森下悠里 もりしたゆうり

「森下悠里」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「森下悠里」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「森下悠里」に関連するモデルプレス記事

森下悠里のSNSリンク

森下悠里のプロフィール

森下悠里(もりした ゆうり)

生年月日:1985年1月30日

出身地:東京都八王子市

血液型:A型

公称サイズ(2013年[1]時点)
身長 :160 cm
スリーサイズ:90 - 55 - 90 cm
カップサイズ:G
靴のサイズ:23.5 cm

森下 悠里(もりした ゆうり、1985年1月30日 - )は日本のグラビアアイドル。所属事務所はASCHE(アッシュ)。

◆経歴◆

1985年東京都八王子市生まれ[2]。父親は埼玉県、母親は東京都出身で実家は埼玉県[2][3]。
小学校までは八王子と埼玉で育ち、小学校6年間は埼玉県で育ったという[2]。
中学校からは広島県賀茂郡の中高一貫の全寮制学校に進学し、高校卒業までの6年間は広島で育った[2][4][5][6]。
高校は非常に厳格なキリスト教系(プロテスタント)の共学高校だった[4][7]。
高校卒業後、東京の跡見学園女子大学短期大学部に進学[4]。
客室乗務員を目指していたが、跡見学園女子大学短期大学部卒業後2005年、知人に誘われNASAエンターテインメントの立ち上げとともに入社[2][8]。
デビュー前には、銀座の高級クラブや六本木のキャバクラでアルバイト経験があり、ひと月の最高で売上げ2000万を出す等、No.1になった実績がある。
その後、読者モデルなどでグラビアは『HIP&LIP』の表紙でデビューした[2]。
現在はASCHE(アッシュ)に所属する。

◆デビュー後◆

2003年

・東京モーターショー ジャガーモデル[9][10]。

2004年

・Docomo キャンペーンガール

・TOYOTA イベントモデル

・フォトエキスポ NIKON イベントモデル
・JobAIDEM のテレビCMにも出演
・2004年度 日本さくらの会候補生

2005年

・東京オートサロン ベイルサイドモデル[9][11]。

・東京モーターショー パイオニア イベントモデル

・跡見学園女子大学短期大学部家政科食物専攻卒。

・8月、「日刊ゲンダイ」の“@失礼します”というコーナーに登場

・人気投票で1位を獲得して[9]を発売

・9月、「テレビ東京系深夜番組「OUT★PUT」のグラビアアイドル・オーディション出演。人気投票1位になる[4]

2006年

・グッドウィル mobaito.com TVCM出演

・初主演ケータイシネマ「HEART BEAT FREAKS」公開[12]。

2007年

・7月、CD「ゆうりずむ〜セクシー★遊戯〜」発売[13]

2009年

・「MEN&MAN〜男たちのSADAME〜」で舞台初出演。

2010年

・「志村軒」でコントに参加。

・9月10日、杉原杏璃、京本有加と共に新宿ステーションスクエアで"公開入浴"を行った。

◆人物◆

【プロフィール】

3人兄弟で3歳と6歳年上という2人の兄がいる[2][14]。
2人目の兄は学生時代にモデルをしており、タイではその兄が出た広告のラッピングバスがあったという[8]。
この兄2人と両親も森下と同じ広島の中高一貫に通い、両親はこの学校で出会ったと話している[2][5]。
過去の雑誌インタビューやネットでは広島県出身とするケースもある[15][16]。
この学校は非常に自然豊かな環境で「熊が朝ゴミを漁っていた」「タヌキの子供をカバンに入れて教室に持ち込んだ」などという内容で話すことが多い[2][14]。
「J君」という名前のキャバリアキングチャールズスパニエルを飼っている。

