森摩耶「JELLY」卒業 決断の理由と未来への思い

【モデルプレス】雑誌「JELLY」専属モデルの森摩耶が、17日発売の2016年2月号をもって同誌から卒業した。
雑誌「JELLY」を卒業した森摩耶(画像提供:ぶんか社)【モデルプレス】
雑誌「JELLY」を卒業した森摩耶(画像提供:ぶんか社)【モデルプレス】
10月発売の2015年12月号で、卒業を発表していた森。卒業号となる2月号では、7ページに渡る「森摩耶、3896日分のラストカット」と題された特集を展開。創刊時より10年間8ヶ月、同誌の専属モデルをつとめてきたが「10年以上もモデルをやってるなんて想像もしていなかった」と本音を漏らしている。

在籍中、結婚・妊娠・出産を経験 卒業も意識

プライベートでは2010年に一般男性と結婚し、同年に第1子を出産。この頃、卒業を意識したといい「子供を産んでからもモデルを続けさせてもらえるとは思ってなくて、ここで終わりなんだなってなんとなく思ってた」と当時の胸の内を告白。それでも、周りのサポートもあり、産休を経て、復帰を果たした。

今回卒業に踏み切った理由は「このまま30歳を迎えていつまで続けられるのかって考えながらやるよりも、だったらこれを機に区切りをつけようかなと」と年齢をあげ、「モデルは歳を重ねても、雑誌自体は歳をとっちゃいけないと思うから」と持論を展開。

森摩耶(画像提供:ぶんか社)
森摩耶(画像提供:ぶんか社)
「JELLY」2月号(ぶんか社、12月17日発売)表紙:安井レイ、izu
「JELLY」2月号(ぶんか社、12月17日発売)表紙:安井レイ、izu

卒業は「次へのステップ」

卒業を「次へのステップ」と前向きに捉えている森は「JELLYっていう肩書きがなくなって、私はこれからどんな風になっていくのかなって、わくわくするんだ」と新たなスタートに胸を躍らせている。

ほか、誌面のロングインタビューでは、撮影時の思い出や創刊時の思いも語っている。さらに、登場した表紙や誌面で彼女の歴史を振り返る。(modelpress編集部)

情報提供:「JELLY」(ぶんか社)

森摩耶(もりまや)プロフィール

生年月日:1985年11月23日
出身地:神奈川県
血液型:A型
特技:ピアノ、ドラム、ジャズダンス、早寝早起き

2002年に「Ranzuki」でモデルデビューし「JELLY」創刊から専属モデルとして活躍。2010年11月にアパレル関係勤務の一般男性と結婚、同年12月に第1子女児を出産。13年には第2子となる女児を出産した。

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 森摩耶「JELLY」卒業 決断の理由と未来への思い
今読んだ記事

森摩耶「JELLY」卒業 決断の理由と未来への思い

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ギャル」カテゴリーの最新記事