深田恭子、姉妹エピソードを披露 長瀬智也は「キュンキュンしていました」<空飛ぶタイヤ>

参照回数:201,887

【深田恭子/モデルプレス=6月16日】女優の深田恭子が16日、都内で行われた映画『空飛ぶタイヤ』(6月15日公開)の公開記念舞台あいさつに、主演を務めるTOKIO長瀬智也をはじめ、ディーン・フジオカ、高橋一生、寺脇康文、阿部顕嵐(ジャニーズJr./Love-tune)、六角精児、本木克英監督とともに出席した。
深田恭子 (C)モデルプレス
深田恭子 (C)モデルプレス
イベントでは池井戸作品に通ずる“大逆転”をテーマに、「最近起きた大逆転エピソード」をキャストが披露。

長瀬から「キョンちゃんありますか?」と振られた深田は、「6歳離れた妹に子供が2人いるんですが、私が可愛がりすぎて『いつ遊びに来てくれる?』と言っていたら、だんだん妹が上手に私を使って子守をさせるようになったんです」と妹との関係性が逆転してしまったことを告白。それでも甥っ子たちについては「可愛くてしょうがないです」と目を細め、溺愛ぶりをうかがわせた。

長瀬智也 (C)モデルプレス
長瀬智也 (C)モデルプレス
長瀬とは久々の共演で夫婦役を演じた深田。「久しぶりだったので、懐かしい思い出話をしていました」と現場での長瀬とのエピソードを語り、長瀬も「キョンちゃんとはも前回も夫婦役だったんですけど、すごく素敵な女性になられて、キュンキュンしてました」と深田の印象を語った。

深田恭子 (C)モデルプレス
深田恭子 (C)モデルプレス
深田恭子 (C)モデルプレス
深田恭子 (C)モデルプレス
深田は、胸元が大きく開き、深いスリットの入ったロングドレスで登場。透け感たっぷりなドレスから美肌をのぞかせ、色気を振りまいていた。

(前列左から)高橋一生、長瀬智也、ディーン・フジオカ、深田恭子(後列左から)本木克英監督、阿部顕嵐、寺脇康文、六角精児(C)モデルプレス
(前列左から)高橋一生、長瀬智也、ディーン・フジオカ、深田恭子(後列左から)本木克英監督、阿部顕嵐、寺脇康文、六角精児(C)モデルプレス
原作は累計180万部を突破した池井戸潤氏によるベストセラー小説「空飛ぶタイヤ」(講談社文庫、実業之日本社文庫)。ある日突然起きたトレーラーの脱輪事故で、整備不良を疑われた運送会社社長・赤松徳郎(長瀬)が、自らの無実を信じ、大企業に対して調査を開始するところから物語は始まる。深田は徳郎の妻・史絵を演じる。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 深田恭子、姉妹エピソードを披露 長瀬智也は「キュンキュンしていました」<空飛ぶタイヤ>
今読んだ記事

深田恭子、姉妹エピソードを披露 長瀬智也は「キュンキュンし…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「映画」カテゴリーの最新記事