超特急、ハロウィンでマーベルキャラに “音楽界のアベンジャーズ”目指す

【超特急/モデルプレス】7人組メインダンサー&バックボーカルグループ・超特急が29日、人気ヒーローが集結した『アベンジャーズ』に扮して東京・原宿のエコファームカフェ632にて行われた「マーベル・カフェ」オープン記念イベントに出席した。
超特急がアベンジャーズに!(左から)ユースケ、ユーキ、タクヤ、リョウガ、コーイチ (C)モデルプレス
超特急がアベンジャーズに!(左から)ユースケ、ユーキ、タクヤ、リョウガ、コーイチ (C)モデルプレス

超特急が「アベンジャーズ」仮装で登場

アベンジャーズのヒーローに扮して登場 (C)モデルプレス
アベンジャーズのヒーローに扮して登場 (C)モデルプレス
同カフェは、「マイティ・ソー バトルロイヤル」(11月3日公開)、「ブラックパンサー」(2018年3月1日公開)、「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」(2018年4月27日公開)の3作品の公開を記念してオープン。

街中がハロウィンムードで盛り上がるこの日、コーイチがブラックパンサー、リョウガがスパイダーマン、タクヤがキャプテン・アメリカ、ユーキがアイアンマン、ユースケがソーの仮装で登場し、“倍率133倍”から選ばれたラッキーなファン30名を沸かせた。

スパイダーマンに扮したリョウガ(C)モデルプレス
スパイダーマンに扮したリョウガ(C)モデルプレス
中でも目を引いたのは、顔にスパイダーマンのメイクを施して登場したリョウガ。「そんなマスクから髪が出ているスパイダーマンがいるか!」とメンバーにツッコまれる場面もあるなど、超特急らしいノリの良いトークで会場を爆笑の渦へ巻き込んだ。

超特急が仮装したアベンジャーズって?



マーベル・カフェのメニューを試食

ここでしか味わえないメニューを試食 (C)モデルプレス
ここでしか味わえないメニューを試食 (C)モデルプレス
イベントではスパイダーマン、アイアンマンら最強ヒーローたちをモチーフにした、ここだけでしか食べられない限定メニューを試食。

スパイダーコブサラダ (C)モデルプレス
スパイダーコブサラダ (C)モデルプレス
スパイダーマンの顔を模した「スパイダーコブサラダ」はボリューム満点で、試食したリョウガは「量が多いのでシェアするのにぴったり」とオススメ。

左上から時計回りにツブツブラックパンサーゼリーコーヒー、アイアンマンゴーチーズケーキ、よくばリベンジャーズモーニングプレート、キャプテンアメリカーノカフェ(C)モデルプレス
左上から時計回りにツブツブラックパンサーゼリーコーヒー、アイアンマンゴーチーズケーキ、よくばリベンジャーズモーニングプレート、キャプテンアメリカーノカフェ(C)モデルプレス
このほかにも、鮮やかなデザート「キャプテンアメリカーノカフェ」「アイアンマンゴーチーズケーキ」、各キャラのアイコンをラテアートにした「マーベルラテ」とインスタ映え抜群のラインナップがズラリ。甘さ控えめなドリンク「ツブツブラックパンサーゼリーコーヒー」、軽食にぴったりの「よくばリベンジャーズモーニングプレート」など、見た目も楽しくお腹も満足なメニューが揃っており、メンバーたちも目を輝かせていた。

マーベル・カフェで提供されるメニュー (C)モデルプレス
マーベル・カフェで提供されるメニュー (C)モデルプレス

美味しくて可愛いフード&ドリンクが充実のマーベル・カフェ



アベンジャーズ一色な内装にも注目

カフェの窓には各キャラクターのシールが散りばめられている(C)モデルプレス
カフェの窓には各キャラクターのシールが散りばめられている(C)モデルプレス
さらに、内装も『アベンジャーズ』一色で、思わず写真を撮ってSNSへ投稿したくなるような装飾が施されているだけでなく、7月にアメリカで開催されたコミコンにてお披露目された『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』のスペシャルアートを本邦初公開。

