坂上忍 さかがみしのぶ

「坂上忍」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「坂上忍」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「坂上忍」に関連するモデルプレス記事

坂上忍のSNSリンク

公式サイトやブログへのリンク

坂上忍のプロフィール

坂上 忍(さかがみ・しのぶ)

生年月日:1967年6月1日
出身:東京都
身長:169cm

■略歴
4歳上の兄(元子役で現在は映画プロデューサーの坂上也寸志)が劇団に入っていたところ、祖母が死んだときに忍が閉じこもりがちになったので、劇団で友達を作らせた方がいいとの教育方針で、3歳から劇団若草(たまたま家から歩いて5分の所にあった)に所属した。テレビドラマの子役としてデビューし、天才子役と言われた。

しかし家庭面では、競艇狂いの父親の勝也(坂上精一郎名義の小説『歳月のかたみ』を代表作とする作家、2012年没)が出版社経営に失敗しての倒産とギャンブル癖で、借金を抱える。杉並区立桃井第三小学校の高学年時から杉並区立荻窪中学校時代にかけて暴力団が自宅まで借金の取立てに押しかける環境で育つ。

15歳の時に両親が離婚。母親に引き取られるも、母親が父親の連帯保証人だったため、中学までで辞める予定が、1億円以上の借金返済のため子役の仕事を続ける。坂上だけでなく、母も仕事を3つ掛け持ちし、昼夜問わず働いた。有名人ゆえに学校でたびたびいじめを受け、自殺を考えたことが100回以上あるという。

14歳の時に個人事務所を立ち上げ、中学卒業後もテレビ・映画・舞台などで活躍も、東海大学付属高輪台高等学校に進んだが中退した(さまぁ~ずも同じ年に同じ高校に入学しており、仮に在籍し続けていれば同級生になっていた)

子役イメージから抜け出すのに苦しみ、映画『クレイジーボーイズ』(1988年)のヤクザ役が転機になったという。

2005年6月4日に構成・演出を務める演劇集団「コントレンジャー・オニオンスライス」を旗揚げした。

2009年6月1日、芸能スクール・アーティストの発掘・育成プロダクション「アヴァンセ」キッズアクタープロダクションを開校。それと並行でネオモデルタレントスクールの特別講師も担当している。

2012年、フジテレビ『笑っていいとも!』内のコーナー「まったく行列のできない人生相談所」へ出演した際に毒舌を吐いたことがきっかけで、バラエティ番組の出演が相次ぐようになり、ニホンモニター社『2014上半期タレント番組出演本数ランキング』では、出演番組数216番組・総合16位となった。

■出演
・テレビ番組
現在の番組
レギュラー番組
バイキング(月曜司会:2014年4月7日 - 2015年3月23日・総合司会:2015年3月30日 - 、フジテレビ) - 総合司会
ダウンタウンなう(2015年4月17日 - 、フジテレビ) - レギュラー 「本音でハシゴ酒」ナビゲーター
有吉ゼミ(2013年10月7日 - 、日本テレビ) - レギュラー
好きか嫌いか言う時間(特番:2015年1月6日 - 2016年6月30日・レギュラー:2016年8月15日 - 、TBSテレビ) - MC
優しい人なら解ける クイズやさしいね(2015年11月3日 - 2017年3月21日、フジテレビ) - レギュラー (坂上チーム・キャプテン)
坂上忍のボートレースに乾杯(2016年6月 - 、JLC)- レギュラー
アウト×デラックス (2013年4月4日 - 、フジテレビ) - 準レギュラー
あのニュースで得する人損する人(日本テレビ) - コーナーレギュラー
天才!志村どうぶつ園(日本テレビ) - 準レギュラー
ノンストップ! (フジテレビ) - (不定期出演)
サンデージャポン(TBS) - (不定期出演)