憧れの人は、チャン・ツィイー、川原亜矢子、SHIHO、安室奈美恵[17]。
NASAエンターテインメントの公式プロフィールによると、スリーサイズは2006年2月のB88cm・W58cm・H84cm[18]から、現在のB90cm・W55cm・H90cm[19]と変化している。
デビュー当時のヒップは79cmだったが[20]、20歳になってから急激に大きくなり現在のサイズになった[8]。
2013年9月4日の『今夜くらべてみました』にて服の上から実測したところ、B84cmと大きく差があったことがわかった。
秘書技能検定二級、パソコン技能検定2種二級、サービス接遇検定三級、ビジネス実務マナー技能検定二級など数々の資格を有する[19]。
2013年7月7日放送の日本テレビ『有吉反省会』にて、身体にメスを入れてはいないものの自らプチ整形(目の下のクマ取り、鼻の頭へのヒアルロン注射、歯の矯正)していた事をカミングアウト。
更にデビュー当時の倹約な振る舞いも「庶民的な発言をする様に(事務所サイドから)言われていた」事を告白した[21]。

【エピソード】

・フジテレビの深夜番組『グラビアトークオーディション』にてにおいフェチであることを告白。

◆出演◆

【テレビ】

CM
・JobAIDEM(2004年)

・グッドウィル mobaito.com(2006年)

・アニメ プリンセスラバー!のDVD リムジン編 ラーメン編 DVD購入編(2009年)

ドラマ

・失踪HOLIDAY(2007年2月10日 - 3月3日、テレビ朝日)

・チョコミミ(2007年10月1日〜、テレビ東京):ハルナ先生 役(登場は第2クールから)

・クッキングパパ(2008年8月29日、フジテレビ系):広田けいこ 役

・ザ・プロローグ ぬくみ〜ず7「北京飯店」 (2008年、フジテレビオンデマンド)

・仮面ライダーW(2009年12月20日、テレビ朝日):麻生冬実 役

・月曜ゴールデン「緑川警部 VS 殺人トランプ」(2011年9月12日、TBS) - 夏八木レナ 役

バラエティ他

・OUT★PUT(2005年9月 - 、テレビ東京)

・デジ屋台(2006年5月、TBS)

・ぶっコギ!(2006年11月、日本テレビ)

・グラビアトークオーディション(2006年11月、フジテレビ)

・中山秀征の年忘れ!!女だらけのビリヤードバトル!!(2006年12月27日、テレビ朝日)

・ピン子のウィークエンダーリターンズ(2006年12月、日本テレビ)

・大笑点(2007年1月、日本テレビ)

・週刊プレイガール(2007年10月 - 2008年3月、テレビ朝日)

・マチコ先生(2007年12月10日 - 13日、tvk)

・草野キッド (2008年9月3日、9月10日、10月15日、テレビ朝日)

・ロンドンハーツ 2008秋の3時間スペシャル (2008年10月14日、テレビ朝日)水着スパイ(MONDO21)

・愛しのメロンパン(テレ朝チャンネル):司会中尾彬、2代目アシスタント役

・パチンコ・パチスロ大冒険ジャンバリ〜黄金ホールに眠る秘宝〜(サンテレビ)

・志村けんのバカ殿様(フジテレビ):腰元 初笑い!時代劇スペシャル(2010年1月7日)

・お待たせしました!!秋の大爆笑スペシャル(2010年9月30日)

・新春!笑いの福袋大放出スペシャル(2011年1月6日)

・がんばろう日本スペシャル(2011年10月6日) 

・女優力(2010年1月9日 -3月27日 、日本テレビ)

・志村けんのだいじょうぶだぁ(フジテレビ)冬のスペシャル(2010年2月16日)

・バレンタインプレゼントスペシャル(2011年2月8日)

・笑顔でがんばろうスペシャル(2011年9月6日)

・秋葉系アイドルチャンネル(2011年2月27日 - 、BS11): MC

・火曜エンタテイメント! 「志村けんのぶらり下町探検隊」(2010年3月9日、テレビ東京)

・ウケウリ!!(2010年4月2日 - 2011年9月30日、日本テレビ)

・志村軒(2010年4月13日 - 、フジテレビ):レギュラー

・アリなし〜アリケン★ゴールデンスタジアム〜(2011年8月13日、テレビ東京)

・恋愛成就バラエティー 「幸せになりたいの(しあなり)」(2011年8月6日~ TOKYO MX 毎週土曜日 20:00~)

・森下悠里&虹鱒のニコジョッキー (2012年10月1日開始 月1、ニコジョッキー)

・今夜もドル箱 (2013年10月2日- 、ゲスト、テレビ東京)

