中澤裕子 なかざわゆうこ

「中澤裕子」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「中澤裕子」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「中澤裕子」に関連するモデルプレス記事

中澤裕子のSNSリンク

公式サイトやブログへのリンク

中澤裕子のプロフィール

中澤 裕子(なかざわ・ゆうこ)

生年月日:1973年6月19日
出身:京都府
血液型:O型

ハロー!プロジェクト(ハロプロ)の元リーダー。モーニング娘。の元メンバーで、初代リーダーでもあった。

■略歴
福知山市立桃映中学校、京都府立福知山高等学校を卒業。高校卒業後は大阪市へ移り、海水淡水化プラントメーカーである株式会社ササクラへ就職。本社受付などでOL勤めをしていた。

1997年(平成9年)、テレビ東京系列で放送されていた『ASAYAN』のプロジェクトの1つ、「シャ乱Q女性ロックボーカリストオーディション」に応募。この時はグランプリをとることができなかったが、シャ乱Qのつんく♂に見いだされ、与えられた課題を他の4人とともにクリアし、24歳で「モーニング娘。」としてのデビューを勝ち取る。

当時他のメンバーが全員10代であったこと、高校卒業後からデビュー直前まで、会社でOL勤めをしていた社会性を買われ、つんく♂にリーダーとして指名された[3]。モーニング娘。に在籍していた頃から、良きお姉さん(姐御)として親しまれた。

モーニング娘。初代メンバーの中では最年長であった。モーニング娘。現役・卒業者全員合わせても最年長である。さらに、デビューのきっかけとなった「シャ乱Q女性ロックヴォーカリストオーディション」の最終選考に残った11人の中でも、メンバー最年長だった。モーニング娘。在籍中には加護亜依や辻希美に「おばあちゃん」「三十路」などと、からかわれていた(30歳を超えてからは、すっかり開き直っている)。
2001年(平成13年)春に卒業後、今度はハロー!プロジェクト全体のリーダーとして、若いメンバーたちを統率し続けた。

1997年(平成9年)、テレビ東京系『ASAYAN』内の『シャ乱Q女性ロックヴォーカリストオーディション』(優勝は平家みちよ)の最終候補に選ばれるものの落選。同じく最終候補に選ばれた石黒彩、飯田圭織、安倍なつみ、福田明日香と共に、5日(後に4日)間で5万枚完売すればメジャーデビュー出来るという条件のもと、「モーニング娘。」を結成。課題曲『愛の種』を見事完売。メンバーの中で唯一の社会人経験者(タレントになる前は会社員だった)。

1998年(平成10年)
1月28日、モーニング娘。として「モーニングコーヒー」でメジャーデビュー。初代リーダーに就任。
8月、「カラスの女房」で演歌歌手デビュー。デビュー曲でオリコン演歌チャート1位を獲得。2ndシングルからソロ活動名義を中澤ゆうこと改名。
12月31日、モーニング娘。として『第40回日本レコード大賞』最優秀新人賞受賞。『第49回NHK紅白歌合戦』に初出場。

2001年(平成13年)
4月15日、モーニング娘。から卒業。ソロ活動に専念し、歌のジャンルも演歌からポップスに変更する。歌手活動の名義も本名に戻す。
ただし、卒業前に公演を発表されていた、モーニング娘。初となる主演ミュージカル『LOVEセンチュリー -夢はみなけりゃ始まらない-』(同年5月)には、卒業しながらもほぼモーニング娘。の一員として出演しており、劇終了後のスーパーライブでもモーニング娘。と共に在籍中の曲を歌っている。また、このミュージカルでは座長を任されていた。
6月、『ハロー!モーニング。』2代目司会者に就任。2003年5月まで2年間番組司会者を務めた。
11月29日『FOLK SONGS』(アルバム)をピッコロタウンより市井紗耶香とリリース。以後FSシリーズには必ず関与する。

2002年(平成14年)、ソロとして初めての全国ツアーを行う。

2004年(平成16年)、TBS系愛の劇場『ほーむめーかー』に主演。主題歌も本人歌唱の「DO MY BEST」。

2005年(平成17年)、大晦日の第56回NHK紅白歌合戦で、モーニング娘。の現メンバー・旧メンバーとともに、「LOVEマシーン」を歌唱した。2006年クリスマスコンサートでは本人作詞曲の「聞きたいこと」をお披露目し、後にファンクラブ通信販売やハロー!プロジェクトオフィシャルショップ限定でCDが発売された。

2007年(平成19年)
12月、初の中澤裕子クリスマスディナーショー開催。2011年まで毎年続いていた。

2008年(平成20年)
8月5日、「なかざわーるど ~中澤裕子オフィシャルブログ~」を開設。ソロデビュー10周年記念ライブを行う。
12月10日、ベストアルバム『Legend』発売。

2009年(平成21年)
3月31日でハロー!プロジェクトから卒業。翌日より新ファンクラブM-line clubに所属。

2010年(平成22年)
4月2日 - 14日、初主演舞台『母の桜が散った夜』出演。

2011年(平成23年)
1月28日、モーニング娘。OGによる新ユニット「ドリームモーニング娘。」結成。
11月5日、主演映画「ファイティング オカン」劇場公開。

2012年(平成24年)
4月1日、IT関連企業代表取締役社長との入籍を発表した。
11月25日、第1子となる女児を出産した。

2013年(平成25年)
10月1日、所属事務所をアップフロントプロモーションからアップフロントクリエイトへ移籍した。

2014年(平成26年)
4月3日、夫の仕事の都合と育児のために福岡県内に移住したことが報じられ、同日に自身のブログで移住を正式発表した。これ以降芸能活動は福岡県内が拠点となる。

2015年(平成27年)
5月7日、第2子となる男児を出産した。

■作品
・シングル
カラスの女房(1998年8月5日)
お台場ムーンライトセレナーデ(1998年12月2日) - デュエット高山厳
純情行進曲(1999年6月9日)
上海の風(2000年7月12日)
悔し涙 ぽろり(2001年2月15日)
二人暮し(2001年8月1日)
東京美人(2002年8月28日)
GET ALONG WITH YOU(2003年5月21日)
元気のない日の子守唄/長良川の晴れ(2004年2月11日)
DO MY BEST(2004年5月26日)
うらら(2006年9月27日)
だんな様(2007年10月10日)

・限定リリース
中澤裕子CD「SONG&MONOLOGUES…季節の物語~聞きたいこと~」(2007年6月19日)※通販などで 一般購入可能
本人作詞曲「聞きたいこと」も収録されている。

・アルバム
ソロアルバム
中澤ゆうこ 第一章(1998年12月12日)
第二章~強がり~(2004年7月22日)
Legend(2008年12月10日)
FOLK SONGS シリーズ(ハロー!プロジェクトの他メンバーと共に参加のオムニバス)
FOLK SONGS(2001年11月29日)(たいせープロデュース、ピッコロタウンレーベル)
FOLK SONGS 2(2002年5月22日)
FOLK SONGS 3(2002年10月23日)
FOLK SONGS 4(2003年5月21日)
FS5~卒業~(2004年2月25日)

・映像作品
FOLK DAYS~市井紗耶香with中澤裕子~(2002年2月28日)
中澤裕子シングルMクリップス 1(2002年11月27日)
紳士はミニがお好き!~at studio DREAM MAKER~(2003年1月22日)
FS3 LIVE(2003年2月26日)
中澤裕子「TYPE-Y 2007 BIRTHDAY LIVE 魔法のプレッシャー!今年もやります∞スペシャル~ライブ後、予定を入れないで下さい~」(2007年10月10日)

■出演
・テレビ番組
レギュラーのみ
ハロー!モーニング。(2000年4月 - 2007年4月、テレビ東京)
アイドルをさがせ!(テレビ東京)MC
Mの黙示録(テレビ朝日)MC
ハローランド(フジテレビ)MC、番組内ミニドラマに主演
NHKジュニアスペシャル(NHK教育)
大阪発元気ダッシュ!DOYAH(NHK BS-2・NHK大阪放送局制作)MC
っちゅ~ねん!(2005年4月 - 2006年3月、毎日放送)月曜日
ちちんぷいぷい(2006年4月 - 9月、毎日放送)火曜日
森田一義アワー 笑っていいとも!(2001年10月 - 2003年3月、フジテレビ)隔週水曜日
イキだね!わたしの東京時間(2010年9月17日、NHK総合)- 旅人
激☆音ボケ plus(2010年10月4日 - 、東京メトロポリタンテレビジョン)
通販美人 Trend Collection(2010年10月27日 - 、関西テレビ)
誰でもできる はじめての切り絵(2011年3月 - 5月、NHK教育)- 生徒
めんたいワイド(2014年4月3日 - 、福岡放送)木曜日
ももち浜ストア(2014年4月4日 - 、テレビ西日本)月1回レギュラー → 毎週月曜日(2016年10月3日 - )
旬感北九州(2016年4月6日 - 、RKB毎日放送)ナレーター
天神日曜ビ!(2016年4月10日 - 2017年3月26日、TVQ)
サンデーウォッチ(2017年4月30日 - 、RKB毎日放送)月1回レギュラー

・テレビドラマ
ビューティ7(2001年7月 - 9月、日本テレビ)宮崎都子役
向井荒太の動物日記 ~愛犬ロシナンテの災難~ 最終話(2001年3月17日、日本テレビ)友情出演
ギンザの恋(2002年1月 - 3月、日本テレビ)北上由似役
ごくせん(2002年4月 - 6月、日本テレビ)川嶋菊乃役
伝説のマダム(2003年、日本テレビ)第7話 ゲスト出演
こちら本池上署 第3・第4・第5シリーズ(2004年1月 - 3月・2004年10月 - 12月・2005年6月 - 9月、TBS)
ほーむめーかー(2004年4月 - 6月、TBS)初の帯ドラマ出演、かつドラマ初主演
月曜ゴールデン「ご近所探偵・五月野さつきシリーズ」(2007年、TBS)今泉枝里子役
特命係長 只野仁 シーズン4突入スペシャル(2009年、テレビ朝日)元村小百合(水森裕子)役
土曜ワイド劇場「火災調査官・紅蓮次郎」(2009年4月25日、テレビ朝日)第9話 田無梢役
松本清張ドラマスペシャル・霧の旗(2010年3月16日、日本テレビ)大塚芳子役
さくら心中(2011年2月 - 4月、東海テレビ)高倉明美役
カウンターのふたり 第4話「結婚の条件」(2012年6月2日、TwellV)岡野亜矢子役
その「おこだわり」、私にもくれよ!! 第10話(2016年6月10日、テレビ東京) 本人 役

・ラジオ
中澤裕子のallnightnippon SUPER!(2000年3月 - 2001年4月、ニッポン放送)
中澤裕子のallnightnippon Sunday Special(2001年4月 - 9月、ニッポン放送)
中澤裕子のallnightnippon Sunday SUPER!(2001年10月 - 2003年3月、ニッポン放送)
MBSヤングタウン土曜日(2002年4月 - 2004年3月、2009年10月 - 2013年3月*週替りレギュラー、MBSラジオ)
ミュージックプラザ「気ままにクラシック」(2004年4月 - 2006年3月、NHK-FM放送)
マジアサ!(2005年10月 - 2008年3月、bayfm)
JAM PUNCH!(2008年4月 - 2009年3月、bayfm)
BAY LINE GO!GO! 水曜DJ(2011年4月 - 2012年9月、2013年4月 - 12月、bayfm)※2012年10月から2013年3月まで産休で相田翔子が代役を務めた。
エンタメバラエティ THE☆ヒット情報(RKBラジオ火曜担当/13:00~16:30)
土曜のらじお(2016年4月9日 - 2017年3月25日、RKBラジオ)
日曜のらじお(2017年4月2日 - 10月1日、RKBラジオ)
よしもとRadio バリカタ!!!(2017年10月8日 - 、RKBラジオ)

・インターネット
第7回・第15回・第19回ハロプロビデオチャット(2005年4月30日・6月24日・7月21日)
ハロプロアワー

・映画
ミニモニ。じゃムービーおかしな大冒険!(2002年、東映)声優
鉄人28号(2005年3月、松竹)
恋谷橋 La Vallee de l’amour(2011年、パル企画)
ファイティング オカン(2011年、MIRAI)主演作、コスタリカ国際映画祭 Best International Featureほか受賞
篤姫ナンバー1(2012年)

・舞台
LOVEセンチュリー -夢は見なけりゃ始まらない-(2001年5月3日 - 27日、日生劇場)
フットルース(2001年9月30日 - 10月28日、赤坂ACTシアター) - エリエル・ムーア 役
江戸の花嫁(2003年2月2日 - 25日、明治座) - はしのえみとのWキャスト
わが歌ブギウギ~笠置シヅ子物語~(2005年12月1日 - 2006年2月7日、大阪松竹座 / 名鉄ホール / アートスフィア) - 生駒芙美子 役
~アパッチ砦の攻防より~「戸惑いの日曜日」
2006年8月31日 - 9月18日、サンシャイン劇場 / 大阪厚生年金会館・芸術ホール / 中日劇場
2008年8月20日 - 9月15日、グリーンホール相模大野 / 京都四條南座 / 愛知厚生年金会館 / 新潟市民芸術文化会館 / サンシャイン劇場
ぶるー・ブルー・バースディ(劇団たいしゅう小説家・第13回公演、2007年6月22日 - 7月2日、東京芸術劇場・小ホール2)
佐賀のがばいばあちゃん
2007年8月3日 - 26日、中日劇場
2008年9月25日 - 10月24日、中日劇場ほか17都市31公演
2010年5月3日 - 27日、博多座
2011年8月4日 - 21日、中日劇場 / 浅草公会堂
輝け! 主婦バンド FOUR RIVERS スモーク・オン・ザ・ウォーター2009
2009年11月7日 - 12月1日、ル テアトル銀座 / 中日劇場 / オーバード・ホール / 大阪厚生年金会館・芸術ホール
母の桜が散った夜(2010年4月2日 - 14日、赤坂RED/THEATER) - 主演
源氏物語×大黒摩季songs~ボクは、十二単に恋をする~ - 藤壺 役
2010年10月27日 - 11月7日、天王洲銀河劇場
2012年5月11日 - 20日、天王洲銀河劇場

・CM
エルセーヌ(モーニング娘。卒業後もメンバーとともに出演)
オリコカード(2001年 - 2002年)
日本中央競馬会(2001年 馬の被り物の声優。もう1人は近藤真彦)
資生堂シティベール(2002年)
玄品ふぐ(大阪地区ローカルであったが、2008年1月より関東でも放映)
ハウス食品カレー鍋つゆ (2009年9月 - 、ハウス食品協賛の舞台「輝け!主婦バンド」出演の秋野暢子、杏子、エド・はるみと共演)
日本コカ・コーラ「ジョージア ご褒美ブレイク」(2010年9月 - )アフタヌーン娘δとして出演。
DHC「プロテインダイエット」(2010年9月 - )

■書籍
・写真集
Feather - 中澤裕子写真集(2001年8月、ワニブックス)
私が思う、こんな女 - 中澤裕子写真集(2003年12月、ワニブックス)

・エッセイ
ずっと後ろから見てきた(中澤裕子・著、2003年11月17日、ワニブックス)
娘。から母へ(中澤裕子・著、2013年6月19日、ワニブックス)

・単行本
改心(中澤裕子のallnightnippon Sunday SUPER!・編、2002年7月、ニッポン放送プロジェクト)

・そのほか
JAF Mate シリーズ対談「車のこと、道のこと、JAFの話」第7回ゲスト(聞き手は中井美穂 2007年3月号)

■所属ユニット
モーニング娘。(1997年 - 2001年)
シャッフルユニット
あか組4(2000年)
H.P.オールスターズ(2004年)
プリプリピンク(2005年)
アフタヌーン娘δ(2010年) - 日本コカ・コーラジョージアのCMキャラクター
ドリームモーニング娘。(2011年 - )

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.
中澤裕子を「ウィキペディア」で参照する