安田大サーカス(やすだだいさーかす)

画像 記事 プロフィール

安田大サーカスの関連リンク

安田大サーカスに関する画像

安田大サーカスに関する記事

  1. クロちゃん、“友人”高橋みなみに意外な一面暴露される 「真面目でマメ」本質見抜かれ焦り

    モデルプレス

  2. 実は生徒会長だったと知って驚く有名人ランキング

    gooランキング

  3. クロちゃん、コロナ退院でSNSも元通り?! 食事へのツッコミ復活...それでも「乱暴さ」は抑え気味

    J-CASTニュース

  4. 新型コロナ感染のクロちゃん、退院報告「学んだ事を忘れずに生活していきます」

    モデルプレス

  5. 新型コロナ感染のクロちゃん、入院治療中「どんなコメントでも元気が出ます」

    モデルプレス

  6. コロナ感染の団長安田、肺炎を発症「まさか自分がこんなに長引くとは」

    デイリースポーツ芸能

  7. 新型コロナ感染のクロちゃん、状況を報告「申し訳ありません」

    モデルプレス

  8. みちょぱ、大倉士門と熱愛で有吉弘行らの反応は?「ハッピーにいきましょう」

    モデルプレス

  9. クロちゃんが一目惚れした美人トレーナー・サヤカさんが「可愛すぎる」と話題 「水ダウ」で1ヶ月ダイエット企画始動

    モデルプレス

  10. クロちゃんが“ガチガチに狙ってるSNS美女”星野翼に注目 二股告白で振られる

    モデルプレス

  11. 柏木由紀、クロちゃんのプロデュース希望に「絶対やだ!」 サプライズ登場に悲鳴

    モデルプレス

  12. クロちゃん〝結婚〟の噂を否定「まだフリーだから安心してだしん!!」

    東スポWeb

  13. クロちゃん「一番好きなのはみちょぱ」“3大ギャル制覇”の願望も明かす

    モデルプレス

  14. 「MONSTER IDOL」クロちゃん「豆柴の大群」プロデューサー解任&罰 カエデに失恋で泣き叫ぶ

    モデルプレス

  15. 「MONSTER IDOL」クロちゃん、お気に入り候補生を脱落させた理由にスタジオドン引き “豆柴の大群”デビューメンバー決定

    モデルプレス

  16. クロちゃんプロデュース「MONSTER IDOL」がヒートアップ 「好き同士」発言にスタジオ悲鳴

    モデルプレス

  17. クロちゃんがアイドルプロデュース「MONSTER IDOL」始動 「彼女もつくりたい」本音にスタジオ悲鳴

    モデルプレス

  18. クロちゃん、大ファンのゆきぽよと対面もみちょぱと間違える「最低」

    モデルプレス

  19. ゆきぽよ&チャラ男芸人・EXIT兼近のキスに「ショック大」 クロちゃん傷心

    モデルプレス

  20. 真野恵里菜、乃木坂46高山一実と“制服ショット”クロちゃんに「羨ましい」の声

    モデルプレス

安田大サーカスのプロフィール

安田大サーカス(やすだだいサーカス)

団長安田、HIRO、クロちゃんの3人によるお笑いグループである。所属事務所は松竹芸能。2001年(平成13年)4月頃に結成された。

■結成の経緯
コンビを解散し相方を探していた団長安田、アイドルになりたくて松竹芸能アイドル部のオーディションを受けたクロちゃん、当時人と喋るのが苦手で『話し方教室』感覚で松竹芸能に所属していたHIROの3人を松竹の社員が引き合わせて結成に至る。トリオの内2人が芸人でもなければ芸人志望ですらなかったので、結成当初は団長が作ったネタを2人が暗記し、団長に背中を叩かれたら覚えたセリフを順に喋るというシステムでネタを披露していた。

■命名の由来
グループ名の名付け親は、ますだおかだの2人。日本有数の大サーカス団『木下大サーカス』がヒント。

お年寄から子供まで幅広い層に楽しんでもらえるお笑いになれという意味で「安田サーカス」と岡田が名付け、それに増田が「大」を入れて「安田大サーカス」となった。

団長は命名当初グループ名に疑問を持っていたが、「木下大サーカスとて木下団長は誰か分からんだろう」の岡田の一言で納得したという。

■メンバー
・団長安田(だんちょうやすだ)
生年月日:1974年(昭和49年)4月26日
本名:安田 裕己(やすだ・ひろみ)

