人気マンガのヒロインに学ぶ男性をキュンとさせるモテ行動3選 ずっと一緒にいたくなる!

【恋愛コラム/モデルプレス】2日、「うる星やつら」「からかい上手の高木さん」「『アフロ田中』シリーズ」「ツルモク独身寮」「ハヤテのごとく!」の小学館刊行の歴代人気ラブコメ5作品と人気ロックバンド「キュウソネコカミ」がコラボレーションした“クボタLOVE 米プロジェクト 特別映像『米米米米(べいまいべいべー)』”がYouTubeにて公開されました。少年マンガのヒロインと言えば、男性が思い描く理想の女性の王道。実はこの映像、女性が知っておきたい男性を「キュン」とさせるモテ行動が満載なんです!
人気マンガのヒロインに学ぶ男性をキュンとさせるモテ行動3選 ずっと一緒にいたくなる!
人気マンガのヒロインに学ぶ男性をキュンとさせるモテ行動3選 ずっと一緒にいたくなる!
そこで今回は『米米米米』から、胸キュンポイントを3つご紹介。ヒロインになりきって、ずっと一緒にいたくなるほど、彼をあなたの虜にしてみませんか?

“一緒の生活”のイメージがわく「ごはんを美味しそうに食べる」

生きていく上で欠かせない「食べる」という行動は、一生続いていくからこそ、どんな時も楽しく癒される瞬間でありたいですよね。

特に男性は、食べることが好きな人が多いもの。「また一緒にごはんを食べたい」という気持ちが2回目のデートを生み、その延長線上に“一緒の生活”を妄想します。

美味しそうに食べる姿は男女関係なく幸せな気持ちにさせてくれますよね。表情や仕草、言葉で「美味しい」を表現して彼にアピールしてみてください。

「ツルモク独身寮」では、ともみが目を見開いて美味しさを表現するシーンがありますが、こんな表情をされると、見ている方も幸せな気持ちになりますよね。

「ツルモク独身寮」((C)窪之内英策/小学館)より
「ツルモク独身寮」((C)窪之内英策/小学館)より
かわいい姿だけじゃなくて、「うる星やつら」に登場する男の娘・潮渡渚みたいに時にはがっついて食べる姿を見せれば、ギャップが狙えるかも?

「うる星やつら」((C)高橋留美子/小学館)より
「うる星やつら」((C)高橋留美子/小学館)より

胃袋は“おふくろの味”でつかめ「料理は彼好みの和食」を

ラーメンやハンバーグなど、外食や独り暮らしでは洋食を食べる男性も、“おふくろの味”といえば日本食を挙げる人が多いのでは?

男性は洋食に比べて、和食には小さい頃から慣れ親しんだ味が一番というこだわりを持っている人も少なくないですよね。

男性の心をつかむなら、まずは胃袋からつかめと言われるように、彼好みの和食を作れるようになったら最強。

「うる星やつら」でも、加世さんが和食の朝ごはんを作ったシーンがありますが、朝起きてごはんができている、そんな状況をうれしく思わない男性はいませんよね。

「うる星やつら」((C)高橋留美子/小学館)より
「うる星やつら」((C)高橋留美子/小学館)より
美味しいごはんが用意できたら、「ツルモク独身寮」の正太みたいに「お、おいしい」とかわいらしいリアクションがもらえるかもしれません。作った側も嬉しくなって、2人の仲がもっと深まりそうです!

「ツルモク独身寮」((C)窪之内英策/小学館)より
「ツルモク独身寮」((C)窪之内英策/小学館)より

思い出すと急に恋しくなる“当たり前”に「ダメ」

付き合い始めは一緒にいるだけで嬉しかったことも、時間とともに、2人でいることも何かをすることも当たり前になっていくもの。

お互いに空気のような存在になれるのは嬉しい一方で、ドキドキしたりキュンキュンしたり、いつまでも恋愛を楽しみたいですよね。

時には“当たり前”の習慣を禁じて、ありがたみを感じさせることも必要です。

「からかい上手の高木さん」の高木さんみたいに、いつだって食べられるはずのお米を「食べちゃダメ」なんて言われたら、余計に食べたくなるはず。

「からかい上手の高木さん」((C)山本崇一朗/小学館)より
「からかい上手の高木さん」((C)山本崇一朗/小学館)より
恋愛でも思い出すと急に恋しくなる…そんな存在になれたら、強い絆で結ばれた2人でいられそうです。

「キュン」とする行動をさらに見る


繊細な技術が詰まった“LOVE米”映像

『米米米米』は、制作スタッフで5作品のマンガ全巻を読破し作られたという映像。5作品の「米」や「ごはん」に関わるシーンやセリフをつなぎ合わせられて完成されています。見ているだけで、1粒1粒に込められた思いが画面からも伝わってきますよ!


幅5ミリほどの米粒に、紹介したシーンを含む計137のシーン1つずつを、日本の農業を技術で応援するクボタが「微細切削加工」を用いて描き撮影した、世界初!?の「コメ撮り」が特徴です。

「うる星やつら」((C)高橋留美子/小学館)より
「うる星やつら」((C)高橋留美子/小学館)より
キュウソネコカミが描き下ろした『米米米米』は歌詞に“お米愛”が詰めこまれた楽曲。約3分間の映像の中に、クボタと人気ラブコメ5作品を発行する小学館、キュウソネコカミの3つが融合された新しい世界観が広がります。

「うる星やつら」((C)高橋留美子/小学館)より
「うる星やつら」((C)高橋留美子/小学館)より
映像では、「スギ花粉症治療のお米が開発されている」や「変わった名前のお米が存在する」といったお米に関する“米知識”もたくさん。思わず誰かに披露したくなる情報が盛り込まれています。

ためになる「米知識」も
ためになる「米知識」も
ラストシーンにはラブコメ5作品の登場人物のほか、楽曲を提供したキュウソネコカミのマスコットキャラクター・ネズミくんなどが一堂に会したオリジナルカットも登場。137粒ものお米に繊細な技術で描かれたカットだけでなく、この機会にしか見られない貴重な集合カットにも注目です。実は後方にクボタのトラクタも登場!

©窪之内英策/小学館 ©高橋留美子/小学館 ©のりつけ雅春/小学館 ©畑健二郎/小学館 ©山本崇一朗/小学館
©窪之内英策/小学館 ©高橋留美子/小学館 ©のりつけ雅春/小学館 ©畑健二郎/小学館 ©山本崇一朗/小学館

映像についてもっと詳しく!


生きる上で大切な食事となるお米。ラブコメのヒロインたちが教えてくれたように、2人の楽しい食事の時間を作ったり、おふくろの味を連想させたりと、時には恋愛も手助けしてくれる存在です。

男性キャラクター達を虜にしたお米にまつわる行動が、彼を「キュン」とさせるために活躍してくれるかもしれませんね。(modelpress編集部)[PR]提供元:株式会社クボタ
モデルプレス
モデルプレス - 人気マンガのヒロインに学ぶ男性をキュンとさせるモテ行動3選 ずっと一緒にいたくなる!
今読んだ記事

人気マンガのヒロインに学ぶ男性をキュンとさせるモテ行動3選 …

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事