つらい現実! 恋愛市場で「私、需要ないんだな…」と思った瞬間4つ

2020.12.10 19:28
0
0
提供:Googirl

恋愛市場に繰り出してみないと、自分がどれくらいの立ち位置で、どれくらいの需要があるのかがわからないもの。そう、ただ仲のいい友達と楽しく過ごしているだけでは実感できないのが、「恋愛市場におけるポジション」です。ここでは、恋愛市場に繰り出して目の当たりにした現実と、「私、需要ないんだな」と思ってしまった瞬間を聞いてみました。

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!

関連記事

  1. 愛カツ
  2. Grapps
  3. マイナビウーマン
  4. 恋愛jp
  5. マイナビウーマン
  6. マイナビウーマン
  7. エイベックス通信放送株式会社

「コラム」カテゴリーの最新記事

  1. lamire〈ラミレ〉
  2. 恋愛jp
  3. 恋愛jp
  4. 恋愛jp
  5. Googirl
  6. 愛カツ
  7. 愛カツ
  8. 恋愛jp