五関晃一(ごせきこういち)

誕生日:1985年6月17日

「五関晃一」に関連するモデルプレス記事

  1. 長澤まさみ・新垣結衣・福士蒼汰・広瀬すず…“ふたご座”の豪華芸能人

    モデルプレス

  2. A.B.C-Z五関晃一、4月からゲーム番組の新レギュラーに決定

    モデルプレス

  3. A.B.C-Z河合郁人、嵐・二宮和也のモノマネ披露「第一子、おめでとうございます」

    モデルプレス

  4. <2021年・年男>北村匠海・平野紫耀・川尻蓮・山下智久…“丑年イケメン”の活躍に注目

    モデルプレス

  5. 「ジャニーズカウントダウン2020-2021」大倉忠義・松島聡・平野紫耀ら“年男パフォーマンス”決定

    モデルプレス

  6. 「滝沢歌舞伎 ZERO 2020 The Movie」場面写真解禁&A.B.C-Z五関晃一がSnow Manの魅力語る

    モデルプレス

  7. A.B.C-Z五関晃一、Kis-My-Ft2藤ヶ谷太輔と映像作品初共演<やめるときも、すこやかなるときも>

    モデルプレス

  8. A.B.C-Z、映画初主演をサプライズ発表「おっさんずラブ」徳尾浩司氏が脚本手掛ける<オレたち応援屋!!>

    モデルプレス

  9. A.B.C-Z、震災復興応援プロジェクト第2弾決定<A.B.C-Zの雨ニモマケ-Z>

    モデルプレス

  10. A.B.C-Z五関晃一、ジャニー喜多川さんからの“ダメ出し”語る<奇子>

    モデルプレス

  11. A.B.C-Z、2年連続の抜擢 戸塚祥太はジャニーさんの“Show must go on”の教え明かす

    モデルプレス

  12. 長谷川純、支えになったA.B.C-Z戸塚祥太の言葉を明かす “同期”五関晃一とダンス対決も

    モデルプレス

  13. 長谷川純、因縁?“同期”A.B.C-Z五関晃一と対決 生田斗真・山下智久・風間俊介らとの貴重映像も

    モデルプレス

  14. A.B.C-Z五関晃一、初の単独主演 手塚治虫作品に挑む<奇子>

    モデルプレス

  15. A.B.C-Z、NEWS増田貴久へドッキリ まさかの展開に

    モデルプレス

  16. A.B.C-Z、初の試みに歓喜「早く誰かに言いたかった」 戸塚祥太&塚田僚一は“デート気分”

    モデルプレス

  17. A.B.C-Z五関晃一、観月ありさプロデュース旗揚げ公演に出演 振り付けも担当

    モデルプレス

五関晃一のプロフィール

五関 晃一(ごせき・こういち)

生年月日:1985年6月17日
出身:東京都
血液型:A型

■来歴
1998年6月20日、ジャニーズ事務所へ入所。2012年2月1日、A.B.C-Zのメンバーとして、DVDデビュー。

■人物
振付を担当し、グループの公演だけでなく、2015年からは橋本良亮のソロ公演など自分がプレイヤーとして出演しないステージの振付も手掛けている。

■出演
・舞台
ファウスト~愛の戦士たち~(2014年6月27日 - 7月7日、AiiAシアタートーキョー / 7月12日 - 13日、森ノ宮ピロティホール) - オフィストフェレス 役
ファウスト~最後の聖戦~(2015年7月10日 - 20日、東京芸術劇場プレイハウス / 7月25日 - 26日、森ノ宮ピロティホール) - オフィストフェレス 役
シェイクスピア物語 ~真実の恋~(2016年12月23日 - 25日・2017年1月7日 - 9日、KAAT神奈川芸術劇場 / 1月21・22日、梅田芸術劇場メインホール / 1月28日、中日劇場) - ネッド 役
『25HEART♡』~少女は伝説になった~(2017年5月14日、恵比寿ザ・ガーデンホール / 7月9日、サンケイホールブリーゼ)

■作品
・ソロ曲
JASRAC公式サイトの「作品データベース検索サービス」において、アーティスト名に「五関晃一」を含む楽曲の検索結果をもとに記述。

CD収録曲
We're Fighters(作詞:Komei Kobayashi、作曲:Steven Lee、セバスチャン・トット、Didrik Thott、Andreas Stone Johansson) - JASRAC作品コード:7C3-2765-4。『A.B.Sea Market』収録。
To Night's Love(作詞・作曲:川崎里実) - JASRAC作品コード:715-3846-1。『ABC STAR LINE』収録。
Mr. Dream(作詞・作曲:ヒロイズム、ファンタジ) - JASRACコード:717-7629-0。『5 Performer-Z』収録。

CD未収録曲
Break out(作詞・作曲:山田竜平) - JASRAC作品コード:188-6045-1(A.B.C-Z名義曲)。ライブDVD『A.B.C-Z 2013 Twinkle×2 Star Tour』収録。

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.

五関晃一を「ウィキペディア」で参照する