「JELLY」本多末奈、卒業を発表 8年間の活動を振り返る

【モデルプレス】雑誌「JELLY」専属モデル(通称:ジェリガ)として活躍したモデルの本多末奈が、現在発売中の同誌2月号をもって卒業を発表。誌面では、8年にわたるこれまでの軌跡を振り返っている。
「JELLY」を卒業する本多末奈/画像提供:雑誌「JELLY」2月号(ぶんか社、2014年12月17日発売)より【モデルプレス】
「JELLY」を卒業する本多末奈/画像提供:雑誌「JELLY」2月号(ぶんか社、2014年12月17日発売)より【モデルプレス】
本多は2006年、ショップ店員をしていた19歳の頃にスカウトされ、同誌デビュー。2007年春のジェリガ加入後は、メインモデルとしてファッション・メイクなど様々な企画に登場。大胆な露出系ショットで表紙を飾ることも多く、そのグラマラスなボディで多くのファンを魅了した。

「今の自分の方が好き」 8年間の活動を振り返る

8年間を振り返り、「JELLYに入ったばかりの頃よりも、JELLYを卒業する今の自分の方が好き」と語る本多。加入当初は自分に自信が持てず、人知れず悩んだこともあったという。そんな状況を打開できたのは、「私の個性を生かし、たくさん褒めてくれたスタッフさんたちのおかげ」と明かし、感謝の言葉を述べた。

卒業が決定した時は「すごく悲しかった」という心境も、現在は「もっと頑張らなきゃいけないな」と前向きな気持ちに変わったそうで、「いろんなことに対してやる気が満ち溢れていて、ワクワクしています」と次なるステージに期待を膨らませている。

「新たなスタート」 編集長コメント

同誌の福田京平編集長は「今回、新たなスタートを切るにあたって新しい旅立ちを予感させるような写真を撮りたく、朝日と一緒に撮影しました。マナとスタッフは真夜中に集合し、朝日を待って撮影に臨みました。大変な撮影でしたがそれだけの価値ある写真になったと思っています」とコメントを寄せ、「今後も本多末奈とJELLYを宜しくお願いします」とメッセージを送った。

その他にも誌面では、ジェリガとスタッフから寄せられたメッセージも掲載。これまでの活躍とともに、多くの人から愛される本多の素顔が詰まっている。(modelpress編集部)

情報提供:「JELLY」(ぶんか社)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 「JELLY」本多末奈、卒業を発表 8年間の活動を振り返る
今読んだ記事

「JELLY」本多末奈、卒業を発表 8年間の活動を振り返る

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ギャル」カテゴリーの最新記事