男性に「結婚してもいいかな」と思わせる女性5の特徴

「付き合う人と結婚する人は違う」とよく言いますが、両者の間には一体どんな違いがあるのでしょうか?そこで今回は、男性に「結婚してもいいかな」と思わせる女性5の特徴を、男性の意見を交えて紹介していきます。

1.字がキレイ

「職場で“キレイな字だな”と思って気になりだした子が、今の嫁です」(金融・34歳)、「どんなに可愛い子でも字が汚いと幻滅。字には品性が表れる」(サービス・29歳)など、字は予想以上に重要なファクターであることが判明。歳相応の美しい字が書けることは、大人の女性にとって最低限のマナーということでしょうか。

2.自分でも稼ぐ気がある

景気回復の兆しとは言え、昔のように一馬力で家計を支えるのは難しい時代。「今どき『憧れは専業主婦』とか言われても困る」(IT・31歳)、「仕事をがんばっている女性のほうが魅力的。最初から俺の金を食いつぶす気でいる女性とは結婚したくない」(広告・33歳)など、現実的な意見が挙がりました。“夢はお嫁さん(てへぺろ)”は、もはや禁句!?

3.料理がうまい

「結婚したら毎日のことだから、やっぱり料理の腕は重要」(不動産・29歳)、「胃袋をつかまれたら男は落ちる。実際それが結婚の決め手になった」(金融・27歳)など、家庭的な女性は不動の人気。「料理がマズイとまっすぐ帰る気にならない」(サービス・32歳)といった厳しい意見もあり、花嫁修業で料理を習うのはやはり理にかなっているようです。

4.包容力がある

「一方的に愚痴や不満を言われたりすると辛い。いつも笑顔で、一緒にいて癒される人がいい」(IT・26歳)、「例え仕事がうまくいかないときでも、どっしり構えて『大丈夫だよ』と励まして欲しい」(サービス・35歳)という声に代表されるように、多かれ少なかれ結婚相手に“母性”を求めているよう。どんなときも優しく包み込んであげられる懐の深さ…男性にも欲しいです!

5.男性を立てられる

「付き合うぶんにはワガママな女性もいいけど、結婚するなら謙虚な人が理想」(不動産・27歳)、「2人きりの時はいいけど、表に出たら3歩さがっていてほしい」(広告・32歳)など、意外に昭和な意見が多数。巷にはびこる“小悪魔系女子”たちが、そのモテ度合いに比べてなかなかゴールインできない理由がわかったような気がします。

いかがでしたでしょうか?

楽しむことがメインの恋愛とは違って、結婚は生活することと同義。条件が厳しくなるのは必然ですが、仕事も家事も求められる女性側からすると「割にあわない」とボヤきたくなりそうです。(モデルプレス)


【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 男性に「結婚してもいいかな」と思わせる女性5の特徴
今読んだ記事

男性に「結婚してもいいかな」と思わせる女性5の特徴

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事