紗羅マリー さらまりー

「紗羅マリー」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「紗羅マリー」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「紗羅マリー」に関連するモデルプレス記事


紗羅マリーのSNSリンク

公式サイトやブログへのリンク

紗羅マリーのプロフィール

紗羅マリー(さらまりー)

生年月日:1986年12月12日
出身:愛知県
血液型:A型

ファッションモデル、歌手。レプロエンタテインメント所属。『ニコラ』『PS』『ViVi』など著名なファッション雑誌で活動している。モデル活動で得た知名度を生かし、テレビ出演なども行っている。2010年に歌手デビューをした。

■生い立ち
1986年、愛知県名古屋市に生まれる。アメリカ人の父と日本人の母を持つハーフ。英語は話すことができない。

■芸能活動
母親が雑誌に掲載されていたレプロのモデルオーディションの広告を発見し、応募。社長に声をかけられたのがきっかけで、事務所に入所した。

・モデル
過去にローティーン向けファッション雑誌『ニコラ』などに出演[1]。2005年11月号から『ViVi』の専属モデルとして活動している。

・歌手
2010年3月18日に各メディアで同年4月に歌手デビューすることが発表された。デビュー作のジャケット撮影で訪れたスペインのバルセロナにあるライブハウス「Razzmataz」で初めてのライブを行い、新曲3曲を披露した。この際、ファッションモデル兼DJのニーニョ・フィクソと共演した。

同年4月7日、Jeff Miyaharaとの共作であるシングル「Cherry/Gossip」で歌手デビューを果たす。紗羅は自身の人生のキーパーソンとなったアメリカ合衆国の歌手ピンクの様な歌手になりたいと述べている。

■出演
・舞台
ミュージカル『RENT』(2017年7月 - 8月、シアタークリエ) - モーリーン 役

・CM
花王「ラビナス」
近鉄パッセ
新宿アルタ
メイション「スマ婚」
OPA「Oh! Bargain」

・テレビ
地球のしゃべり方(TBS、2010年10月 - )
BAZOOKA!!!(BSスカパー!)
ラジオ
COLORFUL BEAT(ZIP-FM)
RADIO DRAGON(TOKYO FM)

・雑誌
nicola(新潮社)
ViVi(講談社)
CUTiE(宝島社)
装苑(文化出版局)
Zipper(祥伝社)
non-no(集英社)
JILLE(ラウンドハウス)
an・an(マガジンハウス)
Olive(マガジンハウス)
SEDA(風賛社)
KERA(インデックスマガジンズ)
PS(小学館)
ストリートジャック(KKベストセラーズ)
mini(宝島社)
HDP(講談社)
VITA(KKベストセラーズ)
mina(主婦の友社)

・ショー
東京ガールズコレクション
EARTH MUSIC & ECOLOGY
CANDY STRIPPER
Do! Family
KOSUKE TSUMURA 「Niyabru」
宝島社合同ファッションショー(台湾)
La FORET COLLECTION NIIGATA
関西コレクション

・その他
『Ravijour Style Book』(2010年4月23日発売) 共/岩堀せり、エリーローズ、里見茜、ほか

■ディスコグラフィ
・シングル
1st 2010年4月7日 Cherry/Gossip
2nd 2010年7月7日 Mirror Mirror feat. COMA-CHI
3rd 2012年7月11日 HONEY
4th 2012年10月10日 ROCK'N'ROLL IS HERE TO STAY

・アルバム
1st 2010年8月25日 MY NAME IS
2nd 2013年1月30日 BLUE/RED

・配信限定
1st 2011年9月28日 SOMEBODY TO LOVE 〜ひとりじゃないよ〜
2nd 2012年4月4日 一期一会

・参加作品
SEAMO『5♥WOMEN』(2010年12月15日)
m-1「クリスマス大作戦 feat. 紗羅マリー」
TOKYO No.1 SOUL SET『全て光』(2011年2月9日)
m-3「接吻」 ※TOKYO No.1 SOUL SET + 紗羅マリー
K.J.『K.J. with...』(2010年3月2日)
m-3「キライになれない with 紗羅マリー」
SPICY CHOCOLATE『東京RAGGA LOVERS 2』(2011年4月13日)
(DISC-1) m-2「ハートフル フレンド feat. Miss Monday & 紗羅マリー」
Miss Monday『&U』(2011年7月13日)
m-3「ハートフル フレンド feat. 紗羅マリー」

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.
紗羅マリーを「ウィキペディア」で参照する