「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」のスペシャルアート (C)モデルプレス
「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」のスペシャルアート (C)モデルプレス
フィギュアを展示 (C)モデルプレス
フィギュアを展示 (C)モデルプレス
10月30日のオープンより一足先に期間限定の「マーベル・カフェ」を楽しんだユーキは、「超特急と『アベンジャーズ』はつながりがないように思ったけれど、インフィニティの無限(∞)を縦にすると8(※超特急のファンを8号車と呼称)になり、親しみを感じた。みんなに違う個性があってそれがいい。超特急もみんな個性が違っていて毎日が新鮮です。これからも個性を光らせて伝えていけたら」と刺激を受けた様子。

超特急が「アベンジャーズ」について熱弁 (C)モデルプレス
超特急が「アベンジャーズ」について熱弁 (C)モデルプレス
また、リョウガも「合わせ技が半端ない!僕たちも音楽界のアベンジャーズになりたい!」と意気込み、この日のイベントで熱いマーベル愛をあらわにしていたユースケも「イベントに出席できて本当に嬉しかった。マーベルが大好きだったので、『アベンジャーズ』に関するお仕事ができて夢が叶いました」と笑顔を咲かせた。

アベンジャーズが今アツい!日本でもブーム拡大

映画「アベンジャーズ」 /TM & (C) 2012 Marvel & Subs.  「マイティ・ソー バトルロイヤル」劇場公開記念 マーベル・スタジオキャンペーン実施中!
映画「アベンジャーズ」 /TM & (C) 2012 Marvel & Subs.
「マイティ・ソー バトルロイヤル」劇場公開記念 マーベル・スタジオキャンペーン実施中!
超特急も熱いトークを繰り広げた『アベンジャーズ』は、アイアンマンやキャプテン・アメリカ、スパイダーマンなど主役級のヒーローが集結した映画シリーズ。

全世界興収歴代5位の「アベンジャーズ」、歴代7位の「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」と、マーベル・スタジオの全世界No.1となるシリーズ累計1兆円突破に大きく貢献し、日本でもキャラクターグッズを身に着けたりファッションに取り入れたりする“マーベル女子”が増えているほか、近年はハロウィン仮装で人気を集めている。

キュートなグッズ(C)モデルプレス
キュートなグッズ(C)モデルプレス
男女問わず世界的人気を得ている理由は、超人的な強さだけでなく、ヒーロー同士の絆や、恋愛要素など人間味あふれる姿が描かれている点。豪華オールスター・ヒーローが集結し、シリーズを重ねるごとに大きくなるスケール感で、多くの人々をワクワクさせ続けている。

最新作「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」

そんな『アベンジャーズ』のシリーズ最新作「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」(2018年4月27日公開)は、史上最多のヒーローが集結するとあり、アメリカを中心に既に話題沸騰中。

アイアンマン、キャプテン・アメリカ、ソー、ハルクらおなじみのメンバーはもちろん、宇宙最凶アライグマのロケットら“ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー”や、新ヒーローのブラックパンサー、さらにスパイダーマン、ドクター・ストレンジが参戦し、かつてない規模感で“最強たち”の究極の戦いをドラマチックに描き出す。

シリーズの新作「マイティ・ソー バトルロイヤル」(11月3日公開)、「ブラックパンサー」(2018年3月1日公開)の公開も控えているとあって、日本ファンの “アベンジャーズ熱気”もますます上昇しそうだ。(modelpress編集部)[PR]提供元:ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
モデルプレス

関連リンク

モデルプレス - 超特急、ハロウィンでマーベルキャラに “音楽界のアベンジャーズ”目指す
今読んだ記事

超特急、ハロウィンでマーベルキャラに “音楽界のアベンジャー…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ディズニー情報」カテゴリーの最新記事