三浦貴大 みうらたかひろ

「三浦貴大」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「三浦貴大」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「三浦貴大」に関連するモデルプレス記事

三浦貴大のSNSリンク

公式サイトやブログへのリンク

三浦貴大のプロフィール

三浦 貴大(みうら たかひろ)
1985年11月10日
俳優
東京都出身
順天堂大学スポーツ健康科学部卒業
アノレ所属
父は俳優の三浦友和、母は元歌手、女優の山口百恵、兄はシンガーソングライター、俳優の三浦祐太朗

経歴
成城学園中学校、成城学園高等学校では水泳部に所属。順天堂大学では体育会のライフセービング部に所属し、ベーシックライフセーバーの資格を取得。全日本学生ライフセービング選手権大会(インカレ)ではオーシャンマンリレー7位・CPRコンテスト3位入賞等活躍する。
大学時代は精神保健福祉士を目指していたが国家試験に向けた実習を通じて自らの適性に疑問を抱き、一方で障害者と関わりから社会には様々なタイプの人間が存在することを知って「自分と全く違う人間を演じるのは面白いんじゃないか」とそれまでは「絶対になるまいと思っていた」という俳優という仕事に興味を抱くと、父に相談することなく父と同じ俳優への道に進むことを決める。演技経験は皆無だったため「役者になるにはどうしたらいいか」と製作会社に資料を送付したところ「監督に会ってみないか」と言われ、2010年公開の映画『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』へ出演、俳優としてデビューを果たす。同作での演技が評価され、第34回日本アカデミー賞新人俳優賞および第35回報知映画賞新人賞を受賞する。
またライフセービングで鍛えた肉体が認められ、大正製薬「リポビタンD」のCMの16代目CMキャラクターに起用されて注目を集める。
2011年には『学校をつくろう』で映画初主演。2012年には『ふがいない僕は空を見た』『あなたへ』『わが母の記』ほかでの演技により第86回キネマ旬報ベスト・テン新人男優賞を受賞。一方で2013年には『最終特快』(NHK)でテレビドラマ初主演。2015年にはNHK大河ドラマ『花燃ゆ』に毛利元徳役で出演し大河ドラマ初出演を果たす。
出演依頼はスケジュールが合うかぎり基本的に全て引き受ける方針で、大手映画会社の大作・話題作への脇役での出演、小規模映画への主演と、出演作品が相次いでいる。

人物
父は俳優の三浦友和。母は元歌手・女優の山口百恵。兄はシンガーソングライター・俳優の三浦祐太朗。従弟は俳優・タレントの絲木建太。
ドラマ『キルトの家』で夫婦役を演じた杏とは幼馴染で、父親同士(杏の父は渡辺謙)も仲が良い。

映画
RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語(2010年5月29日、松竹) - 宮田大吾 役
FLOWERS-フラワーズ-(2010年6月12日、東宝) - 宮澤侘助 役
SPACE BATTLESHIP ヤマト(2010年12月1日、東宝) - 古屋 役
学校をつくろう(2011年2月19日、ゴー・シネマ) - 主演・相馬永胤 役
BADBOYS(2011年3月26日、全力エージェンシー) - 主演・野村豊 役
忍たま乱太郎(2011年7月23日、ワーナー・ブラザース映画) - 土井半助 役
乱反射(2011年8月6日、スタイルジャム) - 塚原航大 役
麒麟の翼~劇場版・新参者~(2012年1月28日、東宝) - 八島冬樹 役
東京プレイボーイクラブ(2012年2月4日、スタイルジャム) - 梅造 役
劇場版SPECシリーズ(東宝) - 宮野珠紀 役
劇場版 SPEC~天~(2012年4月7日)
劇場版 SPEC~結~ 漸ノ篇 / 爻ノ篇(2013年11月1日 / 11月29日)
わが母の記(2012年4月28日、松竹) - 瀬川 役
あなたへ(2012年8月25日、東宝) - 大浦卓也 役
BUNGO~ささやかな欲望~ 告白する紳士たち 「幸福の彼方」(2012年9月29日、角川映画) - 村井信一 役
ふがいない僕は空を見た(2012年11月17日、東京テアトル) - 田岡良文 役
大奥~永遠~[右衛門佐・綱吉篇](2012年12月22日、松竹 / アスミック・エース) - 浅沼 役
桜並木の満開の下に(2013年4月13日、東京テアトル / オフィス北野) - 森工 役
監禁探偵(2013年6月1日、ファントム・フィルム) - 主演・山根亮太 役
許されざる者(2013年9月13日、ワーナー・ブラザース映画) - 堀田卯之助 役
キッズ・リターン 再会の時(2013年10月12日、東京テアトル / オフィス北野) - 主演・マサル 役
永遠の0(2013年12月21日、東宝) - 武田貴則 役
私の男(2014年6月14日、日活) - 大輔 役
リトル・フォレスト(松竹メディア事業部) - ユウ太 役
夏編・秋編(2014年8月30日)
冬編・春編(2015年2月14日)
太陽の坐る場所(2014年10月4日、ファントム・フィルム) - 島津謙太 役
花蓮~かれん~(2014年11月22日) - 主演・貝塚周平 役
繕い裁つ人(2015年1月31日、ギャガ) - 藤井 役
エンドローラーズ (2015年、吉野耕平監督)
サムライフ(2015年2月28日、ビターズ・エンド) - 主演・ナガオカ 役
イニシエーション・ラブ(2015年5月23日、東宝) - 海藤 役
種まく旅人 くにうみの郷(2015年5月30日、松竹) - 豊島渉 役
おかあさんの木(2015年6月6日、東映) - 田村二郎 役
ローリング(2015年6月13日) - 主演・貫一 役
進撃の巨人(東宝) - ジャン 役
ATTACK ON TITAN (PART1)(2015年8月1日)
ATTACK ON TITAN END OF THE WORLD (PART2)(2015年9月19日)
マンガ肉と僕 Kyoto Elegy(2016年2月13日、よしもとクリエイティブ・エージェンシー) - 主演・ワタベ 役
シン・ゴジラ(2016年7月29日、東宝) - ジャーナリスト 役
怒り(2016年9月17日、東宝) - 北見壮介 役
CUTIE HONEY -TEARS-(2016年10月1日、東映) - 早見青児 役

