「PopSister」休刊 レギュラーモデルたちが心境をコメント

参照回数:101,744

「PopSister」11月号(角川春樹事務所、2011年9月17日発売)表紙:星野加奈、菅野結以、青木英李、ソンイ、AMI&AYA、近藤千尋、中北成美、樋口智子、鈴木奈々
「PopSister」11月号(角川春樹事務所、2011年9月17日発売)表紙:星野加奈、菅野結以、青木英李、ソンイ、AMI&AYA、近藤千尋、中北成美、樋口智子、鈴木奈々
9月17日発売の雑誌「PopSister」11月号(角川春樹事務所)にて、今月号をもって休刊となることが発表された。 昨年4月、「Popteen」のお姉さん雑誌として創刊された「PopSister」は、先月卒業を発表した益若つばさを筆頭に、小森純星野加奈菅野結以ら「Popteen」の卒業生が多数在籍し、大人ポップな渋原MIXファッションを発信してきた。

小森純、「安心できる場所だった」

創刊から同誌で活躍する小森純は、「Popteen時代の大事な仲間に会える、安心できる場所だったから、休刊になるのはホント寂しい」とコメント。

また、今回の決定に驚きを隠せなかったという星野加奈は、「本当に悲しいけど、引きずっても仕方ないしね。モデルの仕事は好きだから、どんな形でも続けていきたい」と前向きに語った。

このほかにも誌面では、菅野結以青木英李ソンイ、AMI&AYA、近藤千尋、中北成美、樋口智子鈴木奈々、総勢11名のSisterモデルが今の心境を赤裸々につづっている。いつもの「PopSister」らしいコーディネートも見どころ満載なのはもちろんだが、モデルたちのそれぞれのコメントも見逃せない内容になっている。

編集部もTwitterでコメントを発表

17日、「PopSister」のTwitter公式アカウントにて、編集部からのコメントが発表された。

編集部からのコメント:

「【読者のみなさまへ】本当に突然のご報告で申し訳ございません。Popteenのお姉さん雑誌として2009年に誕生したPopSisterですが、本日発売の11月号をもちまして、一時休刊することになりました。」

「毎月PopSisterを楽しみにしてくださった読者の皆様。本当に本当にごめんなさい。またパワーをつけてきっと戻ってきます。その時は応援お願いします!」

「本当に本日まで伝えられなかったことを苦しく思います。今までPopSisterをご支援頂いた皆様方に、心より感謝の気持ちを伝えるとともに、深くお詫びを申し上げます。本当にありがとうございました。PopSister編集部一同」

(原文まま)

衝撃展開を迎えた今月号だが、表紙には晴れやかな笑顔のSisterモデルが集結。モデルたちの今後の行く末に注目が集まる。(モデルプレス)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 「PopSister」休刊 レギュラーモデルたちが心境をコメント
今読んだ記事

「PopSister」休刊 レギュラーモデルたちが心境をコメント

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ギャル」カテゴリーの最新記事