「姉ageha」早川沙世、第1子出産「本当に経験出来て良かった」

参照回数:601,028

【モデルプレス】雑誌「姉ageha」専属モデルの早川沙世(31)が出産していたことを1日、発表した。 早川は同日、約2ヶ月ぶりに自身のブログを更新。「ビックリ報告です!!」と切り出し、「この度7月29日に早川沙世 チビダーリンを授かりました」と第1子となる男児の出産を報告した。

「今となればとても難産で思い出したくない程の痛みでした」と出産を振り返るとともに、「本当に経験出来て良かった!!今ではそんな痛みも忘れ 気持ち悪い程の親バカ発揮中でデレデレ溺愛中です」と幸せたっぷりにつづっている。

現在は仕事と子育ての両立に奮闘中。「子育ては大変だけど幸せ噛み締めながら日々過ごしてます」と充実ぶりをうかがわせ、「まだ新米mamaですがあたたかく見守って頂けたら嬉しいです」とファンに呼びかけた。

ファンからも祝福殺到

モデルとして活躍する傍ら、会社経営など多方面で才能を発揮する早川に憧れているファンは多く、「出産!!!おめでとうーー♪そしてお疲れ様っ 美しくて素敵なサヨママの誕生ー!」「沙世さんご出産おめでとうございます☆とてもびっくりしましたが、ずっと応援させて頂いてたので、自分の事のように嬉しいです」など、労いや祝福のコメントが殺到している。

また、6日発売の同誌1月号でも、「早川沙世、母になる。」と題した特集を展開。妊娠による心境の変化や母としての決意を語っているほか、マタニティフォトも公開している。(modelpress編集部)

早川沙世(はやかわさよ)プロフィール
生年月日:1983年5月23日
出身地:福岡県
血液型:AB
身長:168cm

地元・福岡で10代の頃からモデル兼キャバクラ嬢として活動。「小悪魔ageha」モデルを経て、現在は「姉ageha」専属モデルをつとめながら、全国でキャバ嬢向けのサロンなど数店舗を経営している。2011年5月、アイドルグループ・SDN48の3期生として加入したが、わずか2ヶ月で活動を辞退した。



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 「姉ageha」早川沙世、第1子出産「本当に経験出来て良かった」
今読んだ記事

「姉ageha」早川沙世、第1子出産「本当に経験出来て良かった」

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ギャル」カテゴリーの最新記事