千原ジュニア ちはらじゅにあ

「千原ジュニア」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「千原ジュニア」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「千原ジュニア」に関連するモデルプレス記事

千原ジュニアのプロフィール

千原 ジュニア(ちはら・ジュニア)

生年月日:1974年3月30日
出身:京都府
血液型:O型
身長:180cm

お笑いコンビ千原兄弟のボケを担当。本名および旧芸名は千原 浩史(ちはら こうじ)。

■来歴
小学校時代は周りの友達と悪さをしていたが、浩史だけが目立って見えていたせいか、友達の親からよく思われていなかった。ある日、友達の家へいつものように遊びの誘いに行くと、中から親が出てきて「息子はいない」と言われ、帰ることにした。帰り際に家の中から親の「千原くんと遊んだらあかん」という声が聞こえてきたという。

浩史の地元の小学生は、黒い制服の公立中学(大半はこちらに行くらしい)と青い制服の私立中学(中高一貫)のどちらかに行くのだが、青い制服の中学生は周りから一目置かれていたという。浩史は周りを見返すために青い制服の学校に行くことを決心する。3か月、親に頼みこみ塾へ行かせてもらい、私立中学を受験して合格。しかし、浩史にとってみれば、この青い制服の学校に入ることがゴールであったため、急に勉強をやる気が失せてしまった。

その間、周りの人は大学に向けて猛勉強をしている(進学校のため、1つの授業につき教室の前後に2人の先生が付いていた)。そんな学校の空気になじめず、その中学時代は登校拒否や引きこもりに陥り、孤立する。高校にはなんとか進学したが、相変わらず引きこもりを続けていた。ごくたまに仕方なく高校に行っていたが、周りから気持ち悪がられていた(理由は、たまに学校に来ても一切誰とも話さなかったり、当時から尖っていて周囲の人を殴ったりしていたから)と浩史は言っている。

ある日、高校に行ったとき、「もうこんなところにいても自分は何も得ることができない!」と思い、帰り道で橋から川に青い制服を投げ捨てた。それを最後に、高校には行っていない。のちに兄・せいじ(靖史)に「お前、何もせんと家におんのやったら、俺吉本にいてるから来いや」と誘われ、芸人の道に進む。NSCへ出向いた浩史は、靖史に「明後日までにネタつくってこい」と言われ、「ついこの間まで引きこもってた奴になんちゅうことさせんねん」と思いながらも、言いつけどおりにネタをつくり上げた。そのネタで生徒を前に爆笑をとり、浩史曰く体中に電気がバーッと走った感覚になり「俺にはこれしかない、この世界で闘っていくんや」と決意し、高校を2か月で中退した。NSC時代について、「授業はつまらなかったが、同期の原西孝幸が面白くて、彼を見たさに通っていた」と語っている。尖っていたことから「ジャックナイフ」と呼ばれていた。

1995年、急性肝炎で倒れて病院に運ばれ生死をさまよう。

2001年、オートバイ事故を起こして、前頭骨骨折、鼻骨骨折、下顎骨骨折、頬骨骨折、上顎骨骨折、眼窩底骨骨折、眼窩内壁骨折、おでこの神経を切る重傷を負って再び生死をさまよう。のちに、この事故の際に表舞台に立つことを諦め作家になろうとしていたことを明かしている。事故の後遺症で涙腺が狭窄してしまい、鼻水が涙として出る事があるという。これについては2014年8月に手術を受け克服している。顔には骨の代わりにチタンが入っており、一生摘出出来ない(足に入っていたチタンは骨の治癒により摘出している)。

毎年年末に『巣鴨のマルジ』で翌年分の赤パンツ20枚を購入し履き続けている。

事故後、全くバイクに乗っていなかったが、11年経った2012年にカワサキ・Z1を購入したことで再びバイクに乗り始めた。

おばあちゃんっ子である。幼少期ジュニアが周囲におかしい子と言われていたのを祖母だけが否定し、「お前はおかしくない。周りがおかしいんや」とジュニアを庇っていた。

兄弟で芸人であり、兄弟でコンビを結成している為、二人兄弟のイメージがあるが、実際は妹が1人おり三人兄弟である。その妹に関しては時々話題に出る事があり、30代で独身である事、乳がんを罹患した事等が語られている。

愛車は、セドリック330型。過去にレインボーブリッジを走行中燃料切れによる、エンストを起こし、封鎖させた事がある。本人曰く、「レインボーブリッジは簡単に封鎖できる」との事。因みに助手席には兄である、千原せいじが同乗しており、兄弟揃って後続車に謝罪した。