リーダー。ツッコミ担当。兵庫県西宮市出身。一番身長が低い。元ライフセーバー。潜水、ダイナミック・アプネア(フィン無し)元日本記録保持者(115m)。

元はコンビ「安田と竹内」。当時の相方は現在のタケウチパンダ。解散後しばらく犬の模型を相方にしていた。

高校の後輩である元大関・琴光喜啓司と親交がある。

2009年7月9日、精巣捻転症で緊急入院し、即日手術を行った。本人の話によると「腹痛がしたため、バスで病院に行き、すぐにオペをされた」とのこと。その後、院内のベッドの上で関西テレビの電話取材にも応じた。

・クロちゃん
生年月日:1976年(昭和51年)12月10日
本名:黒川 明人(くろかわ・あきひと)

ボケ担当(大ボケ的存在)。広島県東広島市八本松出身。少林寺拳法の経験者。顔は怖いがソプラノボイス。結成前に関西テレビ『イカロスの翼』という関西ローカル番組に、本名の黒川明人名義で出演していた。

・HIRO(ひろ)
生年月日:1977年(昭和52年)4月20日
本名:廣瀬 康幸(ひろせ・やすゆき)

ボケ担当(小ボケ的存在)。和歌山県和歌山市出身。元大相撲力士。場の空気を読まずに食事をするなどして、共演者から突っ込まれることが多い。

2017年6月16日、「左脳室内出血」と診断され入院。

■安田特大サーカス
『エンタの神様』出演時には、他のお笑い芸人と一緒に『安田特大サーカス』として出演した。組む芸人は殆どの場合無名だが、2006年8月12日放送分に出演した際は「ラッセーラー、ラッセーラー」つながりで猫ひろしと、同年12月2日放送分は「クローン男」としてザ・たっちと共演した。

■受賞歴
2001年 - 『今宮子供えびすマンザイ新人コンクール』で、新人漫才奨励賞と子供大賞。
2004年 - 『第25回 ABCお笑い新人グランプリ』で、審査員特別賞。
2006年 - 『第41回 上方漫才大賞』で、奨励賞

■出演番組
・現在の出演番組
フィッシング倶楽部(2010年4月 - 、テレ玉など)

・過去の出演番組
爆笑オンエアバトル(NHK総合)戦績0勝1敗 最高173KB
フードバトルクラブ(TBS) - HIROのみ参戦。団長・クロちゃんは応援で参加。
アメトーーク!(テレビ朝日)
笑いの金メダル(朝日放送)
メレンゲの気持ち(日本テレビ)
元祖!でぶや(テレビ東京)
エンタの神様(日本テレビ) - キャッチコピーは「究極のアクロバット笑」。団員を一人加え『安田特大サーカス』名義で出演。
ウタワラ(日本テレビ)
AKBと××!(読売テレビ)
ロンドンハーツ(テレビ朝日)
いきなり!黄金伝説。(テレビ朝日)
爆笑レッドカーペット(フジテレビ)
キャッチコピーは「笑いのドラリオン」
退屈貴族(フジテレビ)
田舎に泊まろう!(テレビ東京) - 安田のみ出演。
お笑いDynamite!(12月28日[いつ?]、TBS) - キャッチコピーは「調教不能 珍獣だらけ」。
関ジャニ∞のジャニ勉(5月14日[いつ?]、関西テレビ)
爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル(フジテレビ)
新春ズームイン!!SUPER(日本テレビ) - 2005年元旦放送時に出演。
お笑い芸人歌がうまい王座決定戦スペシャル(フジテレビ) - 第1回・2005年3月1日放送時に出演。
DOORS(TBS)
天才てれびくんMAX(2005年4月14日・2007年度 - 2008年度、NHK教育) - 2005年4月14日はゲスト出演であったが、2007年度 - 2008年度は7代目(MAXでは2代目)司会者として出演した。
コントカーニバル(朝日放送)
ミラクル☆シェイプ(日本テレビ)
めちゃ²イケてるッ!(フジテレビ、2005年11月12日)
1:2005年11月13日放送分にクロちゃんのみ挑戦。
大笑点(日本テレビ) - 2006年と2007年元旦放送の時で出演。2006年は安田は大喜利、HIROとクロちゃんは大相撲汐留場所に出演。
2:2006年7月2日分放送に団長のみ挑戦、約1か月に渡るダイエットを経て見事目標を達成。
その後、西友の折込チラシ(2006年7月13日)用水着モデルとして採用された。
お笑い芸人大忘年会(日本テレビ)- 年末特番。
ビートたけしのお笑いウルトラクイズ(日本テレビ) - 第20回・2007年1月1日放送分に出演。
ほんじゃに!(関西テレビ) - 「200回SP オカンだらけの大運動会!!」に、お笑いオカン軍団として出演。なおクロちゃんは不在だった。
TVチャンピオン(現・TVチャンピオン2、テレビ東京) - 「クレーンゲーム王」において団長のみ出演。
ジャンプ!○○中(フジテレビ) - クロちゃんのみ出演。
欽ちゃん&香取慎吾の全日本仮装大賞(日本テレビ)
第80回大会に「タイタニック」という仮装で参加。ケーキ製の「タイタニック」号を食べていって沈没するさまを表現したが、結果は8点と一ケタ台の点数で、最終的に勝俣州和、ゴルゴ松本、加藤歩の3人(芸能人失格者)によって強制退場させられた。
ますだおかだ角パァ!(朝日放送)
月一回
うり☆ひゃー!それいけ!安田探検隊(沖縄テレビ)(10月から12月までの1クール放送)
2008年4月からファミリー劇場で再放送している。
新春ゴールデンピンクカーペットSP(フジテレビ、2009年1月1日)
キャッチコピーは「笑いのドラリオン」
イエヤス(CBCテレビ)
突撃!ネイチャーX(NHK教育)