【映画】

・妄想少女オタク系(2007年、ドーガ堂、監督:堀禎一)- 千葉由紀 役

・秘密潜入捜査官 ハニー&バニー(2007年、STUDIO SWAN、監督:小林啓一):バニー 役

・劇場版カブキングZ(2008年、BIF、監督:山本淳一)

・ギララの逆襲/洞爺湖サミット危機一発(2008年、松竹、監督:河崎実) - 通訳の女8 役

・秘密潜入捜査官 ワイルドキャッツ in ストリップ ロワイアル(2008年、東映ビデオ、監督:小林啓一):バニー 役

・今日からヒットマン(2009年) - ちなつ 役

・女神戦隊ヴィーナスファイブ(2009年、監督:山本俊輔):三原ヨーコ/レッドヴィーナス 役

・人生逆転ゲーム(2010年)- 主演:本城佐紀役

・くノ一忍法帖 影ノ月(2011年) - 真壁右京 役

・前橋ヴィジュアル系(2011年3月公開、ケイダッシュステージ、監督:大鶴義丹、) - キャバクラ嬢のミミ 役

・映画版ふたりエッチ(2011年6月公開、AMGエンタテインメント、監督:横山一洋)主演:小野田優良 役

・HOTEL FLOWERS ホテル・フラワーズ(2011年9月10日公開、GPミュージアム) - ヨーコ 役

・映画版ふたりエッチ セカンド♡キッス(2011年12月17日公開、AMGエンタテインメント)‐小野田優良 役

・人生奪回ゲーム(2012年)- 主演:本城佐紀役

【Vシネマ】

・グラビアヒロイン アイドル退魔師SHIZURU(2006年11月10日 ZENピクチャーズ)

・水着スパイ〜SPY GIRLS〜(2007年3月27日 オルスタックピクチャーズ)

・まいっちんぐマチコ先生 Go!Go! 家庭訪問!!(2007年5月24日 ティーエムシー) - 主演・麻衣マチコ 役

・オーバーヒート 輝きの先に(2007年11月21日 東映)

・絶対やせる 電エース 宇宙大怪獣ギララ登場! 宇宙怪獣小進撃!(2008年1月30日 松竹)

・まいっちんぐマチコ先生 ビバ! モモカちゃん!!(2008年8月22日 ティーエムシー) - 主演・麻衣マチコ 役

・秘密潜入捜査官 ワイルドキャッツ イン ストリップロワイヤル (2008年9月21日、東映ビデオ)

【舞台】

・MEN&MAN〜男たちのSADAME(運命)〜(2009年2月4日 - 8日、恵比寿エコー劇場):杉谷友里香 役

・MEN&MAN〜男たちの想い〜(2009年9月19日 - 23日、恵比寿エコー劇場):杉谷友里香 役

・「ブレイクスルー JAPAN 2010」舞台「秘蜜。」(SPACE107、2010年8月13日)

【雑誌・新聞】

・日刊ゲンダイ @失礼します(2005年8月 株式会社日刊現代)

・週刊実話 インタビュー(2005年)

・DOPE 表紙(2005年11月 KKベストセラーズ)

・HIP&LIP 表紙(2005年11月 ワニマガジン)

・sabra(2005年11月 小学館)

・フラッシュエキサイティング 表紙・巻頭グラビア(2005年12月 光文社)

・BREAKMax IDOLSTATION(2008年2月 コアマガジン)

【ラジオ】

・テリー伊藤のフライデースクープ そこまで言うか!「街角ステーション 噂を求めてどこまでも」リポーター(2012年10月5日 - 、ニッポン放送)

・大谷ノブ彦 Good Job ニッポン「森下悠里のホームシアター!!」(2013年11月 - 、ニッポン放送)

【広告】

・SKECHERS FUSION 各ファッション誌

【その他メディア】

・ウェブサイト スクランブルエッグ on the Web 表紙モデル&Recommended Eggs(2006年1月)

・携帯サイト @失礼します(2005年8月 - )

・携帯サイト 日刊アイドルニュース連載 悠里のDVDチェキ(2005年8月 - )

・携帯サイト モバイル原宿*表参道(2005年)

・ネットシネマ HEART BEAT FREAKS(主演 2006年6月 - )

・Vシネマ ワンオブナインくノ一(グラビアヒロインマガジン)

