明日は同窓会!すぐに使えるモテテク5選

0
0
いよいよ同窓会!卒業以来会っていなかった同級生、接点がなかった人たちとも、仲良く慣れるチャンスです。もしかしたら、そこで新たな恋愛が…なんてことも。できることなら「あの子変わったね」「もっと話したいな」と思わせたいですよね。今回は、同窓会で使えるモテテクをご紹介いたします。
明日は同窓会!すぐに使えるモテテク5選(Photo by Sam Edwards/gettyimages)【モデルプレス】
明日は同窓会!すぐに使えるモテテク5選(Photo by Sam Edwards/gettyimages)【モデルプレス】

挨拶は明るくしっかり

挨拶は基本になるもの。

長いこと会っていないということは、初対面も同然ですから、最初の挨拶のイメージは良くも悪くも印象に残ります。

きちんと挨拶することから始めてみましよう。

「久し振りだね!○○さんだよね?□□です、今日はよろしくね!」なんて笑顔で明るく挨拶してみましょう。

男女問わず、好感度が上がります。

上手く話を聞いてあげよう(Photo by  wavebreakmedia)
上手く話を聞いてあげよう(Photo by  wavebreakmedia)

話は「聞く」側に回ってリアクション

ずっと自分の話ばかりでは、周りの人も飽き飽きしてしまいます。

全く話さないのは「暗い子」なんてイメージを与えてしまうこともあるため、入れそうな話題には加わってみましょう。

しかしあくまで、相手の話に耳を肩傾けることがポイント。

久々の再会で興奮する気持ちも分かりますが、羽目を外しすぎない程度に盛り上がりましょう。

「楽しく盛り上がる」と、「うるさく騒ぐ」は一歩間違えると同じになります。

相手が話しているときは割り込まず、相槌を打ちながら目を見て話を聞きましょう。

じっと見つめすぎると怖い印象を与えかねませんが、微笑みながら見つめれば、男性はキュンとしちゃうこと間違いナシです。

相手のエピソードや思い出話を積極的に話す

これこそ同窓会の醍醐味!

共通の話題は楽しく盛り上がりますよね。

あまり話したことがなかった同級生とも、例えば、「数学の○○先生が~」など、学校のネタを使えば、一気に打ち解けられるものです。

当時流行っていたテレビや、遊び、流行語なども思い出しておきましょう。

会話の中で入れれば、「あったねー」なんて思い出話に花を咲かせることは簡単。

また、仲が良かった人とはその人のプラスのエピソードを話すことで、「覚えていてくれたんだ」と思わせちゃうことも出来ます。

明るい共通の話題は積極的に話していきましょう。

さり気ない褒め言葉が嬉しいもの(Photo by wavebreakmedia)
さり気ない褒め言葉が嬉しいもの(Photo by wavebreakmedia)

さり気なく褒める

例えば、学生時代はぽっちゃりした印象だった男性には、「シュッとした感じだね!かっこよくなったね!」。

変わらず何かスポーツなど続けている男性には「すごいね!まだ続けていたんだ!尊敬するよ」などなど。

「かっこいい」だけが褒め言葉ではありません。

相手をよく観察して、いいと思った点を言葉にします。

わざとらしくならないように、さらっと言うのがポイント。

褒められて嬉しくない人はいません。

素直に褒めれば、あなたへの興味もぐっとあがります。

楽しんで参加する

最後に、これはとても重要な事です。

どんなに可愛くしていても、楽しくなさそうにしている人は魅力的に見えません。

せっかく参加するのなら、楽しみましょう。

楽しそうに会話に入って、食事をしている女性は、男性にとって魅力的に映ります。

明るい空気が出来て、話しかけやすいオーラを出すことにもなりますから、男性からのお誘いも期待できちゃうかもしれません。

「めんどくさい」なんてもったいない!せっかくの機会を大切にしましょう。

楽しんでいる笑顔に勝るものはなし(Photo by CaiaimageChris Ryan/gettyimages)
楽しんでいる笑顔に勝るものはなし(Photo by CaiaimageChris Ryan/gettyimages)
いかがでしたか?

久々の再会ではしゃいでしまうこともあるかもしれませんが、空気を読みながら楽しむことが大切ですよ。

直ぐにできるテク、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】
モデルプレス

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!
モデルプレス - 明日は同窓会!すぐに使えるモテテク5選
今読んだ記事

明日は同窓会!すぐに使えるモテテク5選

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事