日本ギャルママ協会、創立2周年で会員7000名に

ギャルママの保護及び立場の向上をはかる「日本ギャルママ協会」が2012年1月11日、創立2周年を迎えた。 雑誌「I Love mama」専属モデルのAKIが会長をつとめる「日本ギャルママ協会」は、社会的に不自由が発生しているギャルママの現状を受け2010年に設立。

年齢や派手な見た目による偏見により、役所や保健所において適切な対応が行われないなど不安定な生活を余儀なくされているギャルママたち。同協会は真面目に子育てや家事に取り組む彼女たちの社会的認知度・立場の向上を図るべく、イベント企画やフリーペーパーの編集などを行なっている。

協会メンバーのママモデル・岡田理沙は、創立記念日にブログを更新し「ある若いママのSOSから始まって二年…今年三年目になります!時とゆうのはあっという間で今ではなんと7000人♪───O(≧∇≦)O────♪」とコメント。さらに「あっちなみにSOSしたのおかりさなんですwwwぺろっ\(//∇//)\」と、協会設立のきっかけが自分であることを明かした。

益若つばさ桃華絵里、辻希美などの人気ママモデルをお手本に、育児・仕事・おしゃれの両立をはかるギャルママ。若くして子供を持った彼女たちは、同じ境遇の仲間と助けあいながら輝くママライフを目指す。(モデルプレス)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 日本ギャルママ協会、創立2周年で会員7000名に
今読んだ記事

日本ギャルママ協会、創立2周年で会員7000名に

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ギャル」カテゴリーの最新記事