「小悪魔ageha」卒業の武藤静香、「あたしがやりたいのはモデルじゃない」

アパレルブランド「Rady」デザイナーの武藤静香が、8年間モデルをつとめたファッション誌「小悪魔ageha」を来年2月号で卒業することを11月1日発売の12月号で発表した。 武藤は1日付のブログでも同誌卒業について言及。「そういや、私ね」と切り出し、「小悪魔agehaのモデル卒業するよん」とブログ読者へ向けて卒業を報告した。来年の2月号をもって同誌を卒業する武藤は「辞めるのはあと何回か撮影いって、今年いっぱいってなりました」と卒業時期についても言及。

また武藤は「ギャルっぽく、もぅあきたーとか言って飛ぶことも考えたけど(笑)」と告白するも「それは中止ー だって、あたしも大人じゃん☆おりこうさんギャルになってしまったぜ」と明るく綴った。

モデル業の傍らでアパレルブランド「Rady」のデザイナーとしても頭角を現した武藤。今後はデザイナー業に専念するといい「あたしがやりたいのはね、モデルじゃないの デザイナーなの」と思いを明かした。

ファンからは「卒業は寂しいですがデザイナーとして頑張って欲しいです!」「デザイナーしーちゃんを応援します」「しーちゃん寂しいけど、来年からは、Rady一本で応援し続けるね」と卒業を惜しみながらも武藤を応援するコメントが多数寄せられている。

武藤が2008年に立ち上げたブランド「Rady」は、発足後わずか3年で1億円の月商を超え、業界でも大きな話題に。実店舗を次々とオープンさせ、一大ブランドにまで成長させた。(モデルプレス)

武藤静香 プロフィール
愛称:しーちゃん
生年月日:1987年2月4日
出身地:神奈川県
血液型:O型
身長:162cm

2003年に雑誌「egg」でモデルデビュー。2006年より雑誌「小悪魔ageha」の専属モデルを務める。同誌への露出にあわせて、ファッションブランドのプロデュース、各種テレビ番組やイベントへの出演などで幅広い活動を展開。2008年にはアパレルブランド「Rady」(レディー)を発足し、自らプロデューサーに就任。発足後わずか3年で1億円の月商を超えた際は業界でも大きな話題となった。


【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 「小悪魔ageha」卒業の武藤静香、「あたしがやりたいのはモデルじゃない」
今読んだ記事

「小悪魔ageha」卒業の武藤静香、「あたしがやりたいのはモデル…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ギャル」カテゴリーの最新記事