もしかして倦怠期?マンネリを解消するための5つの対処法

【恋愛コラム/モデルプレス】人は誰でも恋をして、カップルが成立すれば情熱的な時を過ごします。しかし長く付き合えばそんな情熱的な時間もいつかは終わりを告げ、必ずやってくるものがあります。それはお互いがマンネリとして惰性で一緒にいる期間、倦怠期です。
もしかして倦怠期?マンネリを解消するための5つの対処法(Photo-by-barelko_com)
もしかして倦怠期?マンネリを解消するための5つの対処法(Photo-by-barelko_com)

いつもより豪華なディナーデートを

どんなカップルでも倦怠期を迎えるのは、『パートナーがいて当たり前』という日常が続くからです。ある意味空気のような存在となってしまうのです。

ずっと一緒にいる間柄ですからそうなるのは当然と言えますが、あまりに空気的な存在になってしまうと、そこにいる価値まで失われてしまうかも知れません。

そんな時には、普段と違うような『特別感のあるディナーデート』に行くと良いでしょう。予約が必要なレストランでの少し豪華な食事。できればそのままお泊りデートできれば、互いゆっくりと見つめ直す事ができるかも。

お茶やお酒を楽しみながら、昔を思い返す時間を作る

惰性で続いていく『今』しか見ていないから倦怠期がある、とも言えます。

出会った頃周りにいた友人たちの話や昔の事など他愛のない話からはじめ、どうやって二人は出会ったのか、出会ったばかりの頃自分たちはどうだったのか、倦怠期になる前の話に花を咲かせてみましょう。

当時の気持ちを二人で思い出し、改めて好きになった頃の想いを感じる事ができるでしょう。写真を見たり、共通の思い出を振り返る事も効果的です。

二人で旅行を計画する

旅行で新鮮の気持ちに(Photo by lightwavemedia)
旅行で新鮮の気持ちに(Photo by lightwavemedia)
旅行というのは非日常ですので、惰性な日常に飽き飽きしている二人にとっては非常に効果的です。

ご飯がおいしい旅館での温泉旅行が理想的。できる事なら二人で一緒に入れるような温泉が良いですね。

旅先で二人で汗を洗い流してゆっくり温泉に浸かれば、また二人で頑張ろうという気力が充電できるでしょう。

たまには映画館に行ってみる

映画好きで付き合い始めの頃は映画によく行ったという方でも、倦怠期まできてしまった頃にはすっかり映画デートなんてしなくなった、という話をよく聞きます。

二人で新しい同じものを共有する、という意味では映画はとても良い手段です。映画が終われば同じ話題で盛り上がって、話に花が咲くでしょう。

観る映画については、二人とも映画の好みが一緒ならそこまで迷う事はありませんが、もし違うようでしたら無難な恋愛ものがオススメ。

また、映画デートに行く事を決めて何を見るか相談するだけでも、今までとは違う新しい会話を生み出す効果がありますよ。

遊園地デートをする

遊園地には様々な刺激があります。

ジェットコースターやお化け屋敷、二人でゆっくり乗れる観覧車まで、体感できるアトラクションに満ち溢れています。

二人で非日常的な刺激を味わえば、いつもとは違う相手の側面が見られ、お互いに新鮮な気持ちを取り戻すきっかけになるでしょう。

いつまでもラブラブでいたい(Photo-by-wavebreakmedia)
いつまでもラブラブでいたい(Photo-by-wavebreakmedia)
本記事では、倦怠期を解消するための5つの対処法をまとめましたが、いかがでしたでしょうか。

同じ日々を繰り返す事によって、カップルはどうしてもマンネリとしてしまいます。たまにはいつもと違う景色を見たり、刺激を取り入れたり、二人で新しい事を共有していく事によって新鮮な気持ちを取り戻していきましょう。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - もしかして倦怠期?マンネリを解消するための5つの対処法
今読んだ記事

もしかして倦怠期?マンネリを解消するための5つの対処法

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事