◆作品◆

【CD】

・ゆうりずむ〜セクシー★遊戯〜(2007年7月25日 GIRLS'PARTY)

・ゆうりセンセーション〜セクシー台風(タイフーン)〜(2007年10月10日 GIRLS'PARTY)

・GIRLS'PARTY SUPER BEST(2007年12月12日 GIRLS'PARTY)

・ゆうりのあるばむ〜スキスキ大スキ!〜(2008年2月20日 FOR-SIDE RECORDS)

【DVD】

・@失礼しますVOL.3 森下悠里(2005年11月25日 ソニマ)

・白昼夢(2006年2月24日 ぶんか社)

・非現実派宣言(2006年5月13日 ビーエムドットスリー)

・恋愛遊戯(2006年7月21日 竹書房)

・ゆーりずミックス(2006年10月20日 日本メディアサプライ)

・恋吐息(2007年1月20日 ラインコミュニケーションズ)

・恋愛神話(2007年4月6日 竹書房)

・月刊 森下悠里(2007年6月22日 イーネット・フロンティア)

・エロカワビキニ vol.1 〜森下悠里・堀井美月・加藤美穂〜(2007年8月1日 K21)

・YOGA-MAX(2007年9月21日 イーネット・フロンティア)

・秘めごと。(2007年11月14日 ソニーミュージック)

・仲村悠里&森下みう(2007年12月24日 アイアップ)

・森下みう&仲村悠里(2007年12月24日 アイアップ)

・誘惑-Yu-WaKu-(2008年1月20日 ラインコミュニケーションズ)

・受諾-Ju-DaKu-(2008年1月20日 ラインコミュニケーションズ)

・僕の悠里(2008年4月18日 フォーサイド・ドット・コム)

・DVDをあなたがプロデュース ねぇ、なに着てほしい? 〜コスプレ編〜(2008年6月18日 ネットプライス) 松金洋子との共演作

・DVDをあなたがプロデュース ねぇ、なにしてほしい? 〜僕の恋人編〜(2008年6月18日 ネットプライス) 松金洋子との共演作

・悠里白書 (2008年7月25日 イーネット・フロンティア)

・のらねこ 沖縄より愛をこめて(2008年8月8日、東映ビデオ)

・悠里にゃんの恩返し(2008年10月17日、フォーサイド・ドット・コム)

・4Pieces BOX(2008年12月15日、ラインコミュニケーションズ)

・おいしいユウリ(2009年1月20日、ラインコミュニケーションズ)

・はたらくユウリ(2009年1月20日、ラインコミュニケーションズ)

・悠里ツアー(2009年5月22日、竹書房)

・悠里の a love marriage(2009年8月7日、東映ビデオ)

・月刊 森下悠里II(2009年11月27日、イーネット・フロンティア)

・黒百合(2010年3月26日、彩文館出版)

・愛吐息(2010年6月18日、イーネット・フロンティア)

・ポールダンス(2010年10月25日、エアーコントロール)

・ゴージャス(2011年1月28日、竹書房)

・秘密小説(2011年4月27日、晋遊舎)

・ボクの彼女 森下悠里(2011年8月25日、エアーコントロール)

・彼女の事情(2011年11月22日、トリコ)

・めまい(2012年2月20日、ラインコミュニケーションズ)

・恋愛体質(2012年6月20日、ギルド)

・You Real(2012年10月25日、エアーコントロール)

・官能小説 (2013年1月25日、M.B.D.メディアブランド)

・Reborn (2013年04月30日、イベントページ)

・月明かりの情熱 (2013年12月13日、スパイスビジュアル)

・愛ゆえに (2014年7月17日、イーネットフロンティア)

【写真集】

・秘めごと。(2007年11月14日、学研、撮影:小塚毅之)ISBN 978-4-05-403528-7

・Digi+KISHIN magazine森下悠里(SHOGAKUKAN Visual MOOK)(2008年2月、小学館、撮影:篠山紀信)ISBN 978-4-09-103218-8