テレビドラマ
カレ、夫、男友達(2011年11月1日 - 12月20日、NHK) - 岸正彰 役
キルトの家(2012年1月28日 - 2月4日、NHK) - 南空 役
運命の人 最終話(2012年3月18日、TBS) - 照屋賢勇 役
水曜ミステリー9 偽証法廷(2012年4月4日、テレビ東京) - 右田敏勝 役
クローバー(2012年4月13日 - 6月29日、テレビ東京) - 奈良友基 役
最終特快(2013年3月21日、NHK)[23] - 主演・南和彦 役
Woman(2013年7月3日 - 9月11日、日本テレビ) - 砂川良祐 役
新・御宿かわせみ(2013年9月16日、時代劇専門チャンネル) - 小林嶋次郎 役
ハクバノ王子サマ 純愛適齢期(2013年10月3日 - 12月26日、読売テレビ) - 小津晃太郎 役
ドラマ 名画喫茶イマジカBS 特選名画の人生座...3代目のキセキ(2013年7月27日、イマジカBS) - 主演・滝田要一 役
歌謡曲の王様伝説 阿久悠を殺す(2013年12月22日、NHK BSプレミアム)
人質の朗読会(2014年3月8日、WOWOW) - 江藤高広 役
私という運命について(2014年3月23日 - 4月20日、WOWOW) - 冬木雅人 役
芙蓉の人~富士山頂の妻~(2014年7月26日 - 9月6日、NHK) - 野中清 役
キャロリング~クリスマスの奇跡~(2014年11月4日 - 12月23日、NHK BSプレミアム) - 主演・大和俊介 役
戦艦大和のカレイライス(2014年11月5日、NHK広島) - 長二 役
探偵の探偵(2015年7月 - 9月、フジテレビ) - 窪塚悠馬 役
花燃ゆ 第25話 - (2015年6月21日 - 、NHK) - 毛利元徳 役
モンタージュ 三億円事件奇譚(2016年6月25日・26日、フジテレビ) - 沢田慎之介(青年期・1968年) 役
ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子 第1話(2016年7月12日、関西テレビ・フジテレビ系) ‐ 大友翔 役
瀬戸内少年野球団(2016年秋放送予定、テレビ朝日) - 中井正夫 役
銭形警部(2017年放送予定、日本テレビ・WOWOW) - 国木田晋太郎 役

WEBドラマ
コレカラ(2012年9月3日 - 2013年7月23日、auビデオパス) - 陽介 役
ファーストクラス 「レンアイカンソク」(2013年8月21日 - 9月11日、UULA) - 主演・裕 役
CROW'S BLOOD(2016年7月、Hulu) - 沢田武 役
ドクターY~外科医・加地秀樹~(2016年9月29日 - 、テレ朝動画・auビデオパス) - 岬健太 役
銭形警部(2017年配信予定、Hulu) - 国木田晋太郎 役

ラジオ番組
荒川強啓 デイ・キャッチ!(2011年12月12日 - 16日、TBSラジオ) - 「ヘルスマネージング」コーナーゲスト

舞台
二都物語(2013年4月3日 - 30日、東急シアターオーブ) - イゼリ 役

CM
大正製薬 リポビタンD(2010年6月 - )
霧島酒造 黒霧島焼酎(2011年6月 - )
LAWSON パスタ屋 「オレとねいちゃんのパスタ屋」(2012年10月 - ) - 古澤麒ノ介 役
SMBC日興証券 NISA(2012年7月 - )

受賞
第34回日本アカデミー賞 新人俳優賞(『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』)
第35回報知映画賞新人賞(『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』)
第86回キネマ旬報ベスト・テン 新人男優賞(『ふがいない僕は空を見た』『あなたへ』『わが母の記』ほか)

出典
リポビタンD oricon career(2010年3月29日)
リポビタンD Walker plus(2010年4月1日)

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.
三浦貴大を「ウィキペディア」で参照する