・ドラマ
銭湯の娘!?(毎日放送「ドラマ30」)
売れないお笑いトリオ『ブランコ3』役として。
ミヤコ蝶々ものがたり 泣いて愛して笑わせて…(テレビ朝日)
安田、HIROのみ。曲芸師コンビ『ハジメコウ太』役として。
ちりとてちん(NHK連続テレビ小説)
お笑いトリオ『天狗トリオ』役として。
トミカヒーロー レスキューフォース(テレビ東京)
謎の組織・ネオテーラの三幹部『マール(クロちゃん)、サーン(安田)、シーカ(HIRO)』の声優として(『タイムボカンシリーズ』の悪玉トリオがモチーフ)。全員自身を思わせるキャラクターの声を担当している。
仮面ライダードライブ(テレビ朝日)
ロイミュードの三人『クラッシュ / クラッシュロイミュードの声(HIRO)、クラッシュの子分1 / スパイダー型ロイミュード060の声(安田)、クラッシュの子分2 / コブラ型ロイミュード074の声(クロちゃん)』役として
マッサン(NHK連続テレビ小説)
HIROを除く二人が社長役と部下役として。団長安田が柴田健社長役、クロちゃんがその部下役で出演。

・テレビアニメ
Hi Hi Puffy AmiYumi(カートゥーン ネットワーク、実写パートに出演)

・インターネットテレビ
こちら!カタムキテレビ制作会社(GyaO バラエティch)

・映画
劇場版BLEACH MEMORIES OF NOBODY(2006年、東宝) - 安田大サーカス(本人役)
ユメ十夜(2007年、日活) 第十夜
少林老女(2008年5月、ジョリーロジャー)

・ラジオ
ついに安田大サーカスがやってきた!ワイワイガヤガヤ(秘)トークラジオ(NRN)
またも安田大サーカスがやってきた!ワイワイガヤガヤ(秘)トークラジオ(NRN)

・テレビCM
フクピカ(SOFT 99)
裸体に金粉を塗って出演。
キャッチコピーは「どーん!どーん!どーん!」「フクピッカ!」「どどーん!どどーん!」「ピカピッカ!」。
肌研(ハダラボ) - 化粧水の極潤ヒアルロン液(ロート製薬)
クロちゃんのみナレーターとして出演。
ボールド(P&Gジャパン)
「安田大造園」の植木職人役で玉山鉄二と共演。劇中では玉山とクロちゃんがメイン。
こてっちゃん(エスフーズ)
BSE問題で販売休止になっていた「こてっちゃん」が2007年3月末から販売を再開した。知名度アップのために2007年4月中に関西地区限定で放映。3人がエスフーズのロゴの入ったTシャツ姿で「こてこてこてこてこてっちゃん!」「クロクロクロクロクロちゃんです!」とちゃぶ台を一周する。ちなみにエスフーズの本社は団長の出身地である西宮市に所在する。

・パチスロ
安田大サーカス(2007年3月、バルテック)

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.