・月刊森下悠里(SHINCHO MOOK 101)(2008年4月、新潮社、撮影:設楽茂男)ISBN 978-4-10-790185-9

・ZERO(2008年5月、ブックマン社、撮影:所幸則)ISBN 978-4-89308-688-4

・流出(2008年9月4日、ワニブックス、撮影:IWATA)ISBN 978-4-8470-4124-2

・LOVE DOLL(サブラDVDムック)(2009年1月、小学館、撮影:渡辺達生)ISBN 978-4-09-103068-9

・月刊森下悠里2(SHINCHO MOOK 120)(2009年8月、新潮社、撮影:沢渡朔)ISBN 978-4-10-790205-4

・クイーンズブレイドTHE LIVE 冥土へ誘うものアイリ 森下悠里EDITION(2009年10月7日、ホビージャパン、撮影:関純一)ISBN 978-4-89425-940-9

・森下悠里DVDムック(Gakken Mook)(2009年12月15日、学習研究社、編集:BOMB編集部)ISBN 978-4056057539

・月刊NEO 森下悠里(2012年4月23日、イーネット・フロンティア、撮影:宮澤正明)ISBN 978-4862058669

【書籍】

・本日の森下悠里 悠里の今日はこんな感じ☆レポート☆(2008年3月15日、ベストセラーズ)ISBN 978-4-584-13064-3

【電子書籍】

・森下悠里 黒いワンピースの水着(2007年8月21日配信開始 アイアップ)

・森下悠里 ストライプのセクシーワンピース(2007年11月12日配信開始 アイアップ)

・森下悠里 白いワンピース&インタビュー(2007年9月25日配信開始 アイアップ)

・森下悠里 赤いビキニ(2007年9月25日配信開始 アイアップ)

・森下悠里写真集「恋吐息」(2007年6月28日配信開始 ラインコミュニケーションズ)

・@misty 森下悠里デジタル写真集(2007年11月16日配信開始 ミスティ)

脚注

1^ 公式プロフイール - 株式会社ASCHE
2^ a b c d e f g h i 月刊 森下悠里. 東京都: 新潮社. (2008). p. pp.45-55.
3^ “一人グラビアin 明洞”. 公式ブログ『本日の森下悠里』. (2009年9月29日)
4^ a b c d 本日の森下悠里: 紀伊國屋書店BookWeb
5^ a b アサヒ芸能、2008年10月2日号、p70-74
6^ 2008年10月21日のブログ|森下悠里オフィシャルブログ「本日の森下悠里、2010年12月23日のブログ|森下悠里オフィシャルブログ「本日の森下悠里
7^ 鼠オヤヂ (2011年6月20日). “「なにからなにまで恥ずかしかった」森下悠里がエッチに悩む人妻を熱演!” (日本語). メンズサイゾー. 東京都 2011年6月21日閲覧。
8^ a b c “インタビュー:森下悠里に“バージン説”を直撃 - 2ページ目”. livedoor. (2008年6月16日)
9^ a b c 日刊ゲンダイ@失礼します: Vol.3|HMV ONLINE
10^ 東京モーターショー2003スペシャル> コンパニオンの皆さま - webCG
11^ All About ギャル総勢80名登場! 2005年東京オートサロン速報第2弾!
12^ “森下悠里初主演ケータイシネマ『HEART BEAT BREAKS』制作発表”. スクランブルエッグ. (2006年9月8日)
13^ キューティハニーをセクシーにカバーした作品で、PVやメイキング映像など、オトク映像満載のDVD付。
14^ a b “インタビュー:森下悠里に“バージン説”を直撃”. livedoor. (2008年6月16日)、2008年1月11日のブログ|森下悠里オフィシャルブログ「本日の森下悠里
15^ アサヒ芸能、2010年11月4日号、p1-3
16^ “森下悠里インタビューと画像紹介”. 月刊チャージャー. (2007年8月)
17^ “憧れの女性”. 公式ブログ『本日の森下悠里』. (2007年1月2日)
18^ “タレントファイル:森下悠里”. NASAエンターテインメント. (2006年2月)
19^ a b “女性タレント紹介:森下悠里”. NASAエンターテインメント. (2009年)
20^ “お尻 見て”. 公式ブログ『本日の森下悠里』. (2008年11月20日)
21^ Yahoo!ニュース「森下悠里、整形を認める!「隠すつもりはない」とあっさり」

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.
森下悠里を「ウィキペディア」で参照する