スペシャル番組
ビートたけしのいかがなもの会(2013年12月30日 - 、テレビ朝日)
芸能人ですよ旅(2014年6月8日 - 、日本テレビ) - MC
坂上忍の勝たせてあげたいTV (2014年6月15日 - 、日本テレビ) - MC
ヨロシクご検討ください(2014年10月7日 - 、日本テレビ) - MC
坂上忍のホントにすごい雑学(2014年10月21日 - 、フジテレビ) - MC
忍24時(2016年4月28日、2017年3月29日、日本テレビ) - MC [79]
知力 VS 運力 VS 予言力! スカパー!160ch横断 未来予想クイズ(2015年9月20日、2015年12月26日、2016年6月5日、2016年10月30日、BSスカパー!) - MC
日本アカデミー賞(2016年 - 、日本テレビ) - スタジオMC

過去の出演番組
レギュラー番組
おはよう!こどもショー(1972年4月 - 1977年9月、日本テレビ)
マチャアキのシャカリキ大放送!!(1973年10月 - 1974年3月、日本テレビ)
レッツゴーヤング(1984年 - 1985年、NHK総合)
森田一義アワー 笑っていいとも!(2012年4月 - 9月、フジテレビ) - コーナーレギュラー(「お昼にいいの!?ちょっと怪しい課外授業」)
教訓のススメ → してみるテレビ!教訓のススメ(2013年11月3日 - 2015年3月20日、フジテレビ) - 準レギュラー
坂上忍の成長マン!!(2014年4月4日 - 2015年3月29日、テレビ朝日) - MC
坂上目線(2014年10月4日 - 12月20日、テレビ東京) - MC
くりぃむクイズ ミラクル9(2014年4月16日 - 2015年4月1日、テレビ朝日)

スペシャル番組
東京メモリーズ ~あの時あの街であの仲間と~(2014年2月9日、日本テレビ) - MC
お悩みハレルヤ(2014年3月22日、フジテレビ) - MC
忍24時(2014年6月22日、日本テレビ) - MC
上沼恵美子とドン底を経験した芸能人! ~離婚、病気、ここまでぶっちゃけましたSP~(2014年9月20日、関西テレビ) - MC
芸能人のみなさん!時効ですよ(2014年10月5日、中京テレビ) - MC
話題になりそうな夜(2014年10月10日、フジテレビ) - MC
ザ!人間性ダービー(2014年11月2日、日本テレビ) - MC
2014→2015 ツキたい人グランプリ~ゆく年つく年~(2014年12月31日 - 2015年1月1日、フジテレビ) - MC
緊急SOS なぜ あなたは消えた!?謎の行方不明者 テレビ大捜索SP[81](2015年1月18日、フジテレビ) - MC
坂上ジュニアの日本アブナいいね!大賞(2015年3月21日、フジテレビ) - MC
ホントにすごい雑学(2015年4月5日、フジテレビ) - MC

