池田ショコラ いけだしょこら

「池田ショコラ」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「池田ショコラ」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「池田ショコラ」に関連するモデルプレス記事


池田ショコラのSNSリンク

公式サイトやブログへのリンク

池田ショコラのプロフィール

池田ショコラ(いけだしょこら)
生年月日:1991年3月14日
血液型:O型

【人物】
目白大学卒業。大学在学中、東京ゲームショウのコンパニオンとして活動したほか、MBSラジオの「パックンたまご」に「パックンキャンパーズ」のメンバーとして2011年11月13日から2012年4月15日まで出演。
この後、2012年に本格デビュー。翌2013年には、ファッション誌「LARME」(徳間書店)のレギュラーモデルを務めるほか、「週刊プレイボーイ」「週刊ヤングジャンプ」「アサヒ芸能」などの週刊誌でのグラビア、キャンペーンキャラクターなどで活動。
なお、芸名の「ショコラ」の由来は「チョコレート好き」と話していたこともあるが、一方でホルモン好きであり「このギャップかなって思った」ことで名付けたという。
因みに好きなホルモンの部位には、ウルテとミノとギアラを挙げており、「カルビは脂で気持ち悪くなる」のでホルモン好きになったとも語っている。
そして、今の事務所に入った時に特技を持ちたく、ホルモンを更に追求しようと、目隠しした状態で部位を当てる“利きホルモン”を練習していたという。
また、ビール、居酒屋も好きとも話している。また、この芸名については「本名に近い芸名」と話していたこともある。
その他、特技は水泳、実用英語技能検定3級、ゲーム(モンスターハンターなど)。
趣味は漫画、アニメ・映画鑑賞、ショッピング。八重歯とアニメ声がチャームポイントともされており、板野友美に似ているという評判が挙がったこともある。
カブトムシゆかり、時東ぁみ、高山未帆、アップルパイン、パシンペロン、メグちゃんらと共に、社会貢献ユニット「姫リアンズ」のメンバーでも活動。
防犯イベントに出演した他、2012年4月28日には姫リアンズとして新宿警察署の一日署長も務めた。
なお、このうち同じ事務所所属でもあるカブトムシゆかりとは仲良しで、2011年、2012年と連続でクリスマスを一緒に過ごしていたという。
自宅には「レッズ」という名前の犬が居る。
かばんや腕時計などの持ち物は、芸名に合わせるようにチョコレート色のデザインのものを持っているという。

【出演】
・テレビ
真王伝説(テレビ埼玉)- 2013年5月5日~2013年5月26日)
殺しの女王蜂(テレビ東京)- fetish01(2013年10月4日)、シズカ 役
恋するカミングアウト(フジテレビ)- 2013年11月29日
カナガワニエン(テレビ神奈川)- 2013年12月16日  
コヤブガチピン写真館(フジテレビONE)- 2014年1月23日

・ラジオ
パックンたまご(MBSラジオ)- 2011年11月13日~2012年4月15日レギュラー出演
EMOTIONAL BEAT 姫ラジ(レインボータウンFM) - レギュラー

・映画
絶対領域 - 2014年3月15日公開 川崎ユキナ役
ノ・ゾ・キ・ア・ナ - 2014年6月28日公開 主演 生野えみる役

・インターネットTV
姫リアンズTV(Ustream)
姫リアンズ・チャンネル(アメーバスタジオ)
姫プチ634(WALLOP放送局)
池田ショコラの生チョコッ!!(アメーバスタジオ)

・舞台
アリスインプロジェクト「戦国降臨Girl」(2012年12月18日-23日、池袋・シアターKASSAI)- 望月望役(武の組)
演劇ユニットMOSH vol.4「知りすぎていた男」(2013年2月28日‐3月3日、しもきた空間リバティ)
アリスインプロジェクト「戦国降臨ガールズ」(2013年7月3日-7日、品川・六行会ホール)- ケロ役(天の組)

・CM
鳥取サンヨー

・掲載
LARME(徳間書店)
週刊プレイボーイ(集英社)
週刊ヤングジャンプ(集英社)
ヤングガンガン(スクウェア・エニックス)
アサヒ芸能(徳間書店)
BOMB(学研パブリッシング)
BLACK BOX(マイウェイ出版)
原宿女子(光文社)
日本ツインテール百景(マイナビ 著・写真:古谷完、写真:正司慎一郎)

・DVD
おいしいショコラいかがですか?!(トリコ、2012年11月22日)
あなたのショコラ(大洋図書、2013年4月30日)
ショコLOVE!(竹書房、2014年2月21日)
純情ショコラータ(ラインコミュニケーションズ、2014年5月20日)

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.
池田ショコラを「ウィキペディア」で参照する