アンガールズ あんがーるず

「アンガールズ」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「アンガールズ」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「アンガールズ」に関連するモデルプレス記事

公式サイトやブログへのリンク

アンガールズのプロフィール

アンガールズ

お笑いコンビ

■メンバー

山根良顕(やまね よしあき、1976年5月27日(43歳)- )
ボケ担当。ネタの最終確認を行う。まれにツッコミ。
広島県広島市安佐南区出身。
広島県立祇園北高等学校、広島修道大学法学部国際政治学科卒。
身長180cm、体重53kg。体脂肪率は15%。(2017年、54 kg、12.1%)血液型はO型。
愛称は「カッパ」。
好きな食べ物はラザニア。嫌いな食べ物は納豆。
酒豪であり、愛煙家。
田中卓志(たなか たくし、1976年2月8日(43歳)- )
ツッコミ・ネタ作り担当。まれにボケ。
広島県府中市出身。
広島県立世羅高等学校、広島大学工学部第四類(建築系)卒。
身長188cm、体重60kg。体脂肪率は5%。(2017年、62 kg、11.9%)血液型はB型。視力は1.0。
愛称は「ミイラ」、「たなぴー」、「ハゲピスタチオ」、「ガイコツ」、「たなちゃん」。
好きな食べ物は酢豚。嫌いな食べ物はレバー。
下戸で非喫煙者。

■来歴

大学時代に『ボルケーノ』(VOLCANO)と称する旅行(正確には旅行企画)インカレサークルで出会って友人となる。2000年春頃、先に田中が単身で上京、1ヶ月ほど後から山根が友達2人(1人は山根の相方で、もう1人は田中の相方)を連れて上京。山根はその友達2人と東村山市で生活をはじめるが、次々挫折。仕方なく友人の田中と同年9月頃コンビを結成。現在のプロダクションのオーディションに合格し、2002年1月付で正式に『アンガールズ』としてデビュー。因みに正式デビュー前にプロダクション主催のライブに出演済みのため、波田陽区、クールポコは後輩になる。コンビ名の由来は、二人ともナヨナヨしていて女っぽいということから田中が「ガールズ」と名付けようとしたが、山根の反対によって否定を意味する「アン(un)」を付け加えたことによる。

2004年、『爆笑問題のバク天!』内のコーナー『恐怖のバク天芸人』(『エンタの神様』に絶対出られないような珍芸人を紹介)に登場。ネタをやって1分間審査員に飽きられなければ放送という企画で、初めて1分間やりきった芸人となり、番組内で人気を得る。その後『エンタの神様』や『バク天!』のレギュラーとして出演。

2004年、『笑いの金メダル』(初期の番組内容時)初登場で決勝進出し対戦相手のダイノジと番組初の同点で引き分けとなり、結局両者とも金メダルを取った。

2004年、第2回お笑いホープ大賞受賞。

2004年10月にはニッポン放送「オールナイトニッポン2部」の特番『アンガールズのオールナイトニッポンR』を担当した。

2005年2月、『笑いの金メダルSP』で「決めポーズはプロレスラー・武藤敬司から無許可でパクった」と告白。武藤本人が登場するドッキリを仕掛けられた。

2005年5月、『金のA様×銀のA様』でカンヌ国際映画祭のレッドカーペットに立つ権利を田中が獲得した。なお、山根に対しての招待状は発送されなかったため、カーペットを歩くことはできなかった。
アンガールズを「ウィキペディア」で参照する