・テレビドラマ
下町かあさん(1972年、フジテレビ)
ありがとう(1972年、1973年、TBS)
傷だらけの天使 第1話「宝石泥棒に子守唄を」(1974年、日本テレビ) - タケシ 役
座頭市物語 第2話「子守唄に咲いた女郎花」(1974年、フジテレビ) - 太郎吉 役
赤い疑惑 第15話「秘密を知った娘・幸子」(1975年) - いそべあきら(白血病の少年)役
水戸黄門(TBS・C.A.L)
第7部 第13話「泣くなわらしっこ・秋田」(1976年8月16日) - トコ 役
第25部 第7話「真実探す娘の狂言・四日市」(1997年2月3日) - 新吉 役
第38部 第15話「気弱亭主と気丈女房・飯田」(2008年4月28日) - 利助 役
第40部 第3話「会津剣士、男の生きざま!・会津」(2009年8月10日) - 菅谷新八郎 役
銀河テレビ小説「となりの芝生」(1976年、NHK) - 高平太郎 役
隠し目付参上 第6話「からくり三太はなぜ泣いたか」(1976年、毎日放送・三船プロ) - 健吉 役
破れ傘刀舟悪人狩り 第77話「十二万石の命」(1976年、NET・三船プロ) - 甚一 役
夜明けの刑事 第83話「山口さんちのツトム君誘拐事件」(1976年、TBS・大映テレビ) - ツトム 役
大江戸捜査網 第315話「明日なき殺しの報酬」(1977年、東京12チャンネル・三船プロ)
たんぽぽ(1977年、日本テレビ) - 戸村孝 役
ふしぎ犬トントン(1978年 - 1979年、フジテレビ) - 主演・タロー 役
かたぐるま (月曜スター劇場)(1979年、日本テレビ) - 田代光夫 役
同心部屋御用帳 江戸の旋風IV 第26話「さむらいの挽歌」(1979年、フジテレビ) - 郷定彦 役
太陽は沈まず 海よ!小さな戦士の歌を聞け(1980年、日本テレビ)
加山雄三のブラック・ジャック 第4話「えらばれたマスク」(1981年、テレビ朝日、松竹、加山プロモーション)
大河ドラマ(NHK)
おんな太閤記(1981年) - 石田三成 役
翔ぶが如く(1990年) - 大山巌 役
火曜サスペンス劇場(日本テレビ)
ママに殺意を(1981年11月17日)
遺書を送った女(1983年5月31日、ヴァンフィル) - 高沢啓輔の長男 役
森村誠一の電話魔(1990年3月、日本映像)
箱根湯河原温泉交番2(2004年) - 小林悟 役
軽井沢ミステリー7・巣づくり(2005年) - 広瀬耕太郎 役
天まであがれ!(1982年 - 1983年、日本テレビ) - 和田順一 役
せーの!(1982年 - 1983年、日本テレビ) - 椿健 役
月曜ワイド劇場(テレビ朝日)
子供たちの復讐(1983年)
元祖おじゃまんが山田くん(1984年、フジテレビ) - 山田のぼる 役
中卒・東大一直線 もう高校はいらない!(1984年、TBS)
風の中のあいつ(1984年、日本テレビ) - 勝又洋介 役
刑事物語'85 第1話「殺意のいたずら電話」(1985年、日本テレビ)
ニッポン親不孝物語(1985年、日本テレビ) - 大川真吾 役
ポニーテールはふり向かない(1985年、TBS) - 牧村稔 役
忠臣蔵(1985年、日本テレビ) - 大石主税 役
金曜ドラマ / 深夜にようこそ 第3回(1986年、TBS) - 大沢英樹 役
白虎隊(1986年、日本テレビ) - 野村駒四郎 役
時にはいっしょに(1986年、フジテレビ) - 高杉 役
赤ちゃんに乾杯!(1987年、TBS) - 安田晃 役
土曜ワイド劇場(テレビ朝日)
船長シリーズ1・津軽海峡おんな殺人行(1988年3月5日)
棟居刑事シリーズ3・棟居刑事の情熱(1997年3月8日) - 水原智彦 役
牟田刑事官事件ファイル25・洞爺湖温泉に泊まった女(1998年8月8日) - 今野和雄 役
ラーメン刑事「龍」の殺人推理(4)(2003年9月20日、朝日放送) - 北宮礼 役
おとり捜査官・北見志穂・バスローブ連続殺人(2008年12月13日)
捜査検事・右近誠の殺人調書2(2000年12月)
乱歩賞作家サスペンス 天国への階段 キャスタースキャンダル(1988年5月16日、関西テレビ・東映)
TBS大型時代劇スペシャル(TBS)
織田信長(1989年) - 織田信行 役
平清盛(1992年) - 高倉天皇 役
夢に見た日々(1989年、テレビ朝日) - 重彦 役
24時間テレビ 「愛は地球を救う」 叫んでも……聞こえない![82](1989年、日本テレビ)
お江戸捕物日記 照姫七変化 第4話「にせ小判を追え!」(1990年、フジテレビ / 東映)
さすらい刑事旅情編III 第1話「裏切りの寝台特急北斗星・歪んだ愛情」(1990年、テレビ朝日)
銭形平次 第1シリーズ 第5話「二匹の牝狐」(1991年、フジテレビ) - 正太 役
名奉行 遠山の金さん 第3シリーズ 第27話「闇の上納金!遠山桜最後の勝負」(1991年、テレビ朝日 / 東映) - 徳川政之助 役
また又・三匹が斬る!
第5話「悪の華、散らせて見せます美保の関」(1991年、テレビ朝日) - 上野多聞 役
第20話「献上の、茶壺に幽霊現れた!」(1991年、テレビ朝日) - 忠次郎 役
世にも奇妙な物語「電気じかけの幽霊」(1992年、フジテレビ) - 伊東亮 役
喧嘩屋右近 第1シリーズ 第1話「よろずもめごと買入れ候」(1992年10月、テレビ東京・松竹)
半七捕物帳 第2話「情け心が悪を討つ」(1992年、日本テレビ・ユニオン映画) - 清太郎 役
愛しの刑事(1992年 - 1993年、テレビ朝日) - 岡本刑事 役
暴れん坊将軍(テレビ朝日・東映)
暴れん坊将軍V 第34話「潜入! いれずみ湯の風来坊」(1994年) - 平太 役
暴れん坊将軍VI 第10話「おいらん高尾太夫の正夢」(1994年) - 松倉周防守 / 松次郎 役(二役)
江戸の用心棒(日本テレビ)
第1シリーズ 第14話「調子がよくてすねた奴」(1994年) - 銀太 役
第2シリーズ 第2話「将軍吉宗の古証文」(1995年) - 矢七 役
豊臣秀吉 天下を獲る!(1995年、テレビ東京) - 豊臣秀次 役
恋のバカンス(1997年、日本テレビ) - 広瀬淳一 役
渡る世間は鬼ばかり
第4シリーズ(1998年 - 1999年、TBS) - 並木宗春 役
第7シリーズ(2004年 - 2005年、TBS) - 竹村光介 役
女と愛とミステリー(テレビ東京)
「四つの終止符」(2001年) - 樫村雄介 役
「西村京太郎トラベルサスペンス」1-3(2003年 - 2004年) - 日下淳一刑事 役
連続テレビ小説「ほんまもん」(2001年 - 2002年、NHK) - 田渕先生 役
風子のラーメン(2003年、NHK) - 高野鋼三 役
月曜ミステリー劇場(TBS)
「税務調査官・窓際太郎の事件簿10」(2003年) - 坂口正一 役
「やとわれ女将 菊千代の事件簿3」(2006年) - 新堂勝 役
銀座まんまんなか!(2003年、TBS) - 高村亮介 役
相棒season2 第10話「殺意あり」(2003年) - 小林亘 役
日向夢子調停委員事件簿1(2003年) - 宇野雄幸 役
ミステリー民俗学者 八雲樹(2004年、テレビ朝日) - 八雲由彦 役
愛の劇場「うちはステップファミリー」(2005年、TBS) - 小山田雅臣 役
津軽海峡ミステリー航路5(2006年) ‐ 梶雅人
7人の女弁護士(2006年、テレビ朝日) - 中野和彦 役
介護エトワール(2006年、NHK) - 医師 役
結婚式へ行こう!(2006年 - 2007年、TBS) - 五十嵐亮介 役
NHKスペシャル「ドラマ 感染爆発~パンデミック・フルー」(2008年1月12日)
水曜ミステリー9 (テレビ東京)
「さすらい署長 風間昭平8・あずさ・松本城殺人事件」(2008年) - 吉原雅也 役
「旅行作家・茶屋次郎9・笛吹川連続殺人事件」(2011年) - 秋山悟 役
科捜研の女 第9シリーズ 第1話 (2009年7月2日、テレビ朝日) - 玉木良一 役
月曜ゴールデン「世直し公務員ザ・公証人10」(2012年2月27日、TBS) - 森口宗吾 役
ほんとにあった怖い話 15周年スペシャル「タクシードライバーは語る」(2014年8月16日、フジテレビ) - 主演・中川行雄 役
金曜プレステージ「潔癖クンの殺人ファイルシリーズ」(2014年9月26日 - 、フジテレビ) - 主演・相田亮平 役[83]
地獄先生ぬ~べ~(2014年、日本テレビ) - 覇鬼 役
早子先生、結婚するって本当ですか?(2016年、フジテレビ) - 月島遼一 役
真昼の悪魔(2017年、東海テレビ) ‐ 竹居道明 役

