雑誌「Ranzuki」モデル、卒業を発表「全然なじめなかったけど…」

【モデルプレス】ギャル雑誌「Ranzuki」で活躍していた人気モデルが同誌専属モデルを卒業する。
雑誌「Ranzuki」モデルを卒業した“さーや”こと岩本小弥加【モデルプレス】
雑誌「Ranzuki」モデルを卒業した“さーや”こと岩本小弥加【モデルプレス】
同誌1月号にて卒業を発表したのは、“さーや”こと岩本小弥加(19)。今号では、卒業特集を展開し、約2年半R’sとして活躍していたさーやは「すごい成長したよ」と、写真や直筆メッセージ付きで振り返った。

最初は「全然なじめなかった」

“今より5kg以上太ったらクビ”という条件付きで2012年8月号にてR’sデビューを果たしたさーや。当時の編集長に期待されていたため、これまで、黒ギャルやアメカジ、大人セクシー、ロリータなど、あらゆるスタイルに挑戦してきた。「人見知りだから最初は撮影に全然なじめなかったけど、R’sの先輩やスタッフさんが声をかけてくれて、それからは毎日撮影が楽しみでしょうがなかった」と当時の状況をしみじみ語った。

今後については「実はもう次にやりたいことがあって」と宣言。具体的にはまだ言えないそうだが、「今日の衣装とか、うちのSNSとかを見て感じ取ってほしい!」とファンに呼びかけ、「やりたい事にはどんどんチャレンジしたいから、これからも夢に向かって突っ走っていくつもり」と決意した。(modelpress編集部)

情報提供:「Ranzuki」(ぶんか社)

■岩本小弥加(いわもとさやか)
愛称:さーや
生年月日:1994年12月15日
出身:福島県
血液型:A型
身長:153.5cm
体重:39kg
趣味:太鼓の達人、アニメ見ること、ピアノ、アニソンを歌うこと
好きなブランド:GYDA

2012年8月号より「Ranzuki」専属モデルとして活躍。2013年8月には「岩本小弥加 from j-Pad Girls」名義でソロ歌手としてデビューしていた。



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 雑誌「Ranzuki」モデル、卒業を発表「全然なじめなかったけど…」
今読んだ記事

雑誌「Ranzuki」モデル、卒業を発表「全然なじめなかったけど…」

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ギャル」カテゴリーの最新記事