橋本涼役を演じる桐谷健太と名前が似ていてややこしくなってしまった橋本良亮(C)モデルプレス

A.B.C-Z橋本良亮、1ヶ月半で13キロ減量も“イケメン扱い”には謙遜 桐谷健太「ミスター謙虚!」<坂の上の赤い屋根>

2024.02.27 19:38

A.B.C-Z橋本良亮が27日、都内で行われた3月3日スタートのWOWOW「連続ドラマW 坂の上の赤い屋根」(毎週日曜よる10時放送・配信、第1話無料放送、全5話)完成披露試写会に、主演の桐谷健太をはじめ、倉科カナ、蓮佛美沙子、村上正典監督とともに登壇。役作りで13キロ減量したことを振り返った。


A.B.C-Z橋本良亮、1ヶ月半で13キロ減量

橋本良亮を「ミスター謙虚」と称えた桐谷健太(C)モデルプレス
橋本良亮を「ミスター謙虚」と称えた桐谷健太(C)モデルプレス
初の死刑囚役を演じた橋本は、役作りで13キロ減量。本作の出演情報が解禁される前はネットも一時ざわつくほどの激ヤセぶりだったようで、「減量はすごく大変でした。撮影の1ヶ月前くらいに話を聞かされたんです。マネージャーさんから二言ですよ。『死刑囚役』『痩せてください』と」とオファーを受けた当時を回顧。

マネージャーにいつも無茶ぶりされる橋本良亮(C)モデルプレス
マネージャーにいつも無茶ぶりされる橋本良亮(C)モデルプレス
「間に合うかなと思ったんですけど、なんとか1ヶ月半で13~4キロ落とすことができましたね」と振り返り、「欠点がないようなキレイな顔」「爽やかイケメン」という死刑囚であることに、「正直プレッシャーとの戦いでした(笑)。そういうふうに言われ慣れていないので…」と謙遜すると、横で聞いていた桐谷は「うぇい!ミスター謙虚!」と笑顔で称えた。

橋本は「でも本当にプレッシャーがありましたし、(演じる)大渕はサイコパスというか感情をむき出しにする役だったので、そういう芝居と僕はずっと戦っていました」と明かすと、桐谷は「大渕は見る人によって見え方が変わる。そこがすごく面白い」と語っていた。

桐谷健太(C)モデルプレス
桐谷健太(C)モデルプレス
また桐谷が「橋本涼」という役名だったため、橋本と紛らわしい事態となり「橋本涼でややこしい」(桐谷)、「今ちょっと僕ビクッとしました」(橋本)とやりとりをして笑わせる場面もあった。


桐谷健太主演「坂の上の赤い屋根」

桐谷健太(C)モデルプレス
桐谷健太(C)モデルプレス
本作は真梨幸子の同名著書が原作。物語は、新人作家が18年前の「女子高生両親殺害事件」をモチーフにした小説企画を、出版社の編集者に持ち込んだことから始まり、やがて登場人物たちが抱える嫉妬、劣等感、孤独、過去など“黒い感情”の正体と事件の真実が明らかになっていく。

主人公の轟書房編集者・橋本涼を桐谷、新人作家・小椋沙奈を倉科、「女子高生両親殺害事件」の主犯格とされる死刑囚・大渕秀行を橋本、大渕と獄中結婚した法廷画家・礼子を蓮佛が演じる。(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】

