多部未華子、ドSな女刑事に 関ジャニ∞大倉忠義を攻める

参照回数:167,786

【モデルプレス】女優の多部未華子が超ドSな女刑事に扮し、関ジャニ∞大倉忠義を攻める。
日本テレビ系連続ドラマ『ドS刑事』で究極のSキャラ女刑事を演じる多部未華子【モデルプレス】
日本テレビ系連続ドラマ『ドS刑事』で究極のSキャラ女刑事を演じる多部未華子【モデルプレス】
2人が日本テレビ系連続ドラマ『ドS刑事』(4月スタート、土曜よる9時)でタッグを組むことがわかった。同作は究極のドSキャラ女刑事・黒井マヤ(多部)と、まじめだけどおっちょこちょいな巡査・代官山修介(大倉)が繰り広げる痛快ポリスコメディー。

同局系ドラマ『ヤスコとケンジ』(2008)をはじめ過去にも共演歴がある2人だが、多部いわく大倉とは「実は挨拶ぐらいしかしたことがないんです」という。バディを組むなど本格的にペアで共演するのは今回が初で「大倉さんを強気で攻めたいと思います!!」と意気込みを語っている。

一方の大倉は、多部の印象について「あまり現場でお話したことはないのですが、多部さんは思ったことをハキハキと言いはる方なので、このドSキャラの黒井マヤはピッタリの役なのではないかと思います」とコメント。また、映画『クローバー』(2014)でドSキャラを演じた大倉は、多部に「番宣で絶対にドSな一言を何度も言わされると思うので、それだけは覚悟しておいた方がいいと思います!」と体験談を踏まえてアドバイスし、「最初はみなさん盛り上がってくれるんですけど、最後の方はもう盛り上がらないんですよね…。番宣終盤になって来たときのあの空気に耐えてほしいなと思います(笑)」とエールを送った。

多部のドS行動&大倉のアタフタぶりも見どころ

同作では代官山がまじめに推理しても「バッカじゃないの!」の一言で却下、捜査のためにと恥ずかしいコスプレをさせられた上にその写真をばらまかれるなど、次から次へと繰り出されるマヤのドSっぷりと代官山のアタフタぶりも見どころとなる。

多部は「とても楽しみです!そして明るく軽いタッチで描かれるドラマだと思いますので、キャスト・スタッフの皆さんと和気あいあいと撮影出来たらいいなと思っています」と心境を語り、「土曜のお休みの夜に、ご家族やお友達と一緒に楽しんで下さい!」とアピールした。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 多部未華子、ドSな女刑事に 関ジャニ∞大倉忠義を攻める
今読んだ記事

多部未華子、ドSな女刑事に 関ジャニ∞大倉忠義を攻める

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事