・映画
恋の空中ぶらんこ(1976年) - 仁科タモツ 役
ションベン・ライダー(1983年) - 辞書 役
月の夜 星の朝(1984年) - 坂本遼太郎 役
魔の刻(1985年) - 水尾深 役
スケバン刑事(1987年) - 萩原和夫 役
ダウンタウン・ヒーローズ(1987年) - 佐伯長一郎(チョピンスキー) 役
グリーン・レクイエム(1988年) - 嶋村信彦 役
クレージーボーイズ(1988年) - 中里明(ギンジ) 役
極道の妻たち 三代目姐(1989年) - 荒木太 役
本気!(1991年) - 港川六助 役
就職戦線異状なし(1991年) - 北町雅則 役
江戸城大乱(1991年) - 徳川綱吉 役
ものまね四天王 オリジナルムービー ひょうたん(1991年)
修羅の伝説(1992年) - 三浦繁俊 役
ファンキー・モンキー・ティーチャー2 東京進攻大作戦(1992年) - 川上 役
課長島耕作(1992年) - 江口幹夫 役
民暴の帝王(1993年) - 青山忠彦 役
人間交差点(1993年) - 主演・健一 役
武闘の帝王(1993年) - 中原 役
億万長者になった男。(1994年) - 杉山明夫 役
1・2の三四郎(1995年) - 岩清水健太郎 役
風のかたみ(1996年) - 大伴次郎親信 役
北京原人 Who are you?(1997年) - 長崎 役
サソリ 女囚701号(1998年) - 保坂優二 役
サソリ 殺す天使(1998年) - 保坂優二 役
THE JUNK FOOD GENERATION(2000年) - 主演・ツトム 役(監督・脚本も兼任)
Codename:TOMOKO〈TOMOKO もっとも危険な女〉(2000年) - 剣持敏夫 役
NINE 9(2000年) - 武田 役
パチスロひとり旅(2001年) - 名波誠 役
ホ・ギ・ラ・ラ(2002年) - MIYA 役
半次郎(2010年) - 村田新八 役
シェアハウス(2011年)
TOKYOデシベル(2017年) - 小林颯一郎 役(友情出演)

