エミリン えみりん

「エミリン」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「エミリン」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「エミリン」に関連するモデルプレス記事

エミリンのSNSリンク

公式サイトやブログへのリンク

エミリンのプロフィール

大松絵美(おおまつ・えみ)
生年月日:1993年10月4日

日本のYouTuber、元お笑いタレント。愛称はエミリン。兵庫県明石市出身。身長は158cm。元UUUM所属、現在はガジェット通信クリエイターとして活動。

◆来歴・人物
父と姉が警察官、母も元警察官という一家の生まれ。母の出身地の兵庫県豊岡市で生まれ、その後神戸市に移り、3歳の時から明石市に住む。楽天三木谷社長などが卒業した地元の兵庫県立明石高等学校を経て、立命館大学卒業。

中学生の時は吹奏楽部でトランペット担当、高校生時代はマネージャーとしてサッカー部に入部。中学生時代はAKB48に入りたい夢があったという。

子供時代は人前に出る事とは無縁で一人でいる事が好きな性格だった。18歳の時に沢城みゆきの影響で声優になりたい夢を持ち始め、19歳の時に声優養成所のオーディションに合格するも「どうせ熱しやすく冷めやすいあなたの思い付き」と親から反対されて声優の道を断念。その後20歳の時には夢はアナウンサーに変わり、アナウンサーを目指すことと人前に立つための下地を作るために全国のミスコンを受け、大学3年生の時に「有田みかん大使」に選ばれて活動する。

その後ニュースキャスターを志望し自分でアルバイトをしつつアナウンススクールに通い、福田彩乃の動画をYouTubeで見ていてたまたまたどり着いた「アミューズオーディションフェス2014」のメッセージ動画を見たことをきっかけに同オーディションに応募。大阪会場代表になり、いざ最終審査会の会場へ行った所、見えたのは可愛い子ばかりで、自分の中で「これは無理だ」と思ったことから、出場当日に内容をバラエティーに替えて出場。ミュージカル風やアニメ声で童謡を歌うという芸を披露し、応募総数32,214名の中からバラエティ・タレント・キャスター部門賞を受賞しアミューズ時代は「アミューズの最終兵器」を自称していた。

家族には最初、芸人としてデビューしたことは内緒にしていたということで、両親はオーディションはキャスターとして合格したと思っていたということだったが、大松本人が動画をTwitterにアップロードし最多で約10万人のリツイートがあったことで、これを知った親戚から親に娘が芸人をしていることが伝わったという。なおその後も親から芸人活動を反対されながらも、替え歌などの破天荒な動画をネットにアップし続けている。その後芸人としての活動の不振の一方でTwitter投稿の動画が話題となり20万人のフォロワーを集めるようになるが、月収が2万で、また芸人時代ずっと鳴かず飛ばずだった事もあり、2018年にアミューズを退社して普通の社会人になる事を決意。クリエイターではなくUUUMの社員としての面接を受けるが、面接官に『勿体ない、1年だけやってみて芽が出なかったら辞めたら良い』と促され、2018年9月5日公開の自身のYouTubeチャンネル「エミリンチャンネル」にてUUUMへの加入を発表。11月より本格的にYoutuberとして活動している。その後2020年6月1日にUUUM退社を発表しフリーでの活動に移行。事務所に所属していると、仕事関係はどうしても事務所を通してのやり取りになるので、一緒に仕事をする人たちの顔が見えないことにもどかしさを感じ、お互い顔が見える所で一緒に仕事がしたかったということが退社の理由だったとしている。

趣味・特技は食べ歩き、野球観戦、早口言葉。

高校生の頃、指原莉乃の握手会に行ったことがある。

駅前での「挨拶運動」を行い「挨拶運動で全国ツアーするのが夢」と話していたこともある。

◆芸風
大松自身が東京ディズニーランド好きであることから「ディズニーランドのキャスト(スタッフ)の新人とベテランの違い」としてキャストの物真似ネタを演じたり、『世にも奇妙な物語』『情熱大陸』のテーマ曲に歌詞を付けて、西野カナのような恋愛ソングに替えて歌うなどのネタを披露している。ネタによっては『ラブライブ!』に出て来るステージ衣装を着て演じることもある。芸人時代は「エミリン星から来たお姫様」といういわゆる不思議キャラで活動していたこともあったが、元々キャラ芸人としてやっていきたくはなかったという思いが強かったことと、このキャラで何とか売り出したいマネージャーとの温度差が大きかったということを自著で明かしている。また2020年現在では、ネタ系以外にも爆食・ファッション・化粧品紹介等の動画も上げている。

◆出演
テレビ
ホンマでっか!?TV(2016年6月1日、フジテレビ)
お願い!ランキング(2016年9月30日、テレビ朝日)
激!今夜もドル箱(2016年11月23日、テレビ東京)
あらびき団オールナイト祭!(2016年12月29日、TBS)
バクモン学園(テレビ朝日) - レギュラー出演
1億人の大質問!?笑ってコラえて!(2017年4月12日、日本テレビ)
爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル(2017年6月2日、フジテレビ) - 「ものまね大好きさん大集合」コーナー出演)
ウチのガヤがすみません!(2017年6月6日、日本テレビ)
あはれ!名作くん(2019年1月11日・1月18日、NHK Eテレ) - 声の出演
科捜研の女(2020年) - おかかエミル
千鳥のクセがスゴいネタGP(2020年5月30日)
ノブナカなんなん?(2020年7月8日)
しゃべくり007(2020年8月31日)

ウェブテレビ
じーとぅえ!(2017年3月13日 - 27日 GYAO!)アシスタント
イヌネコ依存中(2018年2月23日 - 4月27日、Amazonプライム・ビテオ)ナレーション

◆著書
ここは負けても死なないテーマパーク(エミリン名義 2020年11月16日、宝島社)

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.
エミリンを「ウィキペディア」で参照する