メイクしたまま寝たらどうなる?「1日くらいなら…」が恐ろしすぎ!

【美容/モデルプレス】疲れているから、もう時間が遅いから…色々と理由をつけては、メイクを落とすことから逃げそうになる夜ってありますよね。落とさなきゃと思ううちに気付いたら朝、なんて経験がある方もいらっしゃるのでは。「1日くらいなら大丈夫」と油断しがちなメイク落としですが、メイクをしたまま眠ることの影響って結構深刻なんです。
メイクしたまま寝たらどうなる?「1日くらいなら…」が恐ろしすぎ!(Photo by vgstudio/Fotolia)
メイクしたまま寝たらどうなる?「1日くらいなら…」が恐ろしすぎ!(Photo by vgstudio/Fotolia)

メイクしたまま寝ない方法


クレンジングをさぼると老化が進むって本当?

メイクをしたまま寝たら肌に悪いというのは分かっているけれど、実際にどんなことが起き得るのかピンときていない方もいるかもしれませんね。そこで、代表的なダメージをいくつかご紹介します。

・ニキビなどで荒れる

肌にのせたメイクアイテムには、油分が含まれているものがほとんど。これらを長時間つけ続けることで、皮脂などと混ざり酸化してしまいます。そうなると、肌は微生物の温床に。ニキビの原因とも言われている顔ダニが繁殖するという結果を招きかねません。

・毛穴がつまる

カバー力の高いコスメほど、粒子が細かく毛穴に入り込みやすいもの。コスメとしては優秀ですが、このままの状態が一晩続くと毛穴がつまって肌が呼吸できなくなってしまいます。そうなると新陳代謝が低下し再生能力が衰える原因となり、色素沈着を引き起こす可能性も。

・乾燥する

メイクアイテムの中には、化粧崩れを防ぐために皮脂を調整するものがあります。本来であればキレイに見せるための機能ですが、一晩中つけたままとなると話は別。乾燥の原因となってしまいます。肌の乾燥はシワやたるみを引き起こす可能性も。

メイクをしたまま眠ることは百害あって一利なし!(photo by georgerudy/Fotolia)
メイクをしたまま眠ることは百害あって一利なし!(photo by georgerudy/Fotolia)

いつまでもキレイな肌でいたい


1ヶ月間メイクを落とさないまま寝てしまうと一気に10歳も肌年齢が上がるという有名な話もあるように、クレンジングを怠ると老化に繋がってしまうのです。

やっぱりクレンジングはちゃんとしたい!でも…

起きてほしくない肌トラブルオンパレードのメイクしたまま睡眠。シワや乾燥を引き起こす原因にもなり得てしまいます。

メイク落としは欠かしたらだめと頭では分かっていても、辛いのは残業でクタクタになっていたり、女子会を楽しんでまぶたが落ちる寸前、という時。クレンジングをして洗顔をして保湿をする工程を考えてしまうと、とても長い道のりに感じてしまいます。

もっと簡単にオフすることができたら、と考えずにはいられないですよね。

いざやろうと思うと、なかなか億劫なのがメイク落とし(photo by Igor Mojzes/Fotolia)
いざやろうと思うと、なかなか億劫なのがメイク落とし(photo by Igor Mojzes/Fotolia)

頼りたいのはスキンケアまでできるクレンジングローション

そんな女性にとって嬉しいのがビフェスタの「クレンジングローション」。

クレンジングローション
クレンジングローション
肌にいいもので簡単にクレンジングしたい女性にとって嬉しい、水洗いもダブル洗顔も必要ないのはもちろんのこと、化粧水までのケアをこれ1本で完了することが可能です。

クレンジングでスキンケアまで


理由は、100%オイルフリーかつ化粧水由来の保湿性洗浄成分でできているから。コットンに含ませてなでるだけで、メイク油を浮かせて毛穴のファンデーションや古い角質までもつるんとオフします。これにより、化粧水でクレンジングしているような使い心地なのにしっとりとうるおった使用感を実現。

メラニンを含んだ古い角質まですっきり落とせる「ブライトアップ」、保湿成分を高配合した「モイスト」、コエンザイムQ10でハリ・ツヤを与える「エンリッチ」、大人のニキビや肌あれを防ぐ「コントロールケア」の4タイプあるので、自分の肌悩みに合わせて選べるのも嬉しいポイントです。さらに、今回リニューアルし、メイク落ちと肌へのやさしさがさらにアップしたんだとか(※)。スキンケアまでできるクレンジング、手放せない存在になりそうです。
※コントロールケア除く

同じシリーズでクレンジングシートとアイメイクアップリムーバーもあるので、シーンによって使い分けがオススメです。

肌のためを思うなら、日々の積み重ねを大切に

ライフスタイルに合ったアイテムを取り入れて(Photo by WavebreakMediaMicro/Fotolia)
ライフスタイルに合ったアイテムを取り入れて(Photo by WavebreakMediaMicro/Fotolia)
ついつい面倒だなと思ってしまいがちなメイク落としですが、1日サボってしまったことによる影響はかなり大きいもの。決して手を抜くというわけではなく、日常生活の中で無理なく続けやすい方法を取り入れることが、何よりも肌のためではないでしょうか。

自分のライフスタイルに合わせたクレンジングで、メイクしたまま寝てしまう生活は終わりにしましょう。(modelpress編集部)[PR]提供元:株式会社マンダム
モデルプレス

関連リンク

モデルプレス - メイクしたまま寝たらどうなる?「1日くらいなら…」が恐ろしすぎ!
今読んだ記事

メイクしたまま寝たらどうなる?「1日くらいなら…」が恐ろしす…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「美容」カテゴリーの最新記事