・吹き替え
捜査官ジーナ - カイル・ティムラー(スティーヴン・ウェバー)役
大草原の小さな家 - アルバート(マシュー・ラボートー)役
デッドリー・フレンド - ポール・コンウェイ(マシュー・ラボートー) 役
トランセンデンス - PINNの声(劇場上映時のみ)
ブロブ/宇宙からの不明物体(ブライアン・フラッグ(ケヴィン・ディロン))役
ヤングライダーズ - キッド(タイ・ミラー)役
アングリーバード(2016年) - レッド(ジェイソン・サダイキス) 役

・舞台
スーパーミュージカル「源氏物語」 作:紫式部、脚本・演出:村井秀安(1993年11月8日 - 12月16日、芝メルパルクホール他) - 光源氏 役
バャリースMUSICAL「タッチ」(1987年春) - 上杉達也・和也 役

・CM
宅配ネットクリーニングのリネット(2014年4月 - )
サントリー BOSSコーヒー「宇宙人ジョーンズの地球調査シリーズ」(2014年9月 - )
マルハニチロ 冷凍食品「新中華街」(2014年10月 - )
PR TIMES(2015年)
スピード買取.jp(2016年11月 - )

・オリジナルビデオ
大予言 復活の巨神(1992年)
ドサ健 麻雀地獄(2000年) - 主演
侠道1 - 6(2000年-2001年)
実録・日本やくざ列伝 義戦 昇竜編・昇華編(2001年)全2作。
真・雀鬼12 卓上の反逆者たち(2002年)
梁山泊 ファミリー(2003年)

・ラジオ
坂上忍の東京バッドボーイクラブ(1985年 - 1986年、文化放送、毎週月曜日)
はしゃいで○○大放送(1986年 - 1987年、ラジオたんぱ、毎週月曜日)

■作品
・映画
※ 特記がない限りは、監督を担当。
30 -thirty-(1997年)
THE JUNK FOOD GENERATION(2000年)
John and Jane Doe(2004年)
女殺油地獄(2009年)

