人気モデル、ボカロ人気曲カバーで歌手デビュー “声と顔のギャップ”に注目?

ギャル雑誌「Ranzuki」専属モデルの“さーや”こと岩本小弥加(18)が、「岩本小弥加 from j-Pad Girls」名義でソロ歌手デビュー。27日より、デビュー曲「いーあるふぁんくらぶ」の着うた(R)が配信開始された。
岩本小弥加 from j-Pad Girls「いーあるふぁんくらぶ」(8月27日配信開始)
岩本小弥加 from j-Pad Girls「いーあるふぁんくらぶ」(8月27日配信開始)
「j-Pad Girls」は“カワイイ”女性シンガーが歌いたい曲を<全部・自分>バージョンで作るメディアアート・プロジェクト。アニメやアニソンをこよなく愛し、休みの日にはコスプレイベントにも参加する自称“ギャルヲタ”のさーやは、ボーカロイドオリジナル曲としてニコニコ動画で100万回再生された人気曲「いーあるふぁんくらぶ」をカバー。ベース、ギターといった楽器音も全て自らの声で表現しており、キュートな歌声を存分に堪能できる仕上がりとなっている。

声と顔にギャップあり?「ついていけない人もいるかも」

モデルプレスのインタビューに応じたさーやは「小さい頃からやりたかったことのひとつが歌を歌うことだったので本当に嬉しいです!」と喜びもひとしお。歌手デビューが決まった当時の心境を「やばいー!めっちゃうれしい!と思う反面、歌歌うの大好きだけどほんとにさやかで大丈夫かなぁ、と思いました」と振り返った。

デビュー曲については「何種類も声と音を変えてレコーディングしたので大変でしたけど完成するのが待ち遠しかったです」とエピソードを明かし、「テンション高めでいつもカラオケで歌うようなありのままの自分で歌いました!全部自分の声でやっているので、バックミュージックにも注意して聞いてもらえたら嬉しいです」とアピール。ファンへ向け「声と顔のギャップについていけてない人も多々いると思います(笑)。なんかほんとすみません!でも私なりに一生懸命歌ったのでよかったら聞いてみてください!これからももっとさやかのいろんな面を知っていってもらえたら幸せすぎて夜も眠れません」とメッセージを送った。

“さーや”こと岩本小弥加
“さーや”こと岩本小弥加
さーやは「Ranzuki」2012年8月号より同誌専属モデルとして活躍。小動物系のキュートなルックスで同世代からの人気を集めている。(モデルプレス)

■岩本小弥加(いわもとさやか)
愛称:さーや
生年月日:1994年12月15日
出身:福島県
血液型:A型
身長:153.5cm
体重:39kg
趣味:太鼓の達人、アニメ見ること、ピアノ、アニソンを歌うこと
好きなブランド:GYDA



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 人気モデル、ボカロ人気曲カバーで歌手デビュー “声と顔のギャップ”に注目?
今読んだ記事

人気モデル、ボカロ人気曲カバーで歌手デビュー “声と顔のギャ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ギャル」カテゴリーの最新記事