<「TWICE」日本デビュー記念/モデルプレスインタビュー>愛されコンビ、悩み事、キレイの秘密、夢を叶える秘訣、メンバーの「ここが可愛い!」…素顔をたっぷりお届け

“アジアNo.1”9人組ガールズグループ・TWICE(トゥワイス)がきょう28日、日本デビューアルバム『#TWICE』をリリース。日本デビュー前からその人気ぶりがテレビ番組で多数特集されるなど、注目度の高かった彼女たち。モデルプレスはインタビューを通してTWICEの素顔をたっぷりとお届け!メンバー9人みんなに語ってもらった「夢を叶える秘訣」は必見です。
モデルプレスのインタビューに応じた「TWICE」/画像提供:ワーナーミュージック・ジャパン
モデルプレスのインタビューに応じた「TWICE」/画像提供:ワーナーミュージック・ジャパン

目次

  1. 1. 「TWICE」ってこんなグループ!
  2. 2. ファンに愛されてるコンビは?
  3. 3. メンバー9人はみんな仲良し
  4. 4. 日本デビューで心配事
  5. 5. 髪型の悩み…
  6. 6. メンバーの「ここが可愛い」「ここがすごい」
  7. 7. キレイの秘密を教えて!
  8. 8. 夢を叶える秘訣
  9. 9. インタビューメモ/何度も魅了されてしまい…
  10. 10. 「Mステ」出演、初の単独公演…
  11. 11. 「TWICE」メンバープロフィール
  12. 12. 『#TWICE』収録曲

「TWICE」ってこんなグループ!


“良い音楽で一度、素敵なパフォーマンスでもう一度感動をプレゼントする”という意味を持つTWICEは、韓国の人気オーディション番組『SIXTEEN』で選出され、2015年10月に韓国でデビューした多国籍ガールズグループ。韓国ではデビューから約1年2ヶ月で、最も権威のある賞のひとつ「第31回ゴールデンディスクアワード」大賞にも輝いた。ヒット曲『TT』の振り付けの中に登場する“TTポーズ”(※)は日本デビュー前にも関わらず、日本の中高生の間でも流行した。

(※)両手の親指と人差し指で矢印を作り、泣いている顔文字「(T_T)」のような形にするポーズ。


ファンに愛されてるコンビは?

左から:サナ、ナヨン、モモ、ジヒョ、ジョンヨン、チェヨン、ミナ、ツウィ、ダヒョン/TWICE「#TWICE」(6月28日発売)初回限定盤A/画像提供:ワーナーミュージック・ジャパン
左から:サナ、ナヨン、モモ、ジヒョ、ジョンヨン、チェヨン、ミナ、ツウィ、ダヒョン/TWICE「#TWICE」(6月28日発売)初回限定盤A/画像提供:ワーナーミュージック・ジャパン
― 日本デビューおめでとうございます!まずはジヒョさん、TWICEのリーダーとして、グループの魅力を教えてください。

ジヒョ:それぞれ一人ずつ違う魅力のメンバーが集まって、エネルギッシュなステージをお届けできることだと思います。普段はみんなすごく仲が良くて、ふざけ合ったりしている。そんな姿も、ファンの皆さんに好きになっていただけているのかなって思います。

― ファンの皆さんに愛されているコンビやトリオはありますか?

ジョンヨン:いろんな組み合わせがあってファンの皆さんは様々な組み合わせで親しんでくださっているんですけど、ダヒョンさんとサナさんの組み合わせは“サイダー”という名称で呼ばれていますし、ナヨンさんと私は“ナジョン”、モモさんと私は“ルンメ(※ルームメイト)”で愛されています。

サナ:あと日本でだったら、私とモモちゃんとジヒョちゃんとジョンヨンちゃんとミナちゃんの5人が同い年なので、また新しいコンビ名を考えていただけるんじゃないかなって思います。

メンバー9人はみんな仲良し

TWICE「TT -Japanese ver.-」ミュージックビデオより/画像提供:ワーナーミュージック・ジャパン
TWICE「TT -Japanese ver.-」ミュージックビデオより/画像提供:ワーナーミュージック・ジャパン
― メンバー同士は年齢関係なく、気さくに話し合える雰囲気だとお聞きしましたが、実際にそうなんですか?

