伊藤健太郎主演で人気漫画を映画化 玉城ティナ・飯豊まりえらも出演<惡の華>

【伊藤健太郎/モデルプレス=12月5日】累計発行部数300万部を記録した押見修造氏の人気コミックが原作の『惡の華』が映画化されることが決定し、主演を俳優の伊藤健太郎がつとめ、玉城ティナ秋田汐梨飯豊まりえが出演することが発表された。

関連記事