・携帯ドラマ
※ 特記がない限りは、監督を担当。
恋愛約束(2008年、ケータイドラマ)

・舞台
マザーフッカー(脚本・演出)

■ディスコグラフィー
・シングル
1.小学一年生/じゃまするぞ!(1973年、コロムビア)
2.イルカ音頭(1975年、コロムビア)沖縄海洋博記念ソング イルカファミリーコーラス名義
3.ブギウギしーちゃん
4.BIG1/王貞治(1977年、キングレコード)
5.J.D.BOY/君をリアルに感じて(1984年5月21日、CBSソニー)オリコン50位、35260枚
作詞:大津あきら、作曲・編曲:後藤次利
6.さよならマンディ/彷徨の時(1984年9月1日、CBSソニー)オリコン39位[87]、24590枚
作詞:大津あきら、作曲・編曲:後藤次利
7.MIDNIGHT DANCE(Rebel Yell)/DANCE NO YORU NI AI O KAWASOU(Careless Memories)(1985年1月21日、CBSソニー)オリコン60位、9270枚
作詞・作曲:B.アイドル、S.スティーブンス、日本語詞:坂上忍、編曲:武部聡志、A面:ビリー・アイドルのカバー/B面:デュラン・デュランのカバー・12インチ盤
8.悲しみのモノクローム/LONG HOT SUMMER(1985年5月22日、CBSソニー)オリコン61位、7740枚
作詞・作曲:NOBODY、編曲:船山基紀、NOBODYは後に「モノクロームの夏」というタイトルでセルフカバーしている
9.18's Shadow/I'm Not Down(1985年11月21日、CBSソニー)オリコン82位、2180枚
作詞・作曲:森山達也 (THE MODS)、編曲:中村哲
10.O・Z・O・N・E/LONELY TONIGHT(1986年7月21日、CBSソニー)チャートイン記録なし
作詞・作曲:坂上忍、編曲:坂上忍 with OZONE

・アルバム
1.DRAMATIC 1ST SHINOBU(1984年、CBSソニー)
2.CHECK IN(1984年、CBSソニー)
3.SUMMER STORM(1985年、CBSソニー)
4.TURN THE TIDE(1986年、CBSソニー)

■書籍
・著書
エッセイ集『地球に落ちてしまった忍』(1984年、小学館)
エッセイ集『ひとりごと』(1996年、文藝書房)
小説『みのつく女』(1996年、文藝書房)
オリジナルシナリオ『男が優しく眠る時』(1997年、文藝書房)
オリジナルシナリオ『こんな女に殺られてみたい』(1997年、文藝書房)
小説『水の中の少女』(1997年、扶桑社)
小説『電話魔』(1998年、双葉社)
麻雀指南書『勝率八割の極意─坂上忍の麻雀兵法』(1998年、ポケットブック社)[88]
エッセイ集『偽悪のすすめ 嫌われることが怖くなくなる生き方』(2014年、講談社)
エッセイ集『本質論。Vol.1 ~坂上さん、愛情っていったい何なんですか?編~<本質論> (カドカワ・ミニッツブック) Kindle版』(2014年、KADOKAWA / 角川マガジンズ)
エッセイ集『力を引き出すヒント 「9個のダメ出し、1個の褒め言葉」が効く!』(2015年、東邦出版)
愛犬写真集『パグゾウくんとシノブくん。』(2015年、講談社)
エッセイ集『坂上忍の女の人生めった斬り!! 激辛お悩み相談室』(2016年、エムオン・エンタテインメント)
エッセイ集 雑誌連載再編集『スジ論』(2016年、新潮新書)
カレンダー『日めくり まいにちパグゾウ』(2016年10月、講談社)

・雑誌連載
「EX大衆」酒と博打と女と忍(2014年 - 、双葉社)
「an・an」あなたがいいならそれでいいけど(マガジンハウス)
「週刊新潮」(2015年 - 、新潮社)

■受賞歴
第1回 エレクトロラックス・ベストクリーニスト賞(2014年)
ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー(2014年)
GQ MEN OF THE YEAR 2014(2014年)

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.
坂上忍を「ウィキペディア」で参照する