ジヒョ:敬語を使うこともありますが、特に堅苦しさはなく、冗談も気軽に言い合えて、みんな本当に友だちのように仲良く過ごしています。

ジョンヨン:韓国で友だちというのは、同じ年の生まれを言いますが、ミナちゃんが97年で、私は96年生まれ、でも同じ学年の友だち同士みたいになっています。

サナ:韓国だともともと早生まれが2月までですが、2月までだったら私とモモちゃんとジョンヨンちゃんが同い年なんです。でも日本だったら3月までが早生まれなので、私とモモちゃんとミナちゃんが同い年。だからもともとジョンヨンちゃんがミナちゃんよりお姉ちゃんなんですけど、私とモモちゃんとミナちゃんが友だちなので、ジョンヨンちゃんから「私のことはオンニ(お姉ちゃん)って言わずに友だちとしてやっていこう」と言ってくれました。

― ファンの方たちが持つイメージとは違い、実はこんな一面がある!と紹介したいメンバーはいますか?

ナヨン:ジョンヨンちゃんは、一般的に“ガールクラッシュ”と言われていますが、普段私たちと一緒にいる時は、とても女性らしい面があります。彼女のことを長く知れば知るほどそれがわかってくるんじゃないかなって思います。

日本デビューで心配事

上段左から:ジョンヨン、ナヨン、サナ、ジヒョ、下段左から:ツウィ、チェヨン、ミナ、モモ、ダヒョン/TWICE「#TWICE」(6月28日発売)初回限定盤B/画像提供:ワーナーミュージック・ジャパン
上段左から:ジョンヨン、ナヨン、サナ、ジヒョ、下段左から:ツウィ、チェヨン、ミナ、モモ、ダヒョン/TWICE「#TWICE」(6月28日発売)初回限定盤B/画像提供:ワーナーミュージック・ジャパン
― 今回、日本デビューするにあたってどのような悩みがありましたか?

ジヒョ:やはり一番心配だったのは言葉の部分。言葉というのは一日にして上手くなるものではなく、時間がかかるものなので、これからもそのことは考えていかないといけないと思います。本当に難しいです。

サナ:私の場合、韓国で活動する時は韓国人メンバーの子たちに、言葉の部分でとても助けられました。なのでこれから日本で活動するにあたって、今度は私たち日本人メンバーがみんなのことを助けていきたいと思っています。みんなが韓国で私たちのことを助けてくれていた分、私たちもみんなの力になりたいですね。

ジョンヨン:私もやっぱり言葉の部分が一番心配で、どのようにしたらファンの皆さんと親しく近づいていけるかな、っていろいろ考えています。

― メンバーの支えもあったと思いますが、サナさんはなぜそんなに韓国語が上手くなったのですか?おすすめの勉強法があれば教えてください。

サナ:初めて韓国に来た時はまったく韓国語ができなかったです。なので週に一回、韓国語のレッスンに通いながら、時間がある時は韓国の番組を見てわからない単語があればチェックしていました。普段の会話ではメンバーがどんどん新しいことを教えてくれて、話すなかで自然になっていったように思います。振り返ればメンバーの助けがあってこそですね。

髪型の悩み…

TWICE「TT -Japanese ver.-」ミュージックビデオより/画像提供:ワーナーミュージック・ジャパン
TWICE「TT -Japanese ver.-」ミュージックビデオより/画像提供:ワーナーミュージック・ジャパン
― 日本デビューに関してではなく、お仕事やプライベートで悩みがある方はいますか?

チェヨン:私はどうしてこんなに髪を伸ばすことができないんだろう、忍耐力がないんだろう、と悩んでいます(笑)。子どもの頃もずっと短くて、これまで一度も自分の髪をロングへアにしたことがない。なので今は頑張って伸ばしてみようと思っているところです。

― なぜいつも切ってしまうんですか?

チェヨン:子どもの時になぜ短くしていたのかは覚えていないですが、たぶんそれが自分に一番似合っていたからだと思います。最近ショートカットにした理由は、映画を見てクリステン・スチュワートの髪型があまりにも素敵だったので「私もこの髪型にしてみたい」と思って切りました。

ミナ:私は一年くらいずっとミディアムというかショートだったんですけど、この間エクステを付けてロングにしたんです。そうしたら私服をどのように着たら良いかわからなくなってしまって…。なにを着ても似合わなくて、朝からずっと着ては脱いで、着ては脱いでを繰り返しています(笑)。自分に合うスタイルを探しながらもなかなか見つけられないのが今の悩みです。

チェヨン:ミナさんが練習生として初めて事務所に入ってきた時が、まさに今の髪型で、黒髪のストレートでした。メンバーはみんな、その時のことをすごく思い出して「ミナが練習生の時に戻ったみたい」「練習生の時のミナだ!」と言っています。

ツウィ:私の悩みはワンちゃんに会えないこと。実家でワンちゃんを一匹飼っているんですけど、韓国に来られないので、なかなか会うことができないんです。どうしたらもっと会えるかな、って最近よく悩んでいます。

メンバーの「ここが可愛い」「ここがすごい」

TWICE「#TWICE」(6月28日発売)通常盤ジャケット/画像提供:ワーナーミュージック・ジャパン
TWICE「#TWICE」(6月28日発売)通常盤ジャケット/画像提供:ワーナーミュージック・ジャパン
― 次はナヨンさん、モモさん、ダヒョンさんにお聞きしたいのですが、ナヨンさんから見たモモさんとダヒョンさん、モモさんから見たナヨンさんとダヒョンさん、ダヒョンさんから見たナヨンさんとモモさんの「ここが可愛い」「ここがすごい」を教えてください。

ナヨン:モモちゃんはパフォーマンス担当ということで、まずダンスがチームのなかで一番上手いです。ステージの上でもとてもダンスが映えます。普段は話し方がとっても可愛い!あえて愛嬌を振りまかず、普通に話しているだけでも可愛いので、みんなに愛されています。

ダヒョンちゃんはまずご覧の通り、ルックスからして可愛いです。なのでメンバーからも愛されています。普段からとてもエネルギーに溢れていて、あといろんな意味でセンスの持ち主です。

― モモさんもお願いします。

モモ:ナヨンさんは一番年上ということもあって、私たちを引っ張ってくれます。でも実は普段からすごく明るくて、とても愛嬌があるんです。

ダヒョンは舞台に上がったらすごくノリノリなんですけど、普段はどちらかというとおとなしいタイプ。みんなから可愛がられていて、私もよく可愛がっています。肌が気持ち良くて、よく触って遊んでいるよね(笑)。

ダヒョン:(照れながら)ありがとう(笑)。

― ではダヒョンさんから見た2人は?

ダヒョン:モモさんはステージの上でとてもカリスマがあってカッコ良いです。でも普段の生活では私よりもお姉さんなのに、例えば虫を見た時とかは大騒ぎするんです(笑)。その姿もまた可愛いですね。あと眠っている時もとても可愛らしいです。

ナヨンさんはチームのなかで“明るいエネルギー”を担当しています。メンバーにもファンの皆さんにも明るいエネルギーを与えてくれています。一番年上のお姉さんということもあって、チームをすごくリードしてくれるし、面倒見も良いです。

キレイの秘密を教えて!

TWICE「TT -Japanese ver.-」ミュージックビデオより/画像提供:ワーナーミュージック・ジャパン
TWICE「TT -Japanese ver.-」ミュージックビデオより/画像提供:ワーナーミュージック・ジャパン
― 皆さんとても美しいのですが、普段から心がけていることはありますか?

ツウィ:母が健康食品とコスメの化粧品をたくさん送ってくれるので、私は母のおかげで肌が良い方なのかなって思います。あと最近、母がマッサージ機を買ってくれたんです。女の子はやっぱりむくみやすいからって。なので時間が空いた時はなるべくそれを使うようにしています。

ミナ:私は毎日体重を計るようにしていて、もし増えていたら、次の日から食べ物を抑えて、調節しています。でも減っていたら「やったー」って(笑)。ほかには寝る前にストレッチしたり、朝起きたら顔のマッサージをしたりしています。

チェヨン:私は食事をしっかり摂って、おやつをなるべく食べないようにしています。どうしても食べたい時は一つくらい食べちゃうこともあるんですけど(苦笑い)。

― メンバーのなかで美容に対して特に意識が高いのはどなたでしょうか?

チェヨン:彼女(ツウィ)はすごいです。

ミナ:ほかのメンバーもたぶん、ツウィって言うんじゃないかな。いつも姿勢がよくて、ご飯を食べた後は消化させるためにずっと立っているんです。

夢を叶える秘訣

― 最後に夢を一つずつ叶えてきているTWICEの皆さん一人ひとりから、夢を叶えたいと頑張っている女の子にメッセージをお願いします!

サナ(SANA)/画像提供:ワーナーミュージック・ジャパン
サナ(SANA)/画像提供:ワーナーミュージック・ジャパン
サナ:夢があって、その道に行こうと考えることは簡単でも、実際に動くことはちょっと怖いし難しいと思うんです。でもやっぱりそのなかで一歩を踏み出すことが大きなチャンスに繋がっていく。私も初めて韓国に行く時、デビューできるかどうかわからないのに…ということは頭をよぎりました。でももし韓国に行ってデビューできなかったとしても、人生を通して良い経験になると思ったので、韓国に行くことを決意しました。そして今、このようにTWICEとしてデビューして、いろいろな活動ができています。なので怖がらずに動くことが一番大切だと思います。

ジヒョ(JIHYO)/画像提供:ワーナーミュージック・ジャパン
ジヒョ(JIHYO)/画像提供:ワーナーミュージック・ジャパン
ジヒョ:私はデビューするまでに10年かかりました。練習生の生活を10年間続けたのですが、当然その間にはつらいこともありましたし、辞めたいな、と思うこともありました。でももしデビューすることができたら、自分は本当に幸せだと思えるはず、きっといろんなお仕事ができるようになるんだ、などをイメージしていたら、すべてのことに耐えられました。前向きな考えを持ち続けることはとても大事だと思います。

ジョンヨン(JEONGYEON)/画像提供:ワーナーミュージック・ジャパン
ジョンヨン(JEONGYEON)/画像提供:ワーナーミュージック・ジャパン
ジョンヨン:私は明確な目標を持つことが必要だと思います。例えば「今日はこの振り付けを全てマスターするんだ」って。その日はそれに向かって全力を尽くし、そして次の日は「完成度をもっと高めるんだ」って決めてまたそれを目指す。目標を持ちながら、一歩一歩ステップアップしていくのが良いと思います。

モモ(MOMO)/画像提供:ワーナーミュージック・ジャパン
モモ(MOMO)/画像提供:ワーナーミュージック・ジャパン
モモ:練習生の頃は確かにつらい時もたくさんありましたが、でもやっぱり一番しんどい時に諦めようとしたらダメだなと思いました。その時に頑張ったから今があるのかなって。諦めなければ必ず良いことがあると思います。

ナヨン(NAYEON)/画像提供:ワーナーミュージック・ジャパン
ナヨン(NAYEON)/画像提供:ワーナーミュージック・ジャパン
ナヨン:私は勇気が必要だと思います。というのは、私も最初は練習生になるためのオーディションを受けることですら、なかなかその一歩が踏み出せなかったから。でも勇気を出して挑戦した結果、こうして夢を叶えることができたんです。自分がしたい仕事があったり、夢があったりする場合は、怖がらずに、まずは勇気を出してチャレンジしてみることが大切だと思います。

ダヒョン(DAHYUN)/画像提供:ワーナーミュージック・ジャパン
ダヒョン(DAHYUN)/画像提供:ワーナーミュージック・ジャパン
ダヒョン:私は信じること。私の場合、幼い頃から練習生活を続けてきたのですが、学校にも行かなくてはいけない、そして事務所で練習もしなくてはいけない、それが繰り返される毎日を過ごしていると、たまに少し退屈に感じてしまうこともありましたし、その大変さに諦めそうになることもありました。でもそこで諦めることなく「私はいつかデビューできる」と信じて練習を続けてきた結果、こうしてTWICEとしてデビューすることができて、ファンの皆さんに愛されることができました。なので夢を持っている皆さんは、まずはその夢が必ず叶うと信じて、頑張り続けてほしいなと思います。

ミナ(MINA)/画像提供:ワーナーミュージック・ジャパン
ミナ(MINA)/画像提供:ワーナーミュージック・ジャパン
ミナ:私がJYPに入るきっかけはスカウトでした。それもすごく突然だったので母も私も最初は戸惑っていて。でも歌手をやりたいという夢はもともと持っていました。なのでチャンスには変わりなかったし、やるだけやってみようと思い、オーディションを受けました。チャンスは掴める時に掴む、それが一番の秘訣だと思います。

チェヨン(CHAEYOUNG)/画像提供:ワーナーミュージック・ジャパン
チェヨン(CHAEYOUNG)/画像提供:ワーナーミュージック・ジャパン
チェヨン:学生の時も練習生の時も、とにかく自分に与えられたこと、自分がするべきことは、手を抜かずに一生懸命、最善を尽くして完璧にやりたいという気持ちで臨んでいました。例えば宿題にしてもですが、そういったことで手を抜いてしまうと、他のこともやっぱり上手くできないと思うんです。今、自分に与えられていること、自分がやるべきことに関しては、とにかく最善を尽くして一生懸命することが大事。それにそうしていれば誰かが認めてくれて、次の機会が与えられるかもしれないと思うんです。

ツウィ(TZUYU)/画像提供:ワーナーミュージック・ジャパン
ツウィ(TZUYU)/画像提供:ワーナーミュージック・ジャパン
ツウィ:私も同じように思います。一生懸命に頑張っていれば、いつかはチャンスが訪れる。時間はかかるかもしれないですが、なにに対してもベストを尽くしていれば夢は叶うと思います。

インタビューメモ/何度も魅了されてしまい…

モデルプレス編集部は、2015年の韓国デビューからすぐに注目。デビュー曲『Like OOH-AHH』の中毒性の高いメロディと弾ける笑顔、パワフルなダンスに釘付けとなりました。2016年ヒット予測にも選出し、日本デビューを今か今かと待ちわびていたなかで、ついに今年2月、日本デビューの知らせが……。その瞬間から全力で応援していこうと誓ったのでした。

そして初のインタビュー……「よろしくお願いします!」と日本語で挨拶しながら笑顔で取材部屋に入ってきたメンバー。来日期間はわずか、でも取材依頼は殺到中。分刻みのスケジュールで疲れの色を見せても決しておかしくないのですが、最後まで笑顔で、そして真剣に質問に答えてくれました。可愛い、肌は白くて綺麗、脚も細い…パーフェクトな美貌に思わず見惚れていると、最後の最後は再び日本語で「ありがとうございました!」と満面の笑み。1回、2回とは言わず、何度も魅了されてしまいました。

リーダーのジヒョさんは「日本の皆さんが私たちのことを好きになってくださるのか心配…」と不安をのぞかせる一幕もありましたが、それは杞憂に終わること間違いなし。満を持して日本デビューしたTWICEが、これからどんな潮流を生み出すのか、目が離せません。

「Mステ」出演、初の単独公演…

TWICEは6月30日放送のテレビ朝日系音楽番組『ミュージックステーション』2時間スペシャルに初出演することが決定。代表曲『TT』の日本語Ver.を日本のテレビで初披露する。また7月2日には東京体育館で日本では初の単独公演「TWICE DEBUT SHOWCASE “Touchdown in JAPAN”」を開催する。(modelpress編集部)

「TWICE」メンバープロフィール

・ナヨン(NAYEON)
生年月日:1995年9月22日 血液型:A型

・ジョンヨン(JEONGYEON)
生年月日:1996年11月1日 血液型:O型

・モモ(MOMO)
生年月日:1996年11月9日 血液型:A型

・サナ(SANA)
生年月日:1996年12月29日 血液型:B型

・ジヒョ(JIHYO)
生年月日:1997年2月1日 血液型:O型

・ミナ(MINA)
生年月日:1997年3月24日 血液型:A型

・ダヒョン(DAHYUN)
生年月日:1998年5月28日 血液型:O型

・チェヨン(CHAEYOUNG)
生年月日:1999年4月23日 血液型:B型

・ツウィ(TZUYU)
生年月日:1999年6月14日 血液型:A型

『#TWICE』収録曲

左から:サナ、ナヨン、モモ、ジヒョ、ジョンヨン、チェヨン、ミナ、ツウィ、ダヒョン/TWICE「#TWICE」(6月28日発売)初回限定盤A/画像提供:ワーナーミュージック・ジャパン
左から:サナ、ナヨン、モモ、ジヒョ、ジョンヨン、チェヨン、ミナ、ツウィ、ダヒョン/TWICE「#TWICE」(6月28日発売)初回限定盤A/画像提供:ワーナーミュージック・ジャパン
上段左から:ジョンヨン、ナヨン、サナ、ジヒョ、下段左から:ツウィ、チェヨン、ミナ、モモ、ダヒョン/TWICE「#TWICE」(6月28日発売)初回限定盤B/画像提供:ワーナーミュージック・ジャパン
上段左から:ジョンヨン、ナヨン、サナ、ジヒョ、下段左から:ツウィ、チェヨン、ミナ、モモ、ダヒョン/TWICE「#TWICE」(6月28日発売)初回限定盤B/画像提供:ワーナーミュージック・ジャパン
TWICE「#TWICE」(6月28日発売)通常盤ジャケット/画像提供:ワーナーミュージック・ジャパン
TWICE「#TWICE」(6月28日発売)通常盤ジャケット/画像提供:ワーナーミュージック・ジャパン
01. Like OOH-AHH -Japanese ver.-
02. CHEER UP -Japanese ver.-
03. TT -Japanese ver.-
04. KNOCK KNOCK -Japanese ver.-
05. SIGNAL -Japanese ver.-
06. Like OOH-AHH
07. CHEER UP
08. TT
09. KNOCK KNOCK
10. SIGNAL



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - <「TWICE」日本デビュー記念/モデルプレスインタビュー>愛されコンビ、悩み事、キレイの秘密、夢を叶える秘訣、メンバーの「ここが可愛い!」…素顔をたっぷりお届け
今読んだ記事

<「TWICE」日本デビュー記念/モデルプレスインタビュー>愛さ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「韓国エンタメ」カテゴリーの最新記事