【モデルプレス】世の中、そんなに甘くないもの。好きな人と両思いになれるとは、限りませんよね。 きっと、「あの人が全然振り向いてくれないの」と、心を病んでしまう女性も多いことでしょう。

そこで今回は、「ツライ片思いを楽しむ方法」をリサーチ。6つの項目にまとめました。

1.「ポジティブな女友達」と仲良くする

「女友達が『片思いをすると、女はキレイになるんだよ』と言ってくれる。気持ちが明るくなり、毎日が楽しくなる」(28歳・保育士)

「ネガティブな女友達は、『あの人と両思いになるのは無理だよ』なんて言ってくる。けど、ポジティブな女友達は『人生何が起こるか分からない。○○にもチャンスがある』と励ましてくれる。後者の友達と一緒にいれば、片思いを存分に楽しめる」(19歳・アルバイト)

友達選びは慎重に。ポジティブなオーラが全開の人と、仲良くすれば自分まで明るくなるはず。ハッピーは連鎖しますよ。

2.「人生が豊かになる」と信じる

「『この片思いは無駄じゃない。私を成長させてくれるはず』と自分に言い聞かせることが大切。そうすれば、落ち込む心配もない」(22歳・システムエンジニア)

「『両思いの経験しかない人より、片思いの経験がある人のほうが立派』と思いこめば、ツライ気持ちにサヨナラできる」(25歳・ライター)

片思いは人生を豊かにするもの。そう信じていれば、いつかは報われるのです。

3.「創作活動」に反映する

「片思いの心情を、小説の執筆に生かす。片思いは絶対にムダにしないことが大切」(20歳・専門学生)

「片思いをテーマに、絵を描いたり、作詞をしたりするの。ツライけど、同時に楽しい気分になれる」(24歳・広告)

「私には芸術センスがないから」と思わず何か表現してみましょう。もしかしたら、眠っている才能を開花させることができるかもしれませんよ。文章、絵、写真、音楽など、あらゆることにチャレンジしてみてくださいね。

4.「オシャレ」を楽しむ

「『好きな人を振り向かそう』という気持ちを持って、メイクやファッションを楽しむ。どんどんキレイになっていく自分にウットリする」(30歳・公務員)

「『どうせ私は片思いなんだ』と思っていると、オシャレに手を抜いてしまう。『私にも魅力がある』と信じて、オシャレをしたほうが、後々モテる」(26歳・ネイリスト)

オシャレを楽しんでいる女性は、キラキラして見えるもの。異性からだけでなく、同性からも愛されることでしょう。

5.「片思い女子会」を開く

「『片思い女子会』というものを開くと、暗くなると思いきや、意外と盛り上がる。『片思いあるある』や『好きな人のどんなところが好きか』という話ができて嬉しい」(25歳・飲食業)

「片思いをしている子と集まると、気持ちが分かり合えるの。傷の舐め合いかもしれないけど、心が楽になるからオススメ」(23歳・大学院生)

両思いの人には、片思いの人の気持ちは分からないもの。ぜひ、一度「片思い女子会」を開いてみてはいかがでしょうか?

6.「妄想」に耽る

「『好きな人と付き合えたら、どんなことをしたいか』と、ひたすら妄想する」(21歳・サービス業)

「妄想すると、明日への活力になる。現実では振り向いてくれなくても、妄想をするのは自由だから」(27歳・アパレル)

妄想は自分だけの世界。ただしうかつに、周りに「カレと公園デートする妄想しちゃった」と言わないようにしましょうね。

いかがでしたか?

「私は一度もフラれたことがない」という女性より、「片思いの経験がある」という女性のほうが人の痛みがわかって、深みのある女性になれることでしょう。これらの方法で片思いを楽しめば、いつの日か、運命の人と出会うことができるはず。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 「ツライ片思い」を楽しむ方法6つ
今読んだ記事

「ツライ片思い」を楽しむ方法6つ

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事