関連リンク

関連ドラマ

  1. 坂の上の赤い屋根

    坂の上の赤い屋根

    2024年03月03日(日)スタート

    毎週日曜22:00 / WOWOW

    詳しく見る

関連記事

  1. <院内警察 第7話>武良井、退院する清宮から最後の依頼受ける
    <院内警察 第7話>武良井、退院する清宮から最後の依頼受ける
    モデルプレス
  2. <院内警察 第6話>武良井の恋人・美咲の死の真相 隠された病院の闇とは
    <院内警察 第6話>武良井の恋人・美咲の死の真相 隠された病院の闇とは
    モデルプレス
  3. A.B.C-Z橋本良亮、衝撃の血だらけ姿 桐谷健太主演「坂の上の赤い屋根」場面写真一挙解禁
    A.B.C-Z橋本良亮、衝撃の血だらけ姿 桐谷健太主演「坂の上の赤い屋根」場面写真一挙解禁
    モデルプレス
  4. <院内警察 第5話>榊原、武良井らに“医療ミス”の真相告げる
    <院内警察 第5話>榊原、武良井らに“医療ミス”の真相告げる
    モデルプレス
  5. <院内警察 第4話>武良井、隠蔽された医療ミスに迫る
    <院内警察 第4話>武良井、隠蔽された医療ミスに迫る
    モデルプレス
  6. 桐谷健太、5歳で芸能界入り決意 目立つために自ら雑誌“ケンズノンノ”制作した過去も
    桐谷健太、5歳で芸能界入り決意 目立つために自ら雑誌“ケンズノンノ”制作した過去も
    モデルプレス

「ドラマニュース」カテゴリーの最新記事

  1. 福原遥、大河ドラマ初出演決定 横浜流星に恋心抱く“吉原代表の花魁”役<べらぼう~蔦重栄華乃夢噺~>
    福原遥、大河ドラマ初出演決定 横浜流星に恋心抱く“吉原代表の花魁”役<べらぼう~蔦重栄華乃夢噺~>
    モデルプレス
  2. 日曜劇場「アンチヒーロー」初回、長谷川博己・北村匠海らの役名に共通点「みんな入ってる」「何か意味がありそう」考察続々
    日曜劇場「アンチヒーロー」初回、長谷川博己・北村匠海らの役名に共通点「みんな入ってる」「何か意味がありそう」考察続々
    モデルプレス
  3. 日曜劇場「アンチヒーロー」初回、冒頭&ラストシーンの繋がりに視聴者震撼 ラスト5分の回収劇に「鳥肌立った」「圧倒された」
    日曜劇場「アンチヒーロー」初回、冒頭&ラストシーンの繋がりに視聴者震撼 ラスト5分の回収劇に「鳥肌立った」「圧倒された」
    モデルプレス
  4. 日曜劇場「アンチヒーロー」初回、サプライズキャスト2人登場「来ると思ってた」の声
    日曜劇場「アンチヒーロー」初回、サプライズキャスト2人登場「来ると思ってた」の声
    モデルプレス
  5. 【来週の虎に翼 あらすじ】寅子、よねと言い合いになる
    【来週の虎に翼 あらすじ】寅子、よねと言い合いになる
    モデルプレス
  6. <光る君へ 第15話>道隆の独裁に拍車かかる まひろが出会った思いもよらない人物とは
    <光る君へ 第15話>道隆の独裁に拍車かかる まひろが出会った思いもよらない人物とは
    モデルプレス
  7. 【ACMA:GAME アクマゲーム 第2話】照朝、総合格闘家・兵頭に挑む
    【ACMA:GAME アクマゲーム 第2話】照朝、総合格闘家・兵頭に挑む
    モデルプレス
  8. 【アンチヒーロー 第1話】殺人犯を無罪にする弁護士の逆転パラドックスエンターテインメント開幕
    【アンチヒーロー 第1話】殺人犯を無罪にする弁護士の逆転パラドックスエンターテインメント開幕
    モデルプレス
  9. 話題のTikToker・あかせあかり「花咲舞が黙ってない」挿入歌を担当 今田美桜も絶賛「歌も含めて勇気をもらえるドラマになっている」【コメント】
    話題のTikToker・あかせあかり「花咲舞が黙ってない」挿入歌を担当 今田美桜も絶賛「歌も含めて勇気をもらえるドラマになっている」【コメント】
    モデルプレス

あなたにおすすめの記事