってくれたんですよ。さすがにスカートは僕たち履けませんし(笑)!あまり見えませんが背中にはMeseMoa.って書いてあるんですよ。セクシーな感じの曲が好きな人は「Shadow Kiss」を、ポップでかわいいのが好きな人は「ラブチア」から入ってほしいです。


「メンバー脱退や改名を経て、心機一転」ホールツアーへ意気込み

― 1stアルバムをリリースされますが、その後の展開も教えていただけますか?

白服:この1stアルバムを引っさげたホールツアーが5月から始まります!昨年、47都道府県ツアーをやってそこで力をつけることができたと実感していますし、メンバー脱退や改名も経て、心機一転気合い入れて準備をしているので、ぜひ見に来てほしいですね。

― 最後にモデルプレスの読者にメッセージをお願いします。

フォーゲル:MeseMoa.に改名して初のアルバム、またそのアルバムの表題曲である「Shadow Kiss」のMVとリンクする写真集が発売されます。MVが公開されていますので、まずは観てください!そしてMVと写真集を見比べてみるのも面白いと思います!2つのMV「Shadow Kiss」と「ラブチア」は楽曲も映像のテイストも違いますが、どちらも今のMeseMoa.の良さがギュッと詰まっています。また、平日は毎日youtubeで動画もUPしているので、普段の僕たちも観て欲しいですね。僕らメンバー9人にそれぞれ個性があるので、皆さんの好みのメンバーを探してもらうのも楽しみのひとつかなと思います。

二番煎じ、にーちゃん、あおい、気まぐれプリンス、白服、とみたけ、フォーゲル、野崎弁当、ノックソ
二番煎じ、にーちゃん、あおい、気まぐれプリンス、白服、とみたけ、フォーゲル、野崎弁当、ノックソ
― ありがとうございました。

(modelpress編集部)[PR]提供元:株式会社Mファクトリー

MeseMoa.(めせもあ。)プロフィール

2012年に投稿されたダンス動画がきっかけとなり結成。2013年にはオリジナル曲を発表し、本作からグループ名を「むすめん。」として活動。2014年には「むすめん。」の1stアルバム「Wonder Dream」を発売し、翌年には目標としていた中野サンプラザでの公演を実現させた。また2016年には全国47都道府県ツアーを開催。その後、グループ名を「MeseMoa.」と改名し新たなスタートを切った。アイドルという概念にとらわれない“自称アイドル”として注目を集めている。
モデルプレス

関連リンク

モデルプレス - メンバー同士でディープキス…男性9人組グループMeseMoa.がアイドルの概念を覆す<モデルプレスインタビュー>
今読んだ記事

メンバー同士でディープキス…男性9人組グループMeseMoa.がアイ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「インタビュー」カテゴリーの最新記事