2015年9月28日、一般女性と結婚。

■出演
・現在の出演
テレビ番組
レギュラー番組
にけつッ!!(読売テレビ、2008年10月7日 - )
超絶 凄ワザ!(NHK総合テレビ、2014年4月 - )
世界の村で発見!こんなところに日本人(朝日放送、2008年4月 - )
ダラケ! ~お金を払ってでも見たいクイズ~ (BSスカパー!、2014年10月 - )
白熱ライブ ビビット(TBS)
(2015年3月 - 2016年9月) - 木曜レギュラー
(2016年10月 - ) - 火曜レギュラー
北海道からはじ○TV(北海道文化放送、2017年1月15日 -6月)※2クール[14]
おしゃべりオジサンと怒れる女(テレビ東京、2017年4月 - )
準レギュラー(または不定期出演)
ロンドンハーツ(テレビ朝日、2007年6月5日 - )※月に1,2回出演する。
アメトーク(テレビ朝日、2003年4月7日 - )※月に1,2回出演する。
林先生が驚く初耳学!(毎日放送、2015年4月12日 - )
プレバト!!(毎日放送)

不定期特番(最終出演から1年未満の継続出演中の特番)
人志松本のすべらない話 (フジテレビ、2004年12月28日 - )
世界衝撃映像100連発 カメラが見た劇的瞬間(TBS、2009年6月2日-)
千原ジュニアのヘベレケ(東海テレビ、2013年7月14日 - )※3ヶ月間隔で放送。
IPPONグランプリ(フジテレビ、2009年12月27日 - )
やりすぎ都市伝説(テレビ東京、2007年8月17日 - )
何を隠そう、それが…!(フジテレビ、2015年12月21日 - )
新春TV放談(NHK、2009年1月- )※毎年正月に放送。
新発見アートバラエティ『アーホ!』 (フジテレビ、2012年1月28日- )
日本くぎづけ大学 (フジテレビ、2012年4月 - )
千原ジュニア&サバンナ高橋の解禁!ウラあるある(朝日放送、2015年1月 - )
千原ジュニアの鼓膜(スペースシャワーTV、2014年4月 - )月1回放送。
オールザッツ漫才(毎日放送、2014年12月29日 - )※毎年12月29日深夜~30日未明に放送。
ダイヤモンドグローブ(フジテレビNEXT、2012年5月 - )月1回の出演。
千原ジュニアのシュッとしょ!(朝日放送、2014年10月25日 - ) - ナビゲーター[15]c
BSスカパー!って知ってますか!? 千原ジュニアの芸能人しか見ちゃいけないTV (2017年1月30日、BSスカパー!)
千原ジュニアのキング・オブ・ディベート (AbemaTV)

ラジオ番組
レギュラー番組
千原ジュニアのRPM GO!GO!(2010年10月 - 2016年3月26日、ニッポン放送)

連載
千原ジュニアのコラム(『TV Bros.』隔号)
千原ジュニアの『公開メール』(『月刊EXILE』2009年1月号 - )
想像書評(『CIRCUS』)
うたがいの神様(『papyrus』2009年 - )
2009~2012映画の旅(『月刊スカパー!!TVガイド』2009年 - )
J.P.P~ジュニアプレゼントプロジェクト(『Quick Japan』太田出版 2009年 - )
すなわちトイレは宇宙である(『SPA!』2010年 - )

CM
吉野家「復活 豚丼」(2016年4月)
吉野家「麦とろ牛皿御膳」(2015年) - ナレーション
日本マクドナルド「45周年記念 みんなの愛で大復活」(2016年10月)

広告
パートナーエージェント(2015年) - イメージキャラクター

・書籍
答え(2004年)
少年(2005年)
千原ジュニアの題と解(2006年)
14歳(2007年)
3月30日(2008年・第25回織田作之助賞候補作)
千原ジュニアの題と解 O型編(2008年)
千原ジュニアのシャインになる君へ!(2009年)
西日の当たる教室で(出版社が、ジュニアへのインタビューを元に作成。ジュニア自身ではなく、出版社が執筆)(2009年)
すなわち、便所は宇宙である(2011年)
とはいえ、便所は宇宙である(2012年)
あながち、便所は宇宙である(2013年)
はなはだ、便所は宇宙である(2014年)
このたび、便所は宇宙である(2016年)
千原Bros.(2013年)
裁判長!ここは懲役4年でどうすか (2008) 漫画版へ傍聴体験のエピソードを1話提供。また、対談が収録されている。

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.
千原ジュニアを「ウィキペディア」で参照する