ちぃぽぽ、可愛くなるコツを伝授「人生が変わった」キッカケも

雑誌「S Cawaii!」専属モデルの“ちぃぽぽ”こと吉木千沙都が13日、都内で行われた“日本一かわいい女子高生”を決めるミスコン「女子高生ミスコン2016-2017」の開会式に、昨年度グランプリを獲得した“りこぴん”こと永井理子ら受賞者と、お笑いコンビ・NON STYLEの井上裕介とともに出席。全国の女子高生へ向け、おしゃれで可愛くなるコツをアドバイスした。
ちぃぽぽ、可愛くなるコツを伝授「人生が変わった」キッカケも(C)モデルプレス
ちぃぽぽ、可愛くなるコツを伝授「人生が変わった」キッカケも(C)モデルプレス
ちぃぽぽ(C)モデルプレス
ちぃぽぽ(C)モデルプレス
ちぃぽぽは、「ファッションというのは最初はわからないものだと思うので、いろんなジャンルの雑誌を読んで自分の好きなスタイルを見つけることが大切」と語り、「自分に似合う服を着ると、より可愛くなると思います」と女子たちへメッセージを送った。

2012年に行われた「関東高1ミスコン」で準グランプリを獲得し、「Ranzuki」でモデルデビューを果たしたちぃぽぽ。2015年には12ヶ月連続表紙を飾るなど、看板モデルとして人気を博し、今年6月の「S Cawaii!」への移籍で、新たなファン層を拡大中だが、改めてミスコンを振り返り、「まさか自分が準グランプリを獲れるなんて思っていなかった。人生が変わりました」としみじみと語っていた。

「女子高生ミスコン」とは

「女子高生ミスコン2016-2017」開会式/(前列左から)ちぃぽぽ、りこぴん、井上裕介(後列左から)みづき、あやたむ、まゆ、あーちゅん(C)モデルプレス
「女子高生ミスコン2016-2017」開会式/(前列左から)ちぃぽぽ、りこぴん、井上裕介(後列左から)みづき、あやたむ、まゆ、あーちゅん(C)モデルプレス
「女子高生ミスコン」は、過去に“くみっきー”こと舟山久美子や、ちぃぽぽを輩出した女子高生限定のミスコン。SNS投票やプリ機投票など女子高生の生活に即した審査方法が取り入れられ、まさに「女子高校生が選ぶ女子高校生のNo.1」を決めるミスコンとなっている。

2015年度より初めて全国開催となり、約64万人がエントリー、審査の総投票数は300万票を超え、日本テレビ系列「ZIP!」でも特集を組まれるなど日本中で大きなムーブメントを起こした。グランプリである“りこぴん”はNetflixにて配信され、フジテレビでも毎週月曜日オンエア中の「テラスハウス」を中心に、テレビや雑誌など様々なメディアで活躍している。

2016年度は、7月1日~9月11日までのエントリー期間を経て、8月上旬より、全国11箇所で面接審査がスタートし、9月以降より「SNS投票 by モデルプレス」や「プリ地方投票」が実施され、2016年12月10日に「地方ファイナル審査」で地方代表が選出。そして2017年3月29日の「全国ファイナル審査」で“日本一かわいい女子高生”が決定する。

なお、グランプリ受賞者は大手芸能事務所に所属できる権利を付与されるほか、「女子高生ミスコン」をTV・雑誌等で広く宣伝するPR大使に任命される。また、今大会の総合司会を井上が担当することも発表された。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - ちぃぽぽ、可愛くなるコツを伝授「人生が変わった」キッカケも
今読んだ記事

ちぃぽぽ、可愛くなるコツを伝授「人生が変わった」キッカケも

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ギャル」カテゴリーの最新記事