「女子高生ミスコン2020」全国ファイナリスト10人を発表 今年の“日本一かわいい女子高生”は

3

“日本一かわいい女子高生”を決める「女子高生ミスコン2020」は21日、全国ファイナリスト10人を発表した。

「女子高生ミスコン2020」全国ファイナリスト10人

「女子高生ミスコン」ファイナリスト10人が決定

6回目となる今年度も、出場者を全国6エリア(「北海道・東北」「関東」「関西」「中部」「中国・四国」「九州・沖縄」)にわけて展開。各エリア代表と「高一ミスコン2020」グランプリら計10人を全国ファイナリストとして発表した。

全国ファイナリストに選ばれたのは、北海道・東北エリアからみくるさん、関東エリアからゆうなさん、ぼりほのさん、中部エリアからまりあさん、関西エリアからりなさん、中国・四国エリアから東原優希さん、九州・沖縄エリアからみゆさん。

そして、こんぷりんGPのひっかさん、タイムラインGPのあやのさん、「高一ミスコン2020」グランプリのあゆかさんに決まった。

みくる
ぼりほの
ゆうな
まりあ
りな
東原優希
みゆ
ひっか
あやの
あゆか
後日決定する敗者復活戦で勝ち残った2人を加えた、計12人が今年のファイナリストに。今後、週末レッスンに臨み、12月20日に行われる本戦でグランプリを発表予定。グランプリ受賞者は、大手芸能事務所に所属できる権利を付与されるほか、「女子高生ミスコン」をTV・雑誌等で広く宣伝するPR大使に任命される。

「女子高生ミスコン」とは

昨年度グランプリ・あーーゆ
「女子高生ミスコン」は、前身時代に“くみっきー”こと舟山久美子や“ちぃぽぽ”こと吉木千沙都を輩出した、全国規模の女子高校生限定のコンテスト。SNS投票など女子高生の生活に即した審査方法が取り入れられ、「女子高校生が選ぶ女子高校生のNo.1」を決めるミスコンとなっている。

2015年に初の全国開催となった女子高生ミスコンも今年で6度目の全国開催。昨年度グランプリを獲得したあーーゆはSNS総フォロワー45万人越えとティーン世代に絶大なる人気を誇り、ファイナリストたちも青春恋愛リアリティーショーなどで活躍中。

昨年度の受賞者
また2018-2019年度は“あれん”がグランプリを受賞し「avex」に所属、2017-2018年度では“めいめい”こと福田愛依がグランプリを受賞し、受賞後9ヶ月で15本以上の地上波バラエティ番組に出演するなど、各方面で活躍するスターを輩出している。

「男子高生ミスターコン2020」も開催

また“日本一のイケメン高校生”を決める「男子高生ミスターコン2020」も、ファイナリスト10人が決定した。(modelpress編集部)

もっと詳しく見る

あわせて読みたい

おすすめ特集