欅坂46鈴本美愉、紅白生放送中に倒れる

参照回数:2,235,797

【鈴本美愉/モデルプレス=12月31日】欅坂46が31日、東京・渋谷のNHKホールから生放送中の「第68回 NHK紅白歌合戦」に出演。欅坂46と総合司会の内村光良が「不協和音」をコラボした企画にて、メンバーの鈴本美愉がステージ上で後ろに倒れる姿が放送された。
鈴本美愉 (C)モデルプレス
鈴本美愉 (C)モデルプレス
「不協和音」ではダンスの最後に、欅坂46ロゴマークである三角形のフォーメーションを作るが、この日はそのまま内村とともに決めポーズ。直後に鈴本は後ろに気を失ったように倒れ込んだ。

欅坂46、迫力のパフォーマンス

昨年に続き2回目の出場となる欅坂46は、4thシングルでグループ史上最高難度のダンスに挑んだ迫力のパフォーマンスが特徴の「不協和音」を後半トップバッターで披露。放送前から一部報道では、総合司会を務めるウッチャンナンチャンの内村光良がメンバーと本格ダンスをするコラボ企画に参加する予定と言われていたが、同ステージでは実現せず。

その後企画ステージにて、コラボが実現。メンバーとお揃いの衣装の内村が、センター平手友梨奈の隣に立ったWセンター体制で、キレキレダンスを披露した。(modelpress編集部)

情報:NHK

欅坂46、パフォーマンスの様子





【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 欅坂46鈴本美愉、紅白生放送中に倒れる
今読んだ記事

欅坂46鈴本美愉、紅白生放送中に倒れる

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事