森川葵、坂口健太郎の新たな一面に「知っちゃっていいのかな」

【森川葵/モデルプレス=3月14日】女優の森川葵が、笑福亭鶴瓶が司会を務めるトーク番組「A-studio」(TBS系、金曜夜11時)の8代目アシスタントMCを務めることが決定。初めての収録後、同局にて行われた囲み取材にて、初MCの感想を語った。
森川葵が坂口健太郎の新たな一面を知る(C)モデルプレス
森川葵が坂口健太郎の新たな一面を知る(C)モデルプレス
森川葵(C)モデルプレス
森川葵(C)モデルプレス

ゲストに坂口健太郎が登場



バラエティー番組にほとんど出演経験がない森川だが、「ゲストの方がこういうふうに仕事をしてきたんだとかが知れたり、こんなに人生の先輩の話を聞ける場所もないし、なかなか会わない人とも会える。アシスタントがいい場所だと思いました」と無邪気な笑顔。ゲストとして共演経験がある坂口健太郎が登場した収録を振り返り、「どういう人生を生きてきたかを聞くと、知ってる坂口さんと知らない坂口さんが出てきて、これ知っちゃっていいのかなって思って…」と戸惑うこともあったようだが、「“坂口健太郎”という人を改めて見ると、年齢は少し離れていますが同世代として尊敬できる俳優さんだと思います」と真摯に語った。

森川葵(C)モデルプレス
森川葵(C)モデルプレス

多部未華子から刺激



また同日には、多部未華子が参加する回も収録。「たくさんの人と出会うと、どうしても自分らしくいられない瞬間があるけど、多部さんは『自分らしくいたら、愛される存在になっていた』って言っていたので、あまり気負しすぎなくてもいいのかなって思いました」と自身の刺激になったことを明かした。

森川葵が「A-studio」8代目アシスタントに抜擢(C)TBS
森川葵が「A-studio」8代目アシスタントに抜擢(C)TBS

橋本愛を「調べてみたい」



報道陣から「今後ゲストして来て欲しい人は?」と問われると、森川は「う~ん」と真剣に考え、女優の橋本愛と回答。「同い年で仲がいいんですよ。一緒にいて、どう育ったらこの落ち着きがでるんだって気になるので、橋本愛について知ってみたい、調べてみたい」と目を輝かせた。

なお森川は、多部が出演する4月1日の放送よりアシスタントを務め、坂口は翌週8日の放送に出演する。(modelpress編集部)

森川葵(もりかわ・あおい)プロフィール



生年月日/1995年6月17日/出身地:愛知県/趣味:睡眠

2010年、女性ファッション誌『Seventeen』専属モデルとしてデビュー。2012年、『スプラウト』(日本テレビ系)でドラマ初出演、『テディ・ゴー!』で連ドラ初主演を飾る。主な出演作に映画『スクールガール・コンプレックス‐放送部編‐』(13年)、映画『渇き。』(14年)、映画『チョコリエッタ』(15年)、映画『おんなのこきらい』(15年)、ドラマ『ごめんね青春!』(TBS系/14年10月)、ドラマ『監獄学園‐プリズンスクール‐』(MBS・TBS系/15年10月)など。今後は、映画「ドロメ【男子編】【女子編】」(16年3月26日2作同時公開)、映画「金メダル男」(16年秋公開)などの公開を控える。
モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

News Listニュース一覧

YouTube Channel

チャンネル